短期離職してしまった看護師が再就職する方法。経験1年未満だからこそ長く働ける病院に就職しよう

f:id:moguhausu2:20150815135556p:plain
人間関係のトラブルや、病院の労働条件の悪さなどで短期離職してしまうと「再就職出来るのかな?」と不安になると思います。
一般職はもとより、資格職である看護師であっても、新卒で入った病院を1年以内に辞めてしまったり、転職回数が多くなってくると再就職の際に不利になります。

しかし、病院でのトラブル・人間関係は入ってみなければ分からないところが大きく、致し方なく短期離職してしまった人は多いでしょう。

「看護師として働く自信が無くなった」
「労働時間の長さにもう耐えられない」
「患者に暴力を振るわれてトラウマになった」

など、看護師を辞めたいと思う人もいるでしょう。
しかし、一般職で看護師の年収を越える職に就こうとなると、非常に難しく、やはり看護師に戻る人がほとんどのようです。

看護師と一口にいっても、最先端の知識と技術が要求される大学病院から、土日祝休みで夜勤もないクリニックまで様々ですから、看護師を辞めるのではなく、看護師として自分が働きやすい方法を探すのが一番オススメです。

今回は短期離職してしまった看護師が、再就職するにあたって長く楽しく働く病院を探すコツを紹介します。


自分の理想の働き方を考えてみよう

まず短期離職後にやるべきことは、再就職するにあたって「自分が働きやすい病院を探す」ことです。

しかし、どんな条件なら自分が働きやすいと感じるのか、いわゆる希望条件をまとめなければ病院を探そうにも手がかりが見つかりません。
まずは自分が辞めた理由、働くのが嫌になった理由を書き出してみましょう。

例えば夜勤が多いのが嫌なら、次の就職先に求めるのは「夜勤なし」
セクハラ医師がいて辞めたのなら「性格の良い医師がいる病院」
委員会への参加を強要されて書類仕事ばかりになったのが嫌なら「委員会に力を入れていない病院」

などなど、不満から次回の就職先に求める希望条件を掘り出しましょう。

おのずと自分が求める働き方や、看護師として将来どうなりたいか等のビジョンが見えてきます。

看護師としてのキャリアとプライベートのバランス

看護師としてバリバリキャリアを積みたいなら、大学病院など最先端の技術、知識を学べる病院で働くのが一番です。
しかし、大学病院は大規模なだけに忙しく、患者一人一人とじっくり向き合うというよりも、代わる代わる運ばれてくる患者をスムーズにケアして回す、といった形になりがちです。

手術室勤務やICUなどに配属されると、目まぐるしい忙しさになりますが、そのぶん、心電図の読み方、手術器具の知識など他では得られないスキルが得られるため、看護師としてのキャリアはグングンアップします。

一方、個人開業医のクリニックや皮膚科、眼科などの科に入ると、土日祝休めますし夜勤もありません。また自宅待機(オンコール)もなくプライベートの予定が立てやすくなります。
その代わり、最先端の技術や知識は学べず、キャリアや年収も頭打ちになる可能性もあります。

このように、看護師にはキャリアとプライベートの住み分けがなされていて、なかなか両立させるのは難しいようです。
自分の看護師としてのキャリア、プライベートの生活(結婚や子育てなど)を考えて、選択しましょう。

結婚するまでは大学病院や大規模病院でバリバリ働いて、35歳くらいになったら田舎の病院やクリニックでまったり働く、といったキャリアプランを立てることも可能です。
看護師は資格職ですから、キャリアの主導権は働く側にあります。ぜひ「何となく就職先を選ぶ」のではなく、将来の生活をイメージして計画的に就職をしましょう。

短期離職した看護師が再就職するなら転職エージェントを利用しよう

就職先への希望条件や自分の求める働き方が何となく固まってきたら、看護師専門の転職エージェントに登録して就職活動をはじめましょう。
通常の求人サイトですと、やはり得られる情報が外部情報ばかりで、実際の病院の雰囲気や残業時間、どこに配属されるのか、など詳しい情報を得る事ができません。

一方、転職エージェントを仲介すると、エージェントは求人を出している企業と密接にコンタクトをとっていますから、残業時間や年収、福利厚生から医者のキャラクター、職場の雰囲気まで細かい内部情報を教えてくれます。

また、書類作成や面接のノウハウなども、転職エージェントが教えてくれます。短期離職をした理由のフォローは、自分で考えるよりも転職のプロであるエージェントと協力して作ったほうが内定も出やすくなります。
キャリア相談も交えて、まずはエージェントと今後のプラン、希望条件を伝えましょう。

看護師専門の転職エージェントならマイナビ看護師がオススメです。



全国規模で展開する大手マイナビの転職エージェントなので、抱えている求人数、非公開求人が多く希望条件にあった求人を見つけやすいというメリットがあります。
また、紹介される求人はエージェントが事前に審査をしているので、経営難の病院や離職率が高い病院、サービス残業など労働条件に問題のある病院は弾いてくれます。

就活テクニックの面では、短期離職してしまった看護師でも内定が取れるよう、ノウハウやフォロー方法をしっかりサポートくれます。マイナビのエージェントは看護師のキャリア、働き方に詳しく、あなたの希望条件にあった求人を探して紹介してくれるので、まずは気軽にキャリア相談をしてみましょう。

ぜひ働きやすい自分にあった病院を探して、短期離職からの看護師としての再就職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする