転職をハローワークで行うのがNGな理由。良い求人を見つけるには審査が必要

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
転職初心者の人は、求人をハローワークで見つけようとします。
ハローワークは公的な機関で、企業側は無料で求人を出すことができるので求人はそれなりに集まっています。しかし、ハローワークの求人には大きな問題があります。

それは、求人の審査がないため、離職率の高いブラック企業や、求人票に嘘を書いている悪質な企業の求人が並べられている点です。

ご存知の通り、ブラック企業に入ってしまうと長時間労働やサービス残業を強要されたり、パワハラを受けたり、歩合制の営業とは名ばかりに押し売りを強要する企業もあります。
こういった危険な企業に入るリスクを下げるためにも、ハローワークでの転職活動はオススメできません。

今回は実際にハローワークでブラック企業に入ってしまった人の話を交えて、転職の求人の探し方のコツなどを紹介します。


残業時間月20時間以下のはずが60時間

ハローワークで求人を探していた人で、求人票に残業月20時間以下と書かれていたのに、実際に入社したら月60時間以上の残業をさせられて、おまけにサービス残業だった…という悲惨なケースがありました。

その会社はハローワークの常連で、常に求人を出している会社だとのちに判明しました。人材を使い捨てにしているような会社で、会社全体が懲罰的な雰囲気に包まれており、社長をはじめとする社長一族が頂点に君臨し、それ以外は全て奴隷のように扱われていました。

ハローワークにこのことを訴えたところ、対処するとはいっていましたが、2週間後に求人を見ると例の会社の求人が堂々と出ていました。

残念ながら、ハローワークでは十分な求人審査が行われておらず、ブラック企業の求人がのうのうとのさばっている状態です。

上記のような例は氷山の一角で、ハローワークには異常に手取りが低かったり、離職率の高い会社の求人がたくさんあります。こういった求人に引っかからないためにも、転職においてハローワークは利用せず、専門の転職サイトを利用することをオススメします。

転職サイトを使うメリット・デメリット

転職サイトを使うメリットは、求人を出すのに広告費がかかるので、必然的に体力のない零細企業はシャットアウトされます。
つまり健全な経営が出来ていない、倒産の危険性がある企業に引っかかる心配がないということです。また多くの転職サイトは事前に会社を審査しているので、離職率の高いブラック企業はなるべく弾いてくれます。

求職者は無料で転職サイトを使えますから、これはハローワークに比べて大きなメリットです。

デメリットとしては、やはり利用者も多いので競争率が高くなる、といった点でしょう。
ハローワークでは社会人経験3年以上、など条件付きの求人は競争率がぐっと低くなります。一方、転職サイトには資格持ちの人はたくさんいますし、スペックが高い求職者も混じっていますから、競争率は高く内定を取るのは少し大変になります。

総合的に考えれば、求人の質が高く応募も手軽にできる転職サイトを使うメリットは大きいと言えるでしょう。

 しかし、もっとオススメなのは転職エージェントを利用して、求人をエージェントに紹介してもらう方法です。

というのも、転職は一人で行う場合、書類一つにしても客観性を失う可能性が高く、一人よがりな自己PR、志望動機になってしまうケースが多いです。

書類や面接において、自分のことをアピールすることはもちろん大切ですが、何よりも「自分が相手(企業)の求める人材であることをアピールする」という点を見失うと内定は遠のきます。

転職エージェントに登録しておけば、気軽にキャリア相談や書類の書き方、面接でのノウハウなど様々な知識、アドバイスをプロのエージェントにしてもらえるので、非常に有効です。利用は登録から入社まで無料ですから、これを使わない手はありません。

転職エージェントを使う最大のメリットは、あなたの希望条件にあった求人を紹介してもらえることです。
ハローワークなどで一つ一つ求人を検索する必要もなく、プロのエージェントがあなたにマッチングした求人・企業を探してきてくれるので、大幅に手間と時間が省けます。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

f:id:moguhausu2:20160511121833p:plain 転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

ハローワークは失業保険などの手続きの場と考えよう

ハローワークは求職の場として知られていますが、お役所仕事で待ち時間も長く、使い勝手は良くありません。政府がブラック企業撲滅運動を行っていますが、あれも効果がなく、ハローワークは相変わらずブラック企業だらけになっています。

ハローワークで転職を成功させる人もいますが少数で、やはり民間企業が運営する転職サービスを利用するのが一番です。
ぜひ転職サービスをつかって、転職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする