パワハラが蔓延する病院の看護師は転職して働きやすい病院に移ろう。パワハラ病院に勤めても良いこと無し

f:id:moguhausu2:20150807163036g:plain
病院は一般企業と同じで、働いている人間全員の志が高く働きやすい病院もあれば、人間関係がギスギスしていて常にストレスフル、上司からのパワハラに常に晒される働きにくい病院もあります。

看護師になって初めて就職した病院がブラック企業ならぬブラック病院だった場合「看護師って厳しいな」と思うでしょう。しかし、パワハラが蔓延していたり、常に皆がピリピリしている病院は普通ではありません。
いわゆるブラック病院と呼ばれる病院は、労働環境に問題があったり、パワハラやいじめが蔓延しており、看護師の離職率が極めて高いです。

看護師は資格業ですから、転職はサラリーマンに比べて容易です。
もしブラック病院に入ってしまったら、すぐに転職の準備をしてまともな病院に移ったほうが賢明です。

今回はブラック病院に勤めてしまった時の対処法、転職のコツについて紹介します。


看護師は常にピリピリしていなければならない?

病院は人の命を扱う職場ですから、常に緊張感を保つ必要があり、夜勤などもあるため疲労度やストレス値は一般の勤め人に比べて高いといえます。
また小さなミスやインシデントが人の命を左右するため、看護師の教育は厳しく、ミスをした時には激しい叱責を受けることも多いですね。

しかし、教育制度がしっかりしていない病院や、新人看護師を吊し上げて責任逃れをする人がいるブラック病院では、通常以上にストレスを溜め込んでしまい、バーンアウト(燃え尽き症候群)になり最悪、離職に追い込まれてしまいます。

いくら人の命を預かる責任重大な仕事といっても、厳しさとブラックな労働環境を混ぜて考えてはいけません。理不尽なことや、明らかにおかしいことがあったら、一度冷静になって自分の勤めている病院や労働環境を見直してみましょう。

こんな事を言われてない?パワハラ体験談

看護師のパワハラはこんな例があります。

副師長さんに「なんで看護師なったんですか?」「なりたくて看護師なったんですか?」「今日したあなたの看護を1人ひとり言ってください」って言われた。
私看護師やってていいのかな。

気にいらないことがあると、「私がやりますからいいです。」と、私がやろうとする仕事を次々取り上げ、触らせようとしない人。あなたが怒るポイントがわかりません。やっと治った鬱が再発しそうです。

病棟勤務の男性看護師ですが同僚のにイライラします
20代女性の清拭代わってもらおうと相談したら「そんなこともできないの?これだから男は…」
大柄な患者さんのトランスや病室の電球が切れたときは大声で呼びつけて「早くやってよ 気が利かないわね これだから男は…」と、ありがとうの一言もない
上司に相談しても「男なんだから器の大きいところ見せないと」と話にならない
毎日が本当につらい

こういった言動、責めが蔓延している病院は赤信号です。
一度、人間関係がギスギスし始めると、そう簡単には改善されません。

他の病院に勤めている友人に聞いてみよう

看護学校の同期などで集まる機会があったら、積極的に病院の待遇や人間関係などを聞いてみましょう。他の病院と比較してみて、もし自分の置かれた環境がおかしいと思ったら転職の準備をはじめましょう。

「まだ職歴が浅いんだから3年は我慢しないと」
「辞めたら迷惑がかかる」

なんて不安に思う必要はありません。
看護師は資格職で引く手あまたですから、職歴が浅くても求人はたくさんあります。教育制度のしっかりしている病院なら、職歴や経験が浅くてもしっかり教えてくれますし、理不尽な叱責もありません。

むしろ、教育制度が適当なブラック病院で我慢を続けるよりも、思い切って教育制度がしっかりしている病院に転職したほうがキャリアでも技能面でも良い結果につながります。

良い病院を見極めるために転職エージェントを利用しよう

そうはいっても、どの病院が良くてどれがブラック病院なのか、求人票からはわかりませんよね。
そこでオススメなのが、看護師専門の転職エージェントを利用することです。

転職エージェントは転職者の希望条件やキャリアから、適切な求人をピックアップして紹介してくれます。求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高いブラック病院や労働環境が悪い質の悪い求人は弾かれているので、安心して求人に応募することが出来ます。

看護師の転職で大事なのは、病院に何を希望するかという点です。例えば、勤務時間がコントロール出来る、休みが多く激務ではない、などの希望をエージェントに伝えれば、希望条件にあった病院を紹介してくれます。

病院の質はピンキリです。経営が健全な病院は労働環境も良く人間関係が良好なのに対して、経営が適当で余裕のない病院は、やはり人間関係に問題があり、パワハラや激務が横行しています。

看護師は働いてみるまで病院の良し悪しは分かりませんが、エージェントは転職のプロですから、当然、良い病院も悪い病院も見極めることが出来ます。

ぜひ転職エージェントを頼って、良い病院を探してパワハラ病院から脱出しましょう。

オススメの転職エージェントはマイナビ看護師です。



マイナビ看護師は大手転職エージェントのマイナビが運営する看護師専門の転職エージェントです。
看護師の転職に特化しているため、病院の労働に詳しいプロのエージェントが揃っているので、安心してキャリア相談が出来ます。

履歴書、職務履歴書の書き方から面接でのノウハウ、良い病院、悪い病院の見極め方まで転職のプロでなければ知らない転職のコツや内部情報を教えてくれます。

パワハラが蔓延するブラック病院に勤めていても、良いことは何もありません。
我慢が美徳と世間では言われていますが、看護師の場合は資格があるため転職が容易ですから、さっさと見切りをつけて働きやすい病院に移るのが正解です。転職エージェントの利用は無料ですから、ぜひ転職エージェントを活用して良い病院に転職しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする