経験3年目の看護師に転職をオススメする理由。新人を卒業したからこそ自分のための働き方を考えよう

看護師は一年目、二年目はプリセプターの課題や技術習得で忙しく、なかなか周りを見る余裕がありません。
しかし、看護師になって三年目になると、ようやく一通りのことが出来るようになり、自分の働いている病院、働き方などを客観的に見直すことが出来るようになります。

病院によって夜勤の有無や残業時間、勉強会や委員会への力の入れ具合、中堅、ベテランナースの離職率など良い所も悪い所も見えてきます。

看護師は配属された科、病院によって働き方やキャリアプランが大きく異なります。
結婚・子育てやキャリアアップなど、5年後、10年後の自分がどうありたいか、一度、整理をして、これからのキャリアを考えていきましょう。

今回は経験3年目の看護師が転職するコツ、転職した方がいいケースを紹介します。


激務でプライベートの時間が確保出来ない問題は転職で解決できる

看護師は科や病院の規模によって忙しさが異なります。当然、救急病棟やICUは忙しいですし、オペ室勤務の看護師などは自宅待機(オンコール)があるため、休日も遠出することが出来ません。
その分、それに見合ったキャリアも得られますし、スキル、知識を成長させることが出来る環境です。

しかし、プライベートな時間を大切にしたい人もいますし、将来、結婚するために婚活などの時間を確保したい、というケースもあります。もし自分が現在の激務・ピリピリした環境にあってないな、と思ったら、思い切って転職をしましょう。

逆に、今の科、病院では成長できない、キャリアアップしたいのに今の環境では無理だ、という場合も、転職をするべきです。看護師は資格職ですから、転職は一般職に比べて容易です。そのぶん、主体的に転職をしていかなければ、自分の望む働き方は得られません。

まずは自分が仕事に求めるものは何なのか、優先順位をつけて、今の病院でそれが可能か否か検討してみましょう。

もちろん、ブラック病院に入ってしまい、サービス残業や人手不足による激務でボロボロになってしまっている人は、すぐにでも転職活動を開始するべきです。労働条件の問題は、転職することで改善出来る問題です。
思い悩むのではなく、勇気を持って行動を起こすことが大切です。

人間関係の悩みも病院を変えることで解決出来る

病院は閉鎖的な社会で、医師を頂点にしたヒエラルキーが確立している縦社会です。
また、未だに看護師の世界は女社会で、一度、人間関係でつまづいてしまうと非常に面倒なことになってしまいます。

医師からパワハラ、セクハラを受けて嫌気が指している方も多いです。医師というのは男性だけでなく女医もいますから、感情的な女医にキツくあたられてうんざりしている人も少なくないと思います。
未だに看護師を見下す横柄な医師も多く、看護師のストレスの元になっています。

こういった人間関係はどこにいってもつきものだと考えている人が多いですが、実は科や病院の規模によって、職場の雰囲気は大きく異なります。個人開業医の病院などは医師のキャラクターが人間関係に大きく影響を与えていますし、精神科は優しい医者が多い、整形外科はチャラい医者が多い、など病院や科によって集まる人のキャラクターは様々です。

もし、今の職場で人間関係がこじれている、どろどろに嫌気がさしている方は、ぜひ転職をして人間関係を一度、リセットすることをオススメします。

病院の常識は不常識と言われているように、病院によってルールや雰囲気は異なります。三年の経験があれば、転職する際に選択肢が多くなりますから、じっくり腰を据えて自分と馬の合う病院を探してみましょう。

経営難の病院からはすぐに脱出を!

昨今、病院も競争が激しくなり、経営難になる病院もしばしば出てくるようになりました。病院が経営難になると、看護師のボーナスが減ったり、報酬を得るために無茶苦茶な経営をして現場の看護師に多大な負担がかかったり、多くのデメリットが生じます。

経営難かどうかを看護師が知るのは難しいですが、中堅看護師がどんどん抜けていって、新人看護師とベテラン看護師のバランスがおかしかったり、点滴に使うソリタという電解質輸液がジェネリックの安いソルデムに変わっていたりしたら、経営難のサインです。

経営がガタガタになってしまった病院で働いても、メリットはありません。早めに転職の準備をして脱出をしましょう。
経営が傾いている病院では、経営難が故に医療事故を隠蔽しようとしたり、訴訟封じのために色々と黒い手を使ったり、ドラマのような事が実際に起こります。そういった病院の闇に関わらないように注意しましょう。

転職エージェントを活用して自分の希望にあった病院を探そう

転職をする時にオススメなのは、看護師専門の転職エージェントを活用することです。
転職をしようとなると、履歴書や職務履歴書の作成から、求人の取捨選択、面接の練習などやるべきことが多すぎて嫌になってしまいますよね。

転職エージェントを利用すると、看護師の転職ノウハウを知り尽くしたプロのエージェントが担当になってキャリア相談に乗ってくれます。書類の書き方から面接のノウハウまで1から教えてくれるので、初めて転職をする看護師の方でも安心して利用できます。

エージェントを利用する最大のメリットは、なんといっても、希望条件を伝えればエージェントが希望条件にあった求人をピックアップして紹介してくれることです。
求人はエージェントが事前に審査しているので、経営が怪しいブラック病院や、サービス残業の激しい病院は弾いてくれます。

また、年収や得られるキャリア、職場の雰囲気、残業時間など個人では聞きにくいことまで教えてくれるので、転職先選びで失敗しないためにもエージェントを仲介させる事をオススメします。

看護師専門の転職エージェントならマイナビ看護師がオススメです。



全国規模で展開する大手マイナビの転職エージェントなので、抱えている求人数、非公開求人が多く希望条件にあった求人を見つけやすいというメリットがあります。

また、求職者がスムーズに内定が取れるよう、転職ノウハウをしっかり教えてくれます。マイナビのエージェントは看護師のキャリア、働き方に詳しく、あなたの希望条件にあった求人を探してくれるので、まずは気軽にキャリア相談をしてみましょう。

育休や福利厚生、年収、残業時間に委員会制度など、チェックするべき点はたくさんあります。ぜひエージェントに協力してもらい、働きやすい自分にあった病院を探して、転職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする