新卒看護師が転職する方法。看護師同士の人間関係や激務に悩んだら転職を考えてみよう

f:id:moguhausu2:20150815135607p:plain
新卒で看護師になって、職場の理想と現実に苦しむ看護師は多いです。
配属された救急病棟の殺気立った雰囲気に耐えられなかったり、子供が好きで小児科希望だったのに高齢者ばかりの科に配属されて人の死を看取ってばかりで辛い、など人によって理想と現実のギャップは様々です。

どんな仕事でも三年やれば人並みに出来るようにはなりますが、人の命を預かる看護師は、特に仕事の合う合わないが顕著で三年以内に離職する看護師の数はとても多いです。しかし、皆が皆、看護師を辞めた後に別の職種についているかというと、そうではなく別の病院に転職していたり、新卒で入った科とは全く別の科で働いているケースがとても多いです。

やはり看護師の資格を活かして転職したほうが有利ですし、一度、看護師の年収を知ってしまったら、生活水準を落として一般職に転職するのは難しいようです。そのため、新卒看護師が辞めたいと思った時にオススメの転職方法は、自分の希望にあった病院、科を探して転職することです。

病院や科によって看護師の労働環境や職場の雰囲気、人間関係は大きく異なるので、自分にあった病院、科さえ見つかれば活き活きと働くことが出来ますよ。

今回は新卒看護師が転職するときのコツを紹介します。


転職では主体的に病院を選ぼう

新卒の時はインターンや資料を見て就職する病院を決めた方がほとんどだと思います。
労働経験がない状態だと、初めて就職した病院が全てのルールになってしまいがち。しかし、病院や科によって教育方法や職場の雰囲気、労働条件などは大きく異なります。

転職では働いた経験を活かして、職場に求める希望条件がより明確になっていますから、転職は新卒時よりも良い病院に勤められることがほとんどです。

「救急病棟に配属されて忙しすぎてもう無理」
「夜勤が多くてキツい」
「先輩看護師に嫌われて働きにくい」

などなど、働いていくうちに現在の職場の不満と、本当にやりたい仕事、働く上で大切にするものが出てきますから、それを転職に活かすことが出来ます。主体的に働く病院を選ぶことが出来ますから、自分の希望と合わない病院に勤め続けるくらいなら、思い切って転職したほうが不満が解消されて楽しく働けることも多いです。

夜勤なしやプライベートの時間が確保出来る働き方もある

看護師というと、激務で夜勤有りが当たり前という印象があります。
しかし、皮膚科や眼科は夜勤、救急がありませんし、病院も規模、科によって労働条件や雰囲気は全く異なります。

また、科によって医師の性格も異なります。
精神科の医師は変わり者、おとなしくて看護師にやさしい人が多く、整形外科はチャラい医師が多い、など科によって医師の雰囲気も変わるので、今の科の雰囲気があわないと感じたら、別の科がある病院に転職するとグッと楽になることがあります。

もちろん、人の命を救いたい、やりがいのある現場、最先端の現場で医療を学びたいという人は救急病棟、ICU、オペ室勤務などの働き方が選べます。
歩合制の給料でバリバリ営業したい人は、自由診療の美容皮膚科や美容整形外科などに転職して、美容品や美容コースを患者さんに営業することも出来ます。

看護師と一口に言っても、ダラダラ働きたいダラダラナースから、志の高い看護師、お金第一の営業ナースまで価値観、働き方は人それぞれです。

看護師は転職が簡単で、売り手市場の職業ですから、ぜひ転職で希望する働き方が出来る病院にいきましょう。

ブラック病院に要注意!

世の中にはとんでもない病院がたくさんあります。医療事故を隠蔽する病院は、ドラマや小説の中だけに存在するものではありません。事実は小説よりも奇なりと言うように、実際の現場では驚くような事が普通に起こっています。

医療事故を隠蔽するように口止めされたり、医師によるセクハラ・パワハラが当たり前に行われていたり、ブラックな病院はとことんブラックです。

そういったブラック病院に就職してしまうと、多かれ少なかれ看護師も被害を受けるので、就職先に選ばない・就職してしまっても早めに脱出することが大切です。

ブラック病院の内情は看護師同士の口コミや経営体制などを見れば分かるので、転職の際は要チェックしておきましょう。新人看護師のうちは人脈や情報網もまだまだ浅いでしょうから、転職エージェントを頼ると良いでしょう。

転職エージェントを利用してキャリアを見直そう

夜勤の有無、残業時間、看護師としてのキャリアなど、看護師が転職する時に考えるべきことはたくさんあります。

転職するにあたって必要な情報や、求人情報など転職に必要なことは全て看護師専門の転職エージェントに登録することで手に入れることが出来ます。
転職エージェントに登録すると、看護師の転職のプロであるエージェントがキャリア相談に乗ってくれて、転職に必要な書類(履歴書や職務履歴書)の書き方、面接のノウハウ、良い病院と悪い病院の見極め方などの情報を教えてくれます。

転職エージェントを利用する一番のメリットは、あなたの希望条件にあった求人を取捨選択して紹介してくれる制度です。

求人選びは非常に時間がかかる作業なので、一人でやると大変です。勤務をしながら転職活動をするのなら、なおさら時間が無くなるので、ぜひエージェントに頼んで負担を軽減しましょう。
エージェントは求人を出している病院をチェックをしているので、病院の雰囲気やドクターの性格、年収、残業時間やシフトまで内部情報を教えてくれます。離職率の高い病院、経営難の病院の求人は弾いてくれるので、エージェントを使うことでそういったブラック病院を避けることが出来ます。

看護師専門の転職エージェントならマイナビ看護師がオススメです。



全国規模で展開する大手マイナビの転職エージェントなので、抱えている求人数、非公開求人が多く希望条件にあった求人を見つけやすいというメリットがあります。

キャリアの浅い新卒看護師でも内定が取れるよう、ノウハウやフォロー方法を教えてくれます。マイナビのエージェントは看護師のキャリア、働き方に詳しく、あなたの希望条件にあった求人を探してくれるので、まずは気軽にキャリア相談をしてみましょう。

ぜひ働きやすい自分にあった病院を探して、転職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする