27歳職歴なし無職から正社員に就職する方法。まともに生きるために無職から脱出しよう

f:id:moguhausu2:20150510110217j:plain

「27歳職歴なし無職で人生詰んだ」

何らかの理由で職歴なしのままダラダラと過ごしてきてしまった人は、このように人生に悲観的なことが多いです。確かにまともに学校を卒業して就職し、頑張って仕事を続けてきた同年代と比べると、27歳職歴なしというのは厳しいハンディキャップかもしれません。

27歳を超えてくると、アルバイトの採用も厳しくなってきますし、世間の目も冷たくなります。
バイト先では最年長になることも多く、ファーストフード店やコンビニ、居酒屋など若いアルバイトの多い職場では肩身が狭く感じることもあります。

しかし、就職活動をしようにも、職歴なしでは書類すら通らない。
アルバイトを辞めたらお金が無くなるのに、就職活動をするにも交通費やらスーツ代やら色々お金がかかる。

こんな状況では「人生詰んだ」と嘆きたくなるのも無理はありません。

日雇い派遣で食いつなごうか。
親のすねをかじり続けて筋金入りのニートになってやろうか。

そんな風に考えている方は、大きなチャンスを逃してしまいます。

 なぜなら、27歳は職歴なしでも、まだ正社員の就職が可能な年齢だからです。

今回は27歳職歴なしから正社員に就職する方法を紹介します。


アルバイト歴は水増しするべし

正社員として働いたことがないorあっても短期離職の場合は、アルバイト歴がカギになります。
アルバイト歴が長ければ、職歴なしでも少しは期待値が上がります。正社員の職歴は社会保険の関係上、偽造することは出来ませんが、アルバイト歴は水増しをしてもバレません。例えば、1年しかやってなくても5年にしたり、最悪、1ヶ月しかやっていないバイトを5年やってました、なんてことにも出来ます。

もちろん、それを裏付けるために、説得力のあるエピソードが必要ですから、簡単ではありません。
しかし真面目に「親のお金で無職をしていました」と言うと、さすがに悪印象なので、なるべくバイト歴は引き伸ばしましょう。

業績が伸びている中小企業を狙おう

新卒採用で事足りている大企業や、未経験者を雇う余裕のない零細企業、使い捨てにされるブラック企業。
この三つは27歳職歴なしという属性では、採用される可能性がほぼゼロです。ブラック企業であれば採用はされますが、長く続けることは難しいでしょう。

そうなると、27歳職歴なしの人が狙うべきポイントは「業績が伸びているけど、20代の社員がおらず技術継承が出来なくて困っている中小企業」ということになります。

こういった企業は日本全国に多く存在しています。
というのも、例えばネジや電子部品を作っている会社は、学生からの知名度が少なく新卒採用をしてもなかなか学生が来ないため、20代の社員を採用するのに頭を悩ませています。逆に言えば、ライバルが少なく27歳職歴なしでも内定が出る可能性があるのです。

おまけに、こういった業績が伸びているニッチ産業の企業は待遇も良く、年間休日は120日以上であることが多いです。

待遇が良くてライバルも少ない。
世間の目が厳しいアルバイトをダラダラやるよりも、こういった企業の正社員になったほうが人生とても楽になります。
就職活動は面倒だし不安になるのも分かります。しかし、少し頑張るだけで、今後23年働き続けられる職場に入れるかもしれないのです。

30歳になる前に就職をしよう

27歳の今頑張らなければいけない理由として、30歳の壁があります。
30歳になると、職歴なしでは就職が途端に難しくなります。というのも、30歳の場合は未経験者の枠で入れることがほとんどなく、プログラミングや英語など特殊なスキルを身につけていない限り正社員での就職はブラック企業以外では難しいでしょう。

20代という年齢はまだまだ武器になります。
職歴なしのハンデがあっても、20代ならば、まだ未経験者枠に飛び込める可能性があるのです。

今、頑張らなければ正社員になることはとても難しくなります。だからこそ、正社員を目指そうと奮起してこの記事にたどり着いた方には、正社員の内定を取り居場所を見つけて欲しいと思います。

とはいえ、上記のような企業を探すにはどうしたらいいのか? 就職活動といっても履歴書、職務履歴書の書き方すら分からない、などなど疑問がたくさんあると思います。

そこでオススメなのが、転職エージェントを利用することです。

求人や総合的な就活のサポートには転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain
転職エージェントは、かつては社会人が転職をする時にしか使えないサービスでしたが、人手不足の今はフリーターや無職から就職したい! という人にもサービスを提供しており、無料でキャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介を受けるサービスまで利用出来ます。

転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。
転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

未経験OKの正社員求人はもちろん、正社員登用前提の契約社員など、様々な求人を紹介してくれるので、自分にあった就職ルートを選ぶことが出来ます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

27歳職歴なしという肩書きを気にしてはいけません。
正社員になる、と強い意志を持ち、就職活動に挑みましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする