専門学校中退後の就職活動を成功させるコツ。バイトではなく正社員を狙って就活するべき

専門学校を訳あって中退してしまった人は、今後の進路について悩むと思います。
とりあえずアルバイトをしたり、契約社員など非正規社員になってフルタイムで働いたり、とりあえず働こうという人が多いですね。ニートでダラダラしてるにもバツが悪いですし、お金があったほうが別の学校に行くにせよ何にせよ安心ですから、働くという選択肢は悪くありません。

しかし「就職活動が面倒だから」「中退したから正社員は難しいだろう」「とりあえずバイトから」といった考えでフリーターや契約社員になるのは危険です。

中退というコンプレックスから、どうしてもほとんどの中退者が非正規社員の道を選んでしまいがちです。
ところが、中退したからといって非正規社員になると、ダラダラ非正規のまま働いてしまい、一向にキャリアが定まらないという負のスパイラルにハマってしまう危険性があります。

中退して就活をするなら、ぜひ正社員を狙うべきです。
今回は専門学校中退後に、就職活動をして正社員になるメリットと就活成功のコツを紹介します。


正社員になるとあらゆる面でメリットがある

正社員はフルタイム勤務ですし、責任感も大きいので「バイトのがいい」と思うかもしれません。
しかし、正社員になると勤めているだけでキャリアになりますし、次回の転職時にとても有利になります。例えば2年~3年ほど正社員で勤めれば、専門学校中退のハンデはほとんど無くなります。それほど正社員の職歴というのは社会人にとって強い武器なのです。

もちろん、待遇の面でもフリーターや契約社員などよりも恵まれており、ボーナスや有給休暇などを考えると年収で100万円以上の差が出てきます。
フリーターなどの非正規雇用よりも貯金がしやすい上に、世間体も良いですから、精神的にも余裕が出てきます。中退した人にとって一番辛いのが世間体、自己評価の低下、金銭や将来への不安です。
少し就職活動を頑張って正社員になれば、それらの不安は無くなるのですから、ぜひ正社員を狙いましょう。

正社員になるのは難しい事ではない

「でも専門中退から正社員になるのは難しいのでは?」

という疑問を持つ人もいると思います。

しかし、専門中退であっても、しっかりと就職活動の対策が出来ていれば、まともな企業に入ることは十分に可能です。
特に10代後半~20代前半の若い人材は、就職市場でも需要が高いですから、自己PRや志望動機をしっかり書いておけば内定は得られます。

むしろ、中退して間もない若い頃にしっかり正社員になっておかないと、年齢が上がるにつれて不利になります。

「中退したら、とりあえずバイト」ではなく「中退したからこそ正社員の内定を狙う」という考え方をしましょう。
若さは就活において最大の武器です。中退のハンデを吹き飛ばせるのは、若いうちだけですから、ぜひ正社員を目指しましょう。

就職エージェントを活用して効率よく就活をしよう

とはいえ、いきなり就職活動をしよう、と思っても何から始めていいのか分からないと思います。
そこでオススメなのが、就職エージェントを活用して就職のプロに全面サポートをしてもらうことです。

就職エージェントとは、その名の通り就職の仲介をしてくれるサービスで、無料で就活のサポートを受けることが出来ます。エージェントは若い人材が欲しいけれど採用に時間をかけられない企業と、正社員を目指す若者をマッチングさせる仕事を担っており、現在、急速に成長しているサービスです。

エントリーシートの作成方法や面接のアドバイス、どの業界が良いか、どんな職種があるのか、など就職活動を全くやったことがない初心者でも1からプロのエージェントがマンツーマンでサポートしてくれます。また、希望条件にあった求人の斡旋をしてくれるので、自分で求人を取捨選択する必要がなく非常に効率的に就職活動が出来ます。

その他にも、昨今、世間を騒がせるブラック企業の求人などもエージェントが審査して弾いてくれるので、ブラック企業に引っかかる危険性も無く安心して就活が出来るというメリットがあります。

「でも、中退した人はサポートしてくれないのでは?」

という心配も無用です。

現在、就職エージェントでは中退者、既卒者、フリーターなど条件が悪くても、20代であれば全面サポートしてくれます。

むしろ、そういった「正社員になりたいけど、何をしたらいいのかわからない」という若者こそ受けるべきサービスなので、恐れること無くどんどん利用しましょう。

オススメの就職エージェントはDODAです。



DODADは全国に拠点を持つ就職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

ハンディキャップを背負った就職活動だからこそ、専門的なサポートが必要です。
ぜひ就職エージェントを活用して、正社員としてのキャリアを獲得しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする