23歳フリーターが就職して正社員になるコツ。残業の少ない会社に入る方法とは?

f:id:moguhausu2:20150510110217j:plain
23歳でフリーターをやっている人は、様々な理由でフリーターを選んだのだと思います。

「高卒で就職出来ず、ダラダラとフリーターになってしまった」
「なんとなく就活が面倒臭かったから」
「大学を出て既卒になってしまい、フリーターに……」
「ブラック企業に入って短期離職したから」

ネガティブなものから、何となく流れでフリーターになった人も、23歳であれば、まだまだフリーターでも違和感を感じないと思います。

しかし、24歳、25歳と歳を重ねていくうちに、正社員との差がどんどん広がって、危機感が大きくなっていきます。
フリーターを続けることによっておきるデメリットは、男女共に年齢を重ねるごとに大きくなります。

男性であれば年収が低い、雇用が不安定なため結婚が出来ない、女性のようにパートとして働こうにも居場所が無い。
女性であれば結婚相手が見つからない事が大きなデメリットになります。共働きが基本になっている今日、正社員の男性はフリーターの女性よりも正社員でしっかり働いている女性を好みます。また独身として生きていくにも、フリーターでは年収が低く、貧困生活を余儀なくされるでしょう。

23歳ならば、就職活動において若さが武器になります。
フリーターのままじゃヤバイ、と将来を危惧している人は、今すぐ就職活動をしましょう。

しかし、世の中にはブラック企業が多く存在しており、ブラック企業に入ってしまったらどうしよう、という不安もあると思います。
そこで今回は、23歳フリーターから業績が安定している・残業が少ない、といった優良企業に就職するコツを紹介します。


23歳なら優良企業に入るチャンスがある

世間でよく言われているのが、大企業に入れなければ負け組、中小企業はブラック企業しかない、という間違った常識です。
確かに大企業は給料・福利厚生共に安定しており、教育制度もしっかりしているので新卒の就活生にとっては魅力的です。しかし、中小企業がすべてブラック企業というのは言い過ぎで、中小企業でも財政のしっかりしている企業はたくさんあります。

取引先に大企業が連なる中小企業もあれば、独自の路線でニッチな産業で活躍している企業もあります。

例えば、コンビニにある防犯用ミラーは、どの会社が作っているかご存知ですか?
コミー株式会社という中小企業が開発しており、コンビニのミラーのシェアのほとんどをコミー株式会社が占めています。このように、身近なところにある商品を作っているのは中小企業だったりするのです。
私たち消費者の立場からは存在感がありませんが、見えないところでしっかり稼いでいる会社が、日本にはたくさんあるのです。

隠れた優良企業を狙おう

例えば明治製菓や森永製菓など、誰もが知っている会社の求人にはたくさんの人が殺到します。
そうなると、当然、条件のいい人が優先されますから、なかなか内定にありつけません。お祈り連発で、どんどんやる気がなくなって、またフリーターに逆戻り…なんてケースはとても多いです。

しかし、前述したような隠れた優良企業は、名前が知られていないため求人が出ても競争率が低いことが多いです。
就活の難易度が低い割に、給料や福利厚生、会社の財政がしっかりしているため、23歳フリーターが受けるならば、ぜひこういった隠れた優良企業に応募しましょう。オススメです。

外食産業(レストランやファーストフード)や小売業界(スーパーやコンビニ)などは、ネームバリューこそあれど労働環境は非常に厳しいです。消費者としては愛用していても、働く時は労働者の視点で判断しましょう。

隠れた優良企業の求人を探すコツ

隠れた優良企業の求人は、大手求人サイトなどでは出てきません。
というのも、多くの中小企業は大手求人サイトに出しても数百通来る求人者に対応が出来ないためです。大手は人事部に人数がいますから対応できますが、中小企業では人事部の人数は少ないです。

では、どこで優良企業の求人を見つけるのかというと、オススメは無料の転職エージェントに登録して紹介してもらうことです。

転職エージェントと聞いて、フリーターからの転職は無理なのでは? と思うかもしれませんが、実は今、転職エージェントの間口は非常に広くなっており、第二新卒、既卒、フリーターなど社会経験が無い人でも転職をサポートしてくれるので、フリーターでも気兼ねなく利用出来ます。

転職エージェントは大手求人サイトのように、求人者が無制限に求人に応募出来るのではなく、一人ひとりにあった求人をピックアップして紹介してくれるので、多くの優良中小企業が利用しています。
求人者の立場からも、エージェントを仲介することで給料や福利厚生、残業時間、職場の雰囲気まで知ることが出来るので、求人サイトを使うよりも情報が多く得られます。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

以前は23歳フリーターの就職活動となると、どのエージェントも相手にしてくれずサポート無しで一人で就職活動をしなければいけなかったので、非常に辛い立場でした。
しかし、少子高齢化で若者の人材需要が大きくなると、既卒、中退者やフリーターでもサポートをしてくれる就職エージェントが増えました。

エージェントを使うとグッと就職活動が楽になるので、ぜひ活用して正社員の内定をゲットしましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする