会社を辞めたい人は退職後に派遣やアルバイトになってはいけない理由。男女関係なく正社員での転職が基本です

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
会社を辞めたい人が、一度、無職になると、その自由さを味わうために次のキャリアとして労働時間の融通が利く派遣社員やアルバイトを選択してしまうケースが少なくありません。
しかし、一度、非正規雇用で働いてしまうと、その分の職歴が「ブランク」と見られてしまうことが多いです。

というのも、企業が中途採用において求める経験というのは、あくまで正社員での経験であり非正規雇用の経験や職歴はあまり評価してくれない傾向があるからです。

また、一度、派遣社員やアルバイトといった「責任や難しい作業を求められないポジション」に慣れてしまうと、正社員に復帰しようと思った時に想像以上にハードルが高く尻込みしてしまう可能性が高くなります。

そして、そのまま非正規雇用のままズルズルと年齢を重ねてしまい、最終的に非正規雇用も切られる年齢になってしまうとワーキングプア一直線です。

「会社を辞めたい」と思うからには、会社に対して不満があるのだと思います。人間関係かもしれませんし、労働時間かもしれません。
しかし、全ての会社がキツイ、辛いわけではなく、居心地の良い会社、働きやすい会社は必ずあります。それは非正規雇用、正規雇用問いません。

今回は会社を辞めたい人が正社員に転職するべき理由と、その方法について紹介します。


会社を辞めたいと思ったらまず転職準備をしよう

会社を辞めたい、と思った時に大切なことは、まず転職の準備をするということです。
転職準備といっても、最初は転職本を読んでみたり、求人サイトをチェックする程度でOKです。最初は転職に関する軸、つまり転職先に求める希望条件が曖昧な状態ですから、自分がどんな働き方をして、どんなキャリアを作っていきたいのかを考えるところから始めましょう。

また、履歴書や職務履歴書も1枚は作っておきましょう。
簡単なもので構わないので、書類を埋めてみてください。意外と書くことが無かったり、自己PRなどが思いつかない場合は、今の会社で何をしてきたのか、どんな工夫をしてきたのか、を考える必要があります。

会社にいる間に、出来るだけ今の仕事の情報を集めて、自己PRに使えそうなヒントを探しておきましょう。退職してしまうと、現場でヒントを掴むチャンスを失ってしまいます。ここで重要なのは、嫌な上司や人間関係は無視して、仕事そのものに注視することです。
仕事の中に必ず自己PRに使えるヒントが隠れているものです。

貯金や失業保険のチェックもしておこう

退職後は、当然ですが収入が途絶えます。
失業保険は自己都合退職の場合、3ヶ月の待機期間の後の支給になりますから、3ヶ月分の生活費や転職費用を念のため準備しておくと安心して転職が出来ます。

転職には意外とお金がかかります。特に交通費は、転職活動が長引いてしまった場合、大きな負担になるので注意が必要です。
もしお金に余裕が無い場合は、在職中の転職も考えておきましょう。在職中に転職をして内定を決めてしまえば、空白期間無く転職をすることが出来ます。

アルバイトや派遣社員は「つなぎ」にも適さない

楽だから、という理由でアルバイトや派遣社員になってしまうと、最初に申し上げた通りデメリットが多いです。結婚、出産などが決まっている女性ならともかく、それ以外の場合は正社員復帰が難しくなるというケースがほとんどです。
社会人になると、年齢と共に転職のハードルが上がりますから、なるべく空白期間をあけずに正社員のキャリアを紡いでいくことが大切になります。

アルバイトや派遣社員は昇給や賞与がありませんし、キャリアアップはほぼ不可能です。また正社員と違って3年で契約の観直しがあり、雇用は非常に不安定です。
派遣社員の年収は300万~400万とそこそこの水準に思えますが、30代40代になり、派遣先が見つからなくなるとアルバイトになるしかなく、年収は200万代まで低下します。そうなるとワーキングプアになってしまいますから、やはり正社員が一番安定していると言えるでしょう。

転職エージェントを活用して効率よく転職しよう

会社を辞めたい、と思ったら在職中でも退職後でも良いので、転職エージェントに登録しておきましょう。

転職エージェントは無料で利用できる上に、転職のプロであるエージェントに志望動機や自己PR、転職理由などをアドバイスしてもらえます。転職の準備はどうしても手間がかかりますし、一人だと客観的に評価出来ないのでちぐはぐになったり、行き詰まってしまうことが多々あります。

転職エージェントを利用すれば、一人で転職活動をするよりもグッと楽になります。
求人探しもエージェントが代わりに行ってくれるので、転職サイトで求人を検索する作業も省けます。エージェントはあなたの希望条件にあった企業の求人を探してくれますし、ブラック企業などの問題のある企業の求人は弾いてくれますから、安心して任せることが出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

ぜひプロの転職エージェントにアドバイスを貰い、ベストな転職理由を考えましょう。
転職エージェントは在職中でも離職後でも相談に乗ってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする