母親の誕生日プレゼントの選び方。40代50代が喜ぶオススメのお花やバッグ、ネックレスをランキング形式でピックアップ

http://kids.wanpug.com/illust/illust91.png

母親への誕生日プレゼントを選ぶのは、なかなか難しいですよね。
特に男性から40代、50代の母親にプレゼントをするとなると、何が欲しいのか推測するのが難しいところ。

ある女性誌の母の日アンケートによると、母の日や誕生日に貰って嬉しかったプレゼントランキングは下記のようになりました。
(気持ちだけで嬉しい、を除く)

1位:お花、フラワーアレンジメント
2位:アクセサリー、バッグ
3位:家電、キッチン用品
4位:旅行
5位:食べ物、外食

やはり1位は王道のお花。
2位にはアクセサリーやバッグが来るなど、意外と高めの物をプレゼントされると嬉しいという意見がありました。子供が社会人になると、バッグやアクセサリーをプレゼントする場合が多いようです。

3位以降には家電、旅行、食事などがランクインしています。
具体的に、どんな商品をプレゼントすれば喜ぶのか?

ここでは各種ランキングにそってオススメの誕生日プレゼントを紹介します。


お花、フラワーアレンジメントのオススメ

母親へのプレゼントといえば母の日にも誕生日プレゼントにも、お花が一番王道です。
いつもありがとう、という気持ちをこめてプレゼントするにはお花が最適。

近年ではプリザーブドフラワーという水やりや花瓶のいらない造花をプレゼントすることが多いようです。造花のため枯れることがなく長く楽しめます。

予算も1万円以内でおさまるため、学生でも気軽にプレゼント出来るところが嬉しいですね。
まずは、プリザーブドフラワーのオススメを紹介します。

ポプリキューブ

透明のキューブにラベンダーの香り付きのプリザーブドフラワーがデザインされたフラワーアレンジメントです。3500円と学生でも買えるお手頃な価格です。玄関や部屋に飾りやすい手の平サイズで、色んな場所に飾ることが出来る優秀なインテリアです。

楽天の母の日ランキング、プリザーブドフラワー部門ではベスト3に入るほどの人気商品で、母親への誕生日プレゼントとして根強い人気があります。

ストロベリーフィールズ・フォトフレーム

ハートタイプ

プリザーブドフラワーでアレンジされた写真を飾れるフォトフレームです。
大人向けの落ち着いたデザインで、写真だけでなくポストカードやメッセージカードを入れることも出来るため、大切な人への贈り物として人気です。

旅行のプレゼントもオススメです。

日頃の疲れを癒やしてもらうために、お母さんに旅行をプレゼントするのも良いアイデアです。

最近では、カタログギフト形式による旅行のプレゼントが流行っています。
これは体験型カタログギフトと呼ばれており、旅行会社大手のJTBと提携しているEXETIME(エグゼタイム)が有名です。



カタログギフトは、贈り物において、受け取った側がカタログの中の任意の物品を選べるギフトです。
こんな風にして、プレゼントを受け取った相手が自分で好きな商品を選ぶことが出来ます。

f:id:moguhausu2:20151204132757j:plain

カタログギフトは

「持っているものをプレゼントしてしまう心配がない」
「好みが合わず困ることもない」
「贈る相手が、自分で選べるため便利」

という利点があり、特に旅行などは行き先を決めるところから楽しみが始まりますから、相性も抜群です。

利用方法はとても簡単で、従来の通り、送り主がカタログギフトを購入すると、プレゼントを渡す相手のところに商品一覧が載ったカタログが届きます。

カタログを受け取った人は、そのカタログから好きな商品(エグゼタイムでは、旅行やレストランのプラン)を選んで、はがきで申し込みます。申し込みが「はがき」という所がミソですよね。ネットが使えない高齢の方でも手軽にできる、お馴染みの方法ですから、安心して申し込みが出来ます。

後日、予約専用のクーポン券が届くので、そこに記載された電話番号に電話をして予約をすれば、申し込み完了!
もちろん料金はカタログを購入した際に支払っているので、受け取った側は無料で涼子に行くことが出来ます。

とにかく高齢者の方でも、ネットを使わずはがき・電話だけで申し込みが出来るよう配慮されているので、年齢を問わず旅行を気軽にプレゼント出来ます。

もちろんお祝いに贈る品ですから、メッセージカードやラッピングもつけることが出来ます。

高級レストランやゴルフ、日帰り温泉、箱根旅館などプランは盛りだくさんで、JTBが提供する全国のプランから選ぶことが出来ます。
旅行のプレゼントを考えている方は、ぜひ一度、手軽にプレゼント出来る体験型カタログギフトのエグゼタイムを利用してみてください。

EXETIME(エグゼタイム) 公式ページ

アクセサリー、バッグのオススメ

アクセサリーやバッグの予算は1万円~5万円と、お花に比べて、やや高めの水準になっています。
特にバッグはブランド物を選ぶと10万円近い値段になってしまうので、ここでは2万円~3万円前後で40代50代に人気のブランドをおすすめしています。ネックレスも同じように、2~3万円の基準で紹介します。

Folli Follieのネックレス

フォリフォリは20代~30代がターゲットのブランドですが、40代~50代の方でも十分身につけられる可愛らしいネックレスが注目のブランドです。長澤まさみがイメージガールを務めており、幅広い年代の女性にマッチングするアクセサリーを出しています。

価格は2~3万円代ですが、それに見合ったブランド力とデザインがあります。
社会人の方がボーナスや初任給で母親への誕生日プレゼントを選ぶ際に、ぜひ候補に入れて欲しいブランドの1つです。

特に男性はアクセサリーには疎いので、ブランド選びに難航することが多いですよね。
予算が3万円ほどでアクセサリーをプレゼントするなら、フォリフォリを選んでおけば間違いないです。

folli follie(フォリフォリ)は1982年にギリシャで生まれた宝飾ブランド。
ハイブランドとして有名長良も、手頃な価格で
どんな女性でも手が出しやすいブランドの1つ
フォリフォリと言えば、やっぱりジュエリーや時計。
キラキラしてるのに、やりすぎないデザインが人気の理由♡


Folli Follie公式販売サイトへジャンプ!

パールネックレス

パール(真珠)のネックレスは40代、50代の母親にプレゼントする際に最も無難なジャンルです。
どの服装にも合わせやすく、ハズレがありません。1万円~2万円代で購入出来るため、母親の誕生日プレゼントにはぴったりです。

31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥ モード)のバッグ

1万円以内で可愛いバッグを買うならトランテアン ソン ドゥ モードが女性に人気です。服のブランドですがバッグも作っており、めざましテレビでも特集されたブランドです。
シンプルで使いやすく、40代50代の母親に喜ばれるバッグを1万円以内で購入したいなら、トランテアン ソン ドゥ モードが一番です。

トリーバーチのバッグ

予算は3万円ほどかかりますが、トリーバーチのバッグはブランド品の中でもクセが無く、値段も3万円以内と手頃なのでオススメです。実際にトリーバーチのバッグを使用している女性にオススメを聞いたところ、ミニトリートートバッグが一番使いやすく、デザインがシンプルなのでプレゼントに向いているとのことでした。

[トリーバーチ]TORY BURCH nylon MINI TORY TOTE ナイロン ミニ トリー トートバッグ 50009807-009 [並行輸入品]

このトリーバーチのミニトリートートバッグを実際に使用している女性にインタビューをしましたが、5年以上使っていても見劣りせず、劣化も少ないので長く使えるとのことでした。
母親へのプレゼントとしては高めですが、そのぶん長く使ってもらえるので、バッグをプレゼントするつもりならオススメです。

ロクシタンのハンドクリーム

ハンドクリームは予算3000円以内で購入出来るお手軽なプレゼントです。
おすすめのブランドはロクシタンで、ハンドクリームの中でも一番有名でレビューの評価も高く、母親にプレゼントすれば喜ぶこと間違いなしです。洗い物や洗濯など、手荒れしやすい母親にとってハンドクリームのプレゼントはとても嬉しい物。
高校生、大学生の方で、実用的なものをプレゼントしたいと思っている方は、ぜひロクシタンのハンドクリームを母親にプレゼントしてください。

マッサージクッション

テレビで特集されて大流行したマッサージクッションです。一見すると普通のクッションですが、コンセントとマッサージ機能がついており、腰をしっかりとマッサージしてくれます。
雑貨屋さんなどに置いてあり、実際に体験してみたのですが、クッション自体は普通なのですが、マッサージ機能が意外と力強くしっかりコリをほぐしてくれるので、値段相応の実用性があります。

家事をする際に腰を曲げることが多く、少しお疲れ気味のお母さんには、マッサージクッションのプレゼントはベストだと思います。

ティファールの圧力鍋

料理好きのお母さんにはティファールの圧力鍋がおすすめです。
圧力鍋があればカレーやシチューなどが手軽に出来て、料理のレパートリーがグンと増えます。

キッチン用品は色々なブランドがあるのですが、質と使いやすさを考えるとティファールがNo1です。その実力はAmazonのレビューにも出ており、多くの主婦が絶賛しています。

大切なのは気持ち

親孝行はしようと思っていても、なかなか出来ないもの。
日々の忙しさに翻弄され、ついつい母の日を逃してしまった人は、母親の誕生日プレゼントは親孝行のチャンスです。

親孝行はいつでも出来ますが、親がいなくなってしまったら、したくても出来なくなってしまいます。

自分をここまで育ててくれた母親に感謝の気持ちを伝えて、今までの恩をしっかり返しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする