転職エージェントを使うメリット・デメリットとオススメの転職エージェントまとめ

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
転職をする際に、転職エージェントの利用を考えている人は、エージェントに登録する前にエージェントサービスのメリット・デメリットを知っておきましょう。
というのも「転職エージェントは抱えている求人が異なるし担当者との相性もあるから色んな転職エージェントに登録しよう」なんて言葉を信じて、やみくもに転職エージェントに登録してしまうと、複数の担当エージェントからあれこれ意見を言われて混乱してしまいます。

転職エージェントにも得意分野や地域、担当者の性格などがあります。
あれもこれも、と何の考えもなしに転職エージェントを利用しても、スケジュールがパンパンになって、落ち着いて転職活動を出来なくなってしまいます。

転職エージェントは自分の属性を考えて、なるべく一つの絞りましょう。

今回は転職エージェントを利用するメリット・デメリットと、オススメの転職エージェントを紹介します。


転職エージェントを利用するメリットとは?

転職エージェントの魅力は、何といっても無料でプロのサポートを受けられるということです。
転職エージェントに登録すると、前職や適正、スキル等から働きやすい業界・向いている業種を判断してくれるキャリア相談から、履歴書、職務経歴書の書き方のアドバイス、面接のノウハウなど転職活動に役立つサポートを得ることが出来ます。

いずれも転職のプロによるサポートなので、一人で転職活動を行うよりも内定率はグッと上がります。
エージェントと相談して転職活動をするので、ミスマッチのリスクも減らせます。

また、何といっても最大のメリットはエージェントが抱えている求人、つまり非公開求人を紹介してもらえるということです。

転職サイトを利用すると、山ほど求人が出てきて、どの求人がいいのか分からないですし、ブラック企業の求人が前面に出てきてしまい、取捨選択が難しいです。
エージェントを仲介すれば、エージェントがあなたの希望条件にあった求人を厳選して紹介してくれるので無駄がありません。そのエージェントしか取り扱っていない非公開求人であれば条件もよく、競争率も少ないので内定率が高くなります。

このように、転職エージェントを利用するメリットはとても大きいのです。

転職エージェントを利用するデメリット

しかし、転職エージェントは数多くあり、各エージェントによっては得意な求人、苦手な求人が異なります。
例えば、20代に特化したエージェントのハタラクティブであれば、20代に限定しているので30代以上の転職者が登録しても紹介できる求人がありません。また関東限定なので、関西で転職活動をしている方などは登録不可です。

しかし、年齢を限定している分、余計な求人が排除されるので20代で関東住みの人にとっては大手転職エージェントよりも頼もしい存在になります。

他にも、エージェント担当者との相性が悪いと、なかなか内定が取れない状況になります。
担当者との相性は運ですから「どうもエージェントと話が合わない」と思ったら、別の転職エージェントに乗り換えましょう。

利用は全て無料ですから、乗り換えによるデメリットはありません。
メール一本で利用を辞めることが出来るので、臆せずどんどん乗り換えましょう。

こんな担当者には要注意!

転職エージェントの中にはハズレの担当者もいます。
もしこんな担当者に当たったら、担当者を変えてもらうか、別のエージェントに乗り換えましょう。

・とにかく転職を急かす
・希望条件に対して文句を言ってくる
・希望条件とは別の職種を強引に勧めてくる。
・ネガティブで決めつけがち
・身のあるアドバイスが出来ていない、経験が浅そう

転職エージェントの本社にクレームを入れれば、担当者は変更されますが、あまりクレームを入れるのも気持ちの良いものではありません。
こういったハズレを引いてしまったら、別のエージェントを使いましょう。

ハズレに当たる確率を下げるためにも、良いエージェントに厳選して利用するようにしましょう。
今回は各エージェントを比較して、ハズレの少ないエージェントを2つ紹介します。

オススメのエージェントは?

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

ぜひ転職エージェントを活用して、転職・就職を成功させましょう。介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

転職エージェントは在職中から利用しよう

転職で一番大変なのは情報収集です。
求人は生モノですから、時期やタイミングによって求人の量や質は異なります。

転職を考え始めたら、早めに転職エージェントに登録して情報をしっかり集めておきましょう。
ミスマッチで後悔しないためにも、エージェントをうまく利用して転職活動をしましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする