保育士を辞めたい人が転職して幸せになる方法。いじめや派閥の無い保育園を選ぼう

f:id:moguhausu2:20150621103726j:plain
正規の保育士さんの仕事は子どものお世話だけでなく、書類作成や保護者へのフォローなど、日々の業務がとても忙しですよね。
だからこそ、保育士同士で助けあって仕事をしていかなければいけないのですが、保育園によっては保育士同士でいがみ合っている時があります。

やはり女性の職場ですから、派閥や陰口というのはどうしても出てきます。特に上司にあたる主任が自分勝手だったり、自分のルールを曲げない人だったり、新人育成に慣れていないと新人保育士の離職率が高い職場になってしまいます。
また臨時職員と正規職員の待遇の差が大きい保育園も、人間関係がギスギスしやすいです。

臨時職員は正規職員に「給料がいいんだからもっと仕事をして」と押し付けますし、正規職員は「正規だからって仕事多すぎる!」とギブアップしてしまいます。保育園は一度、人間関係の流れが悪くなると、いい人はどんどん別の園にうつってしまい、その職場には性格の悪い人、流れを悪くする人だけが残るようになります。
そうすると、もしあなたがその保育園に入ってしまったら、ここぞとばかりに攻撃の的にされてしまいます。

彼らや保育園に流れる空気を変えるのは並大抵のことでは出来ません。

もし、あなたのいる保育園が上記のような人間関係の悪い保育園だった場合は、保育園を変える努力をするよりも別の保育園に移ることを考えましょう。
今回は保育士を辞めたいと思っている人が上手に転職する方法を教えます。

注:保育士から他業種に転職するなら別記事が参考になります

今回の記事は、同業種転職の記事になります。
保育士を完全に辞めて他業種に行くなら、お手数ですが下記の記事を参考にして下さい。
他業種転職を効率的に行うための転職エージェントの選び方、使い方を解説しています。
www.hazimetetensyoku.com

保育士から事務職に転職する方法。
事務職に興味がある方は、こちらをどうぞ。
www.hazimetetensyoku.com


人間関係は保育園によって異なる

どの保育園も陰口や悪口はある、そう思っていませんか?

新卒で人間関係の悪い保育園に入ってしまった保育士さんで、転職することで悪口や陰口の無い保育園に入ることが出来た体験談があります。

職場の人間関係、難しいですよね。以前、保育園で働いていたのですが、人間関係には本当に悩みました。
子どもには「お友だちが嫌がることは言わないようにね。」「みんなで仲良くしようね。」と教えているのに、職員室に行けば保育士同士で「〇〇先生ってさ、△△よね。」と悪口・陰口のオンパレード。挨拶の無視や、特定の先生にだけ連絡事項を知らせないなど、いじめのようなものもありました。そういうことをする大人が、「みんな仲良く」なんて子どもに伝えても、説得力ゼロですよね・・・・。

今働いている幼稚園では、そのようなことはほとんどないです。やはり、人間関係も園によって大きく異なると思いますよ。

保育園に限らず、どの職場でもリーダーとなる人物がしっかり職場の空気を主導していれば、人間関係が悪くなることはありません。集団は共通の敵がいると結束が硬くなるといいますが、同じように尊敬出来るリーダーがいる場合も結束がとても強くなります。

保育園の雰囲気はたった一人のリーダーでぐっと良くなるのです。逆にリーダーが劣悪だと、その保育園全体がどんどん悪い流れを引き起こし、結果として荒んだ人間関係が広がってしまいます。

保育士の転職は難しいの?

保育士は看護師と同じ国家資格です。転職はそれほど難しいものではありません。
しかし、転職するにあたって面接対策や書類を作りこむことは大切です。良い保育園ほど入るのが難しく、転職者の選考がしっかりしています。また働きやすい保育園は口コミで広がっていく傾向があるので、空きが出た時にライバルがこぞって求人に募集する可能性が高いです。

転職で大切なのは「良い保育園の求人情報」と「書類作成・面接のテクニック」です。

転職面接では保育士は下記のような質問が行われます。

何歳児を担当したいですか? その理由は?
得意な保育業務を教えて下さい。
あなたが絵本の読み聞かせをする時に注意する点を教えて下さい。
保護者からクレームがきたら、どういう点に注意して対応していますか?

こういった質問にしっかり答えられなければ、転職して良い保育園に行くことは難しいでしょう。

保育士専門の転職サイトを使おう!

働きやすい保育園の求人情報が簡単に手に入って、さらに転職のノウハウを得られる方法があります。それは無料で利用できる保育士専門の転職エージェントを利用することです。

転職は一人でやると、求人の取捨選択、履歴書作成や面接の練習など、とても労力がかかりますね。さらに働きながら転職活動をするとなると、気が休まる時間がなくとても疲れてしまいます。

転職エージェントを利用すれば、プロの転職エージェントが面談をしてあなたの希望にあった保育園を探して紹介してくれるので、求人を取捨選択する面倒がありません。また履歴書作成や面接のノウハウもエージェントがサポートしてくれますから、初めての転職でも安心です。

事前の職場見学などもあるので、働く前に保育園の雰囲気が見れるので「この保育園は忙しいからやめておこう」「ちょっと雰囲気が合わないかも」と断ることも出来ますから、合わない保育園に入ってしまうミスマッチもありません。

おすすめの保育士の転職エージェントは「保育エイド」です。

人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介【保育エイド】



保育エイドは保育士の転職に特化した転職エージェントサービスで、保育士の転職ノウハウをしっかり持っていますから、サポートの質が良く、内定率も高いです。
また、保育エイドは求人の質にこだわっており、転職希望者に紹介する求人を厳選しています。保育士の転職理由の約8割は「人間関係の悩み」を原因とするものですが、保育エイドでは「人間関係が比較的良好な働きやすい職場」に限定して、求職者に紹介することをサービスの特徴としています。

また、保育エイドのエージェントは求人を出している保育園との距離も近く、職場の雰囲気や、どういった人材を園が求めているのかをしっかりエージェントが認知しているので、離職率の高い問題のある保育園を弾いてくれます。同じ理由で、園と保育士のミスマッチが少なく、求人者が聞きにくい年収や雰囲気などもしっかり教えてもらえます。

転職はあなたのキャリアを左右する大切なイベントです。転職するのが怖い、という人も多いですが、人間関係の悪い保育園に勤め続けても良いことは何もありません。転職エージェントを利用すればグッと転職に対しるハードルが下がりますから、ぜひ一度、相談をしてみてください。

良い保育園に巡り合えれば、働く喜びを得られます。
ぜひ、楽しく仕事が出来る保育園に転職しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする