内定取り消しにあった時にやるべき就活活動のやり方。既卒でもリスタート出来る立ち回りとは?

f:id:moguhausu2:20150618002523j:plain
新卒にせよ中途採用にせよ、内定取り消しにあうと精神的なショックは大きいですよね。
しかし、このご時世、中小企業では未だに内定取り消しが横行しているのが現実です。特に地方の中小企業などは、経営が傾くと内定取り消しを行うことがあります。
内定を取って安心していただけに、内定取り消しからリスタートして就職活動を再開するのは大変ですよね。

特に新卒で卒業1ヶ月前などに内定取り消しを受けると、既卒での就職活動を余儀なくされるので、絶望した気分になります。中途採用でも、離職してから入社するまでの期間に内定取り消しをされれば、一気にプランが崩れてしまいます。

内定取り消しにあった時に、どうやったらリスタートからの就職活動で成功することが出来るのでしょうか?

今回は内定取り消しを受けた方向けに、就職活動のやり方とコツについて紹介します。


内定取り消しにあったら即就活の再開を

内定取り消しにあって、ショックでしばらく呆然としてしまうのは仕方ありません。
しかし、気持ちを切り替えて、すぐに就職活動を再開しましょう。一度、時間を置いてしまうと危険です。

新卒で卒業間際なら、既卒になってから時間がたってしまうと就活では不利になりますし、中途採用であっても空白期間が長引くのはよくありません。また一人暮らしをしているなら、金銭的な面でも無職期間を長引かせるのは避けたいところです。

内定取り消しを受けたら、とりあえずスーツを取り出して、履歴書や職務履歴書などを用意して即座に行動を開始しましょう。
怒りや悲しみは、やがて無力感を生み出します。無職になってダラダラしてしまい、就活のやる気が出ないでいると、悪循環に陥ります。落ち込むのは後にして、まずは動きましょう。

内定を取り消すようなところは、ブラックか経営が怪しい倒産間際の会社ばかりです。むしろ、そんな会社に入らなくてよかったと前向きに考えましょう。

既卒でも優良な求人はたくさんある

よく新卒の人が耳にするのが「新卒のうちに内定を決めないとブラック企業の求人ばかりになる」というジンクスです。
確かに新卒カードがあれば、大企業を受けられますし、求人の選択肢が豊富です。

しかし、近年では既卒や第二新卒の有効性に企業も気付き始めており、既卒になっても積極的に採用を続ける企業が増えてきました。その中には優良メーカーやベンチャーなど、伸びている企業、待遇の良い企業もあり、新卒を失ったからといって絶望する必要は全くないのです。

さすがに大企業は新卒でいっぱいなので難しいですが、もし大企業に入りたいのであれば、中小やベンチャーでスキルを積めば、おのずとキャリア採用で挑戦できます。まずは、ファーストキャリアを得ることに集中して、自分の希望条件にあった求人を探しましょう。

もう一つ、新卒学生によくあるジンクスとして

「文系は営業しか職種がない」

というのもありますが、あれも嘘です。
確かに営業が最も求人の数が多く、求人サイトは営業だらけですが、事務職や管理部門、工場の作業員にIT部門など、調べれば営業以外の仕事もたくさんあります。

新卒や既卒、第二新卒専門の就職エージェントに登録しよう

就職活動のやり方ですが、時期によっては就職サイトにはブラック企業の質の悪い求人ばかりが並んでいます。
そのため、良い求人があっても埋もれていたり、そもそもあなたの見ている就職サイトに出ていない可能性があります。

一番いいのは就職エージェントを使うことです。

就職エージェントとは、新卒でも登録できる転職エージェントのようなもので、企業と就活生を無料でマッチングしてくれるサービスです。
登録すると担当のエージェントがマンツーマンで就いてくれて、就職相談から履歴書、職務履歴書の書き方、面接でのノウハウなどを教えてくれます。

また、就職エージェントが抱えている厳選された求人を紹介してくれるので、自分で求人を発掘する手間が省けます。エージェントの持っている求人は、事前にエージェントが求人を出している企業を審査しているので、離職率が高い、サービス残業がある等のブラック企業を弾いてくれます。
なので、安心して就活が出来ます。

日本は「残業なし」と求人票に書かれていても、実はサービス残業ばかり、なんてことがザラにあり、それが許される国ですから、求人の見極めが就活で最も重要と言えます。
しかし、就活生が求人の良し悪しを見分けるのは困難ですから、ここは就職のプロであるエージェントの手をかりましょう。

エージェントを仲介すれば、残業時間から福利厚生、年収、職場の雰囲気、与えられる仕事、教育制度など本来なら入社しないと分からない内部情報まで教えてくれるので、ぜひエージェントを利用して自分とあった求人を見つけましょう。

新卒が登録出来るオススメの就職エージェントは「いい就職.com」というエージェントサービスです。

「いい就職.com」



いい就職.comは新卒、第二新卒、既卒など枠組みに捕われず20代の就職をきっちりサポートしてくれる就職エージェントです。エントリーシートの書き方や面接でのアドバイス、キャリアの相談や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など就職活動に必要な作業を全てサポートしてくれます。

いい就職.comのエージェントは就職活動のプロですから、安心して相談出来ますし、エージェントが紹介する求人は、事前にエージェントの審査をうけた企業なので人材使い捨てのブラック企業の求人ではありません。なので安心して求人の紹介を受けることが出来ます。

新卒でエージェントを利用する、というのはあまり聞かない就活方法だと思いますが、就活方法のプロにマンツーマンでサポートしてもらえるので、ぜひ活用することをオススメします。相談できる人、頼れるプロがそばにいると、精神的にグッと楽になりますよ。

次は新卒ではなく中途採用で内定取り消しを受けた方向けの、転職エージェントについて紹介します。

20代・関東の中途採用ならハタラクティブ

中途採用で内定取り消しを受けた場合のオススメの転職エージェントは20代特化の就職エージェント【ハタラクティブ】がオススメです。



ハタラクティブは20代を専門で取り扱う転職エージェントで、若手の人材を希望している企業の求人数が多く揃っており、サポートも充実しています。

登録者を20代の若手に限定しているので、難易度の高い28歳からの未経験の他職種転職など、フォローする方法をしっかり持っており、エントリーシートの作成方法や面接の受け答えのノウハウを教えてくれます。
そのため、書類通過率、内定率も高くなっています。

ハタラクティブのエージェントは転職活動の基礎のノウハウを熟知しているので、ぜひ相談してみてください。一人で悩んで書くよりも、プロに相談しながら履歴書や職務履歴書を作ったほうがずっと効率的です。

もちろん、求人もエージェントが事前に会社訪問をして審査をしていますから、ブラック企業の求人に当たる可能性もありません。
関東圏で就職を希望する方はぜひ利用してみましょう。

 ハタラクティブは登録後に担当者から確認の連絡があります。
平日10~21時であれば1時間以内に。上記時間帯以外は、翌日の朝、土日祝の場合は月曜の朝に連絡がきます。
電話を取り逃がさないために、要望のところに連絡して欲しい希望の日にちや時間を書いておきましょう。
 また、面談は渋谷駅近辺のレバレジーズ社で行います。渋谷までのアクセスを確認しておきましょう。

【ハタラクティブ】登録ページはこちら

30代以上・全国で転職希望の場合はリクルートエージェントがオススメ!

関東以外でオススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。またキャリアカウンセリングの満足度も高く、他業種転職や未経験の職種への挑戦など、新しいキャリアへの道を見つけたい人にもうってつけのエージェントサービスです。

リクルートエージェントの面談では転職相談の他に、キャリアプランの参考モデルなどを教えてもらえますから、今後の転職活動の参考にもなります。様々な業界の求人を扱っているので、今まで知らなかった新しい分野に出会える事もありますよ。

内定取り消しは本来、あってはいけない事です。
しかし、いざ当事者になってしまったら、まずは落ち着いて「まだ大丈夫!」と自分に言い聞かせましょう。

内定取り消しから就活を再開するのは、かなり精神力が必要です
そこで、ぜひ就職エージェントや転職エージェントのサポートを活用して、これだ! という仕事を見つけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする