美味しいコーヒーやお茶を飲むなら水道水でなくミネラルウォーターを使うべき理由

http://www.seshepherd.com/img/sw069_l.jpg

日本は安全な水道水が飲める数少ない国です。
蛇口をひねれば当たり前に水が出てきて、不自由すること無く水をいくらでも使えます。

昔は下水道の整備が整っていなくて、大腸菌やバクテリアなどの感染で死亡することが多かったのですが、下水道が発達して水道水から感染症にかかる可能性は減少し、今の安全な水道水があるのです。

しかし、本当に美味しいコーヒーやお茶、紅茶、赤ちゃん用ミルクを入れるためには、水道水は不適切だと言われています。

特に都会の水道水はマズイ、臭いといった印象があります。その原因は厳しい安全基準によって定められた『塩素』が関係しています。

詳しく見ていきましょう。


水道水は臭いが問題になる

塩素は大腸菌・バクテリアなどの有害な物質を殺菌するために必要な要素で、水道水には一定数含まれています。
塩素は人間の体に害を及ぼしませんが、臭いがあり、いわゆる水道水のカルキ臭とよばれる臭いの原因になっています。

 また、アパート、マンションなどの集合住宅に住んでいる人が特に注意して欲しいのが、水道管や貯水槽の汚れによる水道水の質の低下です。
建物の水道設備に問題があると、個人ではなかなか対策がうてません。浄水器をつけることも1つの手ですが、浄水器では完全にカルキ臭をとることが出来ない場合が多いです。

 水道水の質が悪いと、お米を炊く時や、ミルクを作るとき、お茶、コーヒーなど料理全般に影響が出ます。
現在は福島の放射能汚染が海に垂れ流しにされており、水の安全性もよりいっそう気にかける必要があります。
お子さんがいる家庭は特に水には気を使いたいです。

では、水の質を上げるためには、どうすればいいのでしょうか?

ミネラルウォーターを利用する

多くの家庭が利用している方法が、水道水のかわりにミネラルウォーターを利用することです。

オススメはクリティアの天然水のミネラルウォーター配達サービスです。
ミネラルウォーターのサーバーを無料でレンタルしてくれて、月額3780円でミネラルウォーター12L×2本を毎月、家に配達してくれます。

ペットボトルの2L入と比較してみると「アサヒ おいしい水 富士山 (2L×6本)×2箱(合計12L)」が1088円なので、24Lで比較すると

・2Lのペットボトル×24本:24L 2176円
・クリティアの天然水12L×2本:24L 3780円

クリティアの天然水の方が少し割高のように思えます。
しかし、クリティアの天然水はウォーターサーバーも無料でレンタルしてくれます。お湯を出すことも出来るので、一概に2Lペットボトルの方がお得とは言えません。

また、2Lのペットボトルを購入すると、ゴミが相当出て面倒です。クリティアの天然水は12Lの大型ボトルなのでごちゃごちゃゴミが出ることはありませんし、スペースを圧迫することもありません。

また市販のミネラルウォーターに比べてクリティアの天然水は品質が高く、ミネラルウォーターのブランドとして有名です。

飲みやすい軟水のミネラルウォーターを産地直送で配達してくれるのはクリティアの天然水だけのサービスです。

もちろん、放射能検査も実践しており、放射能汚染の恐れもありません。
子供や家族に安全で美味しい飲み水を提供するなら、クリティアのミネラルウォーターを注文するのが一番コストパフォーマンスが良いでしょう。

【サーバーレンタル料無料】クリティアの天然水



ウォーターサーバー付きで、ここまで安価にミネラルウォーターを配達してくれるサービスはありません。
ぜひミネラルウォーターのサービス『クリティアの天然水』を利用しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする