有楽町に通勤するのに住みやすい&家賃が安い場所はどこ?通勤ラッシュを避けるための東京賃貸探しの豆知識

f:id:moguhausu2:20150417014330j:plain
都内屈指のオフィス街である有楽町。
通勤場所が有楽町になった時、なるべく近場に住みたいと思う方が多いと思います。

しかし、有楽町のある中央区は家賃相場がかなり高く、また人気なため物件もすぐ埋まってしまいます。

かといって北千住や和光に住んで、通勤ラッシュを耐えるのもキツイ…。

そこで、有楽町に通勤が出来て家賃の安い場所を探してみました。

 私が実際に有楽町に転勤になった時、家賃の安い場所を1ヶ月以上かけて探した経験を元にしています。

これから有楽町に通勤する予定の方のお役に立てば嬉しいです。


まずは有楽町線を確認しましょう

https://c1.staticflickr.com/1/146/393716397_b262b4d4ae.jpg

有楽町線は埼玉県にある和光市が始発となり、そこからの路線は非常に混雑します。
通勤ラッシュ時の混雑率は東池袋~護国寺間で165%。都内の通勤ラッシュワースト13位です。

165%は心臓が圧迫されるほどのぎゅうぎゅう詰めではないけれど余裕はない、一人あたりのスペースはギリギリ折りたたんだ新聞が読めるレベルです。

毎日これを続けるのは正直キツイです。
なるべく通勤時間を短くするか、空いている逆方面から電車に乗りたいですね。

しかし、有楽町の周辺駅はご覧の通り永田町、桜田門、銀座一丁目など家賃が一番高い中央区勢揃いです。

そこで、私が最初に目をつけたのは月島、豊洲、辰巳、新木場です。
これらの駅近辺に住めば、逆方面なので電車は空いています。さらに月島などは下町であり、住みやすく家賃が安いイメージがあったので、最初は月島で賃貸物件を探しました。

しかし、これは大きな勘違いでした。

月島は住みやすいけど家賃相場高め

もんじゃ焼きで有名な月島は、閑静な住宅街で治安もよく、住みやすいです。なにより有楽町駅まで通勤ラッシュがほとんど無く、3~4駅圏内という近さ。
近年では勝どきや豊洲の再開発にあわせて、小奇麗なマンションがどんどん建っています。

隣駅の豊洲には巨大なららぽーとがあり、カフェや本屋、服屋にスーパー、映画館も入っているあるため、遊びに行くなら豊洲で全部済んでしまうという楽ちんさがウリです。

しかし、そのためか家賃相場は高く、なかなか良い物件をキャッチ出来ません。古くて安い物件か、新しくて高い物件の両極端になることが多く、コスパの良い物件は争奪戦です。

また、月島自体にはもんじゃ焼きのお店ばかりで、美味しいお店や見所はそこまでありません。
まさに下町の小奇麗な住宅街、といった感じです。

月島付近でコスパの良い物件があれば、すぐにマークしておくとよいでしょう。

二人暮らしの1DK・1LDKだと10万~12万が相場です。
10万円以下だと、古いマンション、12万円代だと新しめの分譲マンションといった感じです。

ちなみに、私と恋人が探した時は築25年以内の物件は12万円以上ばかりで「12万出すなら一人で1K借りてるのと一緒じゃん」ということで、泣く泣く諦めました。

築30年以上の物件なら家賃は安いのですが、地震の耐震性などが心配だったので今回はやめておきました。

豊洲は住みにくい街

豊洲はららぽーとの発展と再開発で、すごい勢いで発展している街です。
元は倉庫街だったのですが、今ではファミリー層が豊洲駅前のマンションにどんどん入っており、ファミリー層の街になっています。

しかし、豊洲はお世辞にも治安がいいとは言えず、また駅前は遊ぶには適していますが、住むとなると人通り、車通りが多く、非情にやかましいです。

駅から離れると人気がなくなり、物流会社が立ち並ぶ治安の悪い地域になります。朝鮮学校もあり、アジア系外国人が苦手な人は余計に厳しいでしょう。また駅を離れると家賃相場がガクっと下がりますが、それ相応に不便になります。

豊洲の印象としては、街としてはまだまだ未完成といったところです。ららぽーとは素晴らしいのですが、工事中のマンションや「最近、豊洲のタワーマンションに引っ越してきました!」といった風のファミリー層でごったがえしており、かなりカオスな街並みになっています。

独身者、同棲カップルには向かないでしょう。新しいもの好きの裕福なファミリー層が好む街です。

おすすめは門前仲町

http://hayama55.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_96b/hayama55/0703E99680E5898DE4BBB2E794BA01.JPG?c=a1

中央区から離れて江東区に入ると家賃相場が1万円ほど安くなります。
オススメは門前仲町で、月島までバスで3分でいけるにもかかわらず、家賃相場は低いです。

バス+電車になりますが、有楽町駅に通勤するなら、門前仲町が一番コスパが良いでしょう。

 一見すると門前仲町は東京メトロ東西線と東京メトロ大江戸線しかないので、電車で有楽町線に行くのに遠回りに見えますが、門前仲町駅か越中島駅から月島までのバスが出ていますから、有楽町線にすぐアクセス出来ます。

下町情緒豊かな街で、月島ほど住みやすい住宅街ではありませんが、豊洲よりは「住みたい!」と思える環境です。

富岡八幡宮や深川公園などゆっくり出来る場所も多く、せわしない東京の中でも比較的ゆっくりと時間が動く街です。

二人入居可で新し目の分譲マンションでも10万円以下の物件が多くあります。

有楽町通勤の方は、ぜひ門前仲町も検討してみてください。
ちなみに、豊洲にもバス一本でいけるので、休日はららぽーとで遊べるのも◎です。

門前仲町の家賃高すぎ!という方は清澄白河、亀戸へGO

しかし、門前仲町って月島、豊洲、銀座などに比べれば安いですけど、それでも家賃高いんですよね。
なぜかっていうと、東京に近いから…以上。いや、東京に近いとほんとにアホみたいに家賃アップするんですよ。

もし門前仲町が高い! という場合は、もう少しズレて清澄白河、亀戸あたりまで逃げましょう。

清澄白河は大江戸線で門前仲町の一個となり。月島まで一本でいけます。そして月島から乗り換え。ラッシュは大江戸線が若干混んでるけど、ほぼ問題なし。

町並みと住みやすさは…はっきり言って清澄庭園くらいしかない住宅街です。
スーパーは駅前に赤札堂という大きいスーパーがあるので問題ないのですが、東京の中でもかなり地味な街に入ります、清澄。
まぁ静かで暮らしやすいですし、半蔵門線が通っているので渋谷にも一本で20分でつきますから、良いと思いますよ! 家賃相場は門前仲町より少し安いくらい。

亀戸はさらに家賃が安い!物価も安くお店も豊富で、門前仲町と雰囲気が似ている住みやすい街です。
さらに、亀戸駅前から出ている月島まで都営バス [門33] 豊海水産埠頭行一本でいけます。

問題は、そのバスに乗っても月島まで34分かかるということ。
…20分くらいならともかく、34分はキツイですよねー。分かります。でも電車で行くと総武線で行くことになるのでラッシュ必須です。

ラッシュを避けたいなら、このバスにのって月島から行くのが一番でしょう。
家賃が安いってことは、それだけ不便になるということです。

通勤ラッシュを避ける事を優先するか、家賃のやすさを優先するか、皆さんそれぞれ妥協点を上手く見つけましょう。

関連リンク:引越しを安く楽に行う裏ワザ

引越しをする予定の方は、下記の一番安い引越し業者の選び方のコラムを参考にして下さい。
電話一本で、面倒くさい相見積もりが一発で解決します。
www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする