【新相棒反町w】相棒Season14ではミッチー復帰や亀山復帰はありえない。相棒が犯罪者という炎上必須の終わり方をしたSeason13からどうなる?

http://news.walkerplus.com/article/33763/161540_400.jpg

人気刑事ドラマ「相棒」シリーズの最新Season作品、相棒Season13の最終回があまりにも酷く炎上しています。
というのも、相棒Season13では相棒が犯罪者という終わり方で、おまけに動機もストーリーも捻りがなく、今までで一番最悪の終わり方だというレビューが多く炎上しています。

今後、制作されるであろう相棒Season14の新相棒は、ミッチー復帰か? はたまた亀山復帰? と様々な憶測がされていますが、これまでの流れからして、ミッチーや亀山が相棒を務めるのはありえないでしょう。
その理由を説明します。


相棒の視聴率はまだまだ高い

なぜなら、相棒の視聴率は未だに安定しています。もし、視聴率が相当に落ちてきたなら、亀山復帰はあり得るでしょう。そうすることで古参の相棒ファンを引き寄せることが出来ます。もちろん、脚本がダメなら亀山復帰でも視聴率をとるのは厳しいですが、それでもドーピング的な効果は期待出来ます。

2代目相棒のミッチーも評判は上々ですが、亀山ほどの古参復帰効果は期待出来ず、相棒としての復帰はマンネリ化の可能性が大きいでしょう。

そして最も可能性が高いのは新相棒の登場ですが、正直、亀山以上に効果が期待できる相棒は出てこないでしょう。ミッチー相棒も悪くはなかったのですが、水谷豊演じる右京と似たようなタイプで、亀山ほど水と油の関係が演出出来ず、亀山以上の人気は取れなかった。

かといって、亀山のような熱血タイプを新相棒に持ってきても、劣化亀山として相棒Season14を引っ張る起爆剤にはならないでしょう。新しい相棒、今までにないタイプのキャラクターが欲しいところですが、Season13の成宮のあまりにもお粗末な退場によって、相棒Season14への期待値はかなり低くなっています。

仲間由紀恵はありえない

新相棒として仲間由紀恵という予想がありますが、仲間由紀恵は同じミステリーでもTRICKの印象が強く、女相棒として右京の相棒として成り立つとは思えません。そういうわけで、視聴者から見ると亀山復帰が最も相棒Season14成功に近いわけですが、亀山は既に辞職しており復帰が難しいことを考えると難しいと思います。

右京が刑事を辞めるパターンも?

これは冒険ですが、Season13の終わり方から右京が探偵事務所を作り、亀山と共に探偵として事件解決に動くという手はどうでしょう? 刑事ドラマの卒業という後には引けない大チャレンジになりますが、それこそ警察の縛りを受けず探偵物として動けます。

とはいえ、警察組織から抜けだしてしまうと特命係の愛称を捨てることになりますし、失敗したらもう目も当てられません。

ともあれ相棒Season14ではSeason13の失敗を活かして、しっかりとした相棒を選んで欲しいものです。正直、成宮君の相棒はミッチーよりもイマイチぱっとせず、相棒というより部下のような感じでイマイチでした。

やはり視聴者としては、亀山と組んで欲しい層が多いと思います。
相棒Season14はどうなるのか、チェックしていきたいですね。

追記:新相棒は反町に決定

2015年秋から放送される新相棒が反町隆史さんに決定しました。
なんでも、仲間由紀恵さんのスケジュールにあわせるための繋ぎらしいです。

仲間由紀恵は相棒に合わない気がしますが…。反町隆史のほうがヒットしたらどうするんですかねw
2クールのみとのことで、ダークナイト化はないようですし、良い感じになるかも?
放送を期待して待ちましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする