【退職後の準備】転職先が決まってない状態で仕事を辞める時に準備しておくべきこと

親の介護や鬱病、急な用事などで転職先を決める前に仕事を辞めることは多々あります。
転職先が決まっていないまま仕事を辞めるということは、収入は失業保険のみになるということです。それも自己都合退職の場合は3ヶ月後からの受給になりますし、雇用保険の加入期間が1年未満の場合は失業保険そのものが貰えない可能性があります。

また、精神的にも拠り所がなくなると不安になります。
特に激務をこなしていた方が突然、無職になると

「何かしなくちゃいけないのにやる気がでない…」

と以前とのギャップで燃え尽き症候群のようになってしまうことがあります。

転職先を決めないまま会社を辞めることは、精神面でも経済面でも不安になることは間違いありません。

しかし、突然の辞職をせざるを得ない時、事前にいくつか準備しておくことでリスクを分散出来ます。


日雇いのアルバイトに登録しておく

収入がなくなると、精神的に追い込まれます。特に賃貸に住んでいる場合は家賃の支払に追われることになりますし、家賃を含めた生活費は月10万~15万はかかります。そうなると、貯金が30万円あっても3ヶ月後にはカツカツになってしまいます。

そこで、日雇いのアルバイトに登録しておきましょう。
ティッシュ配りや軽作業は、登録してもすぐ出来るわけではなく、登録後に面接に行き、それから3~4日後に仕事の紹介があります。
オススメの短期バイト募集サイトはショットワークスです。


女性であればアンケート集計や梱包などの軽作業、男性であれば荷物運搬や最近ではゲームアプリのテストプレイなど、幅広いジャンルのバイトがあるので、気分転換にもなります。

失業保険、職業訓練校について調べておく

鬱病や激務による退職の場合、自己都合の退職でも待機期間なしで失業保険を受給することが出来ます。また、職業訓練校に通うことで、失業保険をすぐに受給でき、職業訓練校にかよっている間は失業保険を延長することが出来ます。

こういった公的な支援を知らないと、貰えるものが貰えず経済的に困窮してしまいます。失業保険の受給中はバイトしてはいけないというのも誤解で、申請すればバイトはOKです。逆に無申請でバイトをすると、失業保険の返還を指示されることもあるので注意が必要です。

転職エージェントに登録しておく

出来れば転職エージェントサービスに登録して、転職先の検討を早めに進めておくことが必要です。派遣や日雇いのバイトでは、やはり満足な収入を得る事は出来ませんし、保障もいまいち物足りません。

転職エージェントは前職の経験から受かりやすい求人を探してきてくれますし、希望する業界や条件を伝えれば、それにあった求人を探してきてくれます。
一度、会社をやめると次の転職先を探すのに腰が重くなるものです。しかし、転職エージェントに登録しておけば、求人集めなど転職においてある程度の手間を省けるので、ぜひ活用してください。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
ハイクラスの転職から20代・第二新卒の転職、非正規社員からの就職まで幅広く対応しており、初めて転職・就職をする人にもオススメのエージェントです。

アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』 公式サイト

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

引きこもらないように動き続けよう

退職すると思いっきり寝坊したり、夜更かししたり生活が乱れがちです。また自己評価が低くなり、鬱々とした気分になりやすいです。
引きこもりになりやすい環境と精神状態が揃っているので、ハローワークでの手続きなど無理やり用事を作ってでも動き続けましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする