25歳フリーターが就職活動をして正社員になる方法。

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
25歳でフリーターをしていると「そろそろ正社員に就職しないとヤバイ」と危機感を覚えることがあると思います。

25歳になると、バイト先では最年長になることが多く、周りも正社員ばかりになってくる年齢です。
結婚や今後の生活を考えると、バイトだけの給料ではとてもやっていけないということに気づき始める頃です。

例え、今バイトで月に30万稼いでいたとしても、年収360万。25歳の正社員も同じくらい貰えます。
一方で、福利厚生や雇用の強さは正社員のほうが圧倒的に上ですし、正社員は今後、年を重ねるごとに昇給、30代で昇進があるので、あっという間にフリーターの年収を超えてしまいます。

フリーターは年齢を重ねれば重ねるほど厳しくなります。
30歳を超えるとバイトに受かりにくくなりますし、身体を壊して休もうと思っても有給が取れないケースがほとんどで、入院するようなら辞めてもらう、と言われても正社員と違って保護されていないので泣き寝入りするしかないほどに立場は弱いです。

そして、30歳を超えて正社員になろうと就職活動をしても、非常に厳しい現実が待っています。
フリーターは社会人経験なしと捉えられて、企業はなかなか採用しない、という現実です。

一方、25歳ならば、就職活動をすればまだ正社員になることは出来ます。

今回は25歳のフリーターが就職活動をして正社員になる方法を紹介します。


20代なら正社員求人はまだまだある

25歳でフリーターをやっている人が誤解しがちなのが、正社員になろうと思ってもロクな求人がない、という事です。
確かに求人誌や求人サイトには、離職率の高いブラックな職場の求人が多く、また広告も大きいので目立ちます。一方で業績の安定している中小企業や、お堅い企業もしっかり求人を出しており、そういった企業は20代であれば社会人未経験でも歓迎しているところが多いです。

ところが、そういった中小企業は求人の広告費をあまりかけないため、タウンワークやリクナビなどの大手求人に広告が出せません。
例え大手求人サイトに出したとしても、今度は応募が数百単位で来ますから、人事や総務の人数が少ない中小企業では対応しきれないのです。そのため大手求人サイトは企業のパワーだけはあるブラック企業がのさばっている、という事になっています。

ブラック企業だろうと何だろうと、タウンワークやリクナビなどの求人サイト側からすれば広告費を払ってくれるお客様なので、大々的に載せているのです。

しっかりと戦略を作り、就職活動をすれば、そういった求人を避けることが出来ます。
まずは、ブラック企業の求人しかないという先入観を取り払いましょう。

20代の若手社員を欲しがっている企業は、皆さんが知らないだけで国内にたくさんあるのです。

「正社員はバイトより辛い」は嘘

正社員になると、責任ある仕事を任されるので、そういうプレッシャーが嫌だという人もいます。
また、正社員になると仕事の範囲が増えて、バイトよりキツそうだからやりたくない、ということでフリーターを選んでいる人もいるでしょう。

しかし、正社員がそこまでキツイのかというと、実はそれも誤解です。
正社員がキツいのは、あくまでブラック企業や教育制度の整っていない企業などであって、正社員でも仕事は慣れてしまえばルーチンワーク、つまり単純作業のようなものです。

そもそも、正社員であっても人間ですから、適当な人は適当でまかり通る世界です。
完璧人間しか正社員になれない、ということではありません。どんなに仕事が出来ない人でも、3年やればバイトと同じようにミスもなくパッパッと仕事が出来るようになります。

負担が同じなら、条件のいい正社員で働いたほうが絶対にお得です。
もし自信が無いなら、教育制度の整った企業に絞って就職活動をしましょう。

求人は転職エージェントに紹介してもらおう

さて、就職活動の方法ですが、履歴書や職務履歴書の書き方、面接の受け答え、自分にあってる求人の検索など、一人でやろうとすると負担が大きすぎて、途中で嫌になってしまいます。

そこでオススメなのが、無料の転職エージェントに登録することです。

転職エージェントとは、いわゆる転職をサポートする転職エージェントの就職バージョンで、正社員に就職を希望する20代の若者と、20代の新人がほしい中小企業をマッチングさせるサービスです。

大手求人サイトに広告を出せない中小企業などが主に利用しており、求人はエージェントが事前に審査をしているので離職率の高いブラック企業などは弾かれています。そのため、安心して求人の紹介を受けられるのがポイントです。

前述したように、中小企業は大手求人サイトに広告を出せません。そんな中小企業が今、利用をしているのが転職エージェントなのです。転職エージェントならば紹介制ですから、数百単位の応募が来ることはありませんから、中小企業にぴったりの求人方法なのです。

また、利用者側は無料で利用できるため、お互いにメリットがあるサービスになっています。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

未経験OKの正社員求人はもちろん、正社員登用前提の契約社員など、様々な求人を紹介してくれるので、自分にあった就職ルートを選ぶことが出来ます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

25歳フリーターから正社員に就職するには、まず正社員は難しい、就活も受からない、といったネガティブな先入観を取り払い、挑戦してみることが大切です。
一人で就職活動をすると、精神的にきついですから、ぜひエージェントと二人三脚で正社員を目指しましょう。

正社員になれば、雇用も安定しますし、地に足がついた生活を送ることが出来ます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする