彼氏彼女が激務だと絶対に別れる。結婚を考えるからこそ転職の準備をするべき

http://biz-journal.jp/images/post_2972_0925.jpg

恋人が激務の会社に勤めていると、必然的に「時間が無いから」「余裕が無いから」「いつもイライラして人間が変わったみたい」などの理由で別れることになります。ブラック企業のみならず、スタートアップ時のベンチャー企業など、とにかく忙しい会社に勤めると恋人と過ごす時間はほぼゼロになり、ラインや電話もまともに出来ず、睡眠時間を優先して喧嘩をして……という悪循環に陥りやすくなります。

特に、彼氏彼女の一方がまだ大学生だったりフリーターだったりすると、社会人の忙しさを理解するのが難しいと思います。正社員の責任は重く、激務の会社であればなおさら自分一人が抜ければ立ち行かない状況も多々あります。そんなときに恋人から「寂しい構って」と言われたら、疲労やストレスも合わさって、イライラしてしまうでしょう。

仕事・キャリアと恋愛は常に関連付けられています。
年収が高い人と結婚したい・年収が低くても優しい人がいい・お金があっても構ってくれない人は嫌だ・お金さえあればいい……

さまざまな条件がありますが、今回は恋人が「一緒にいる時間を大切にしたい」タイプで、あなたが激務の会社に勤めているパターンについて語ります。


仕事と私どっちが大事なの?

永遠の課題、仕事と恋人のどっちを取るかというのは答えにくい質問です。今日では、男性だけでなく女性もキャリアを気にする時代です。女性は結婚、出産となるとキャリアが一時中断されてしまいますし、男性も恋人にかまけて「あいつは頼りにならない」と社内で不評をかえば出世は厳しくなりますし人間関係も悪化します。

激務の会社であればなおさら、抜け駆けしにくい雰囲気ですし、仕事が楽しければ恋人より仕事を優先したくなるでしょう。

仕事と恋愛の両立は、日本では実質不可能です。仕事を重視すれば家事やデートに費やす時間・体力はあまり無いですし、かといって恋愛を重視すれば低収入、無気力、無職になったりして結婚が出来なくなります。会社が成長期だったり、忙しい役職、忙しい時期というのもありますから、一時的に恋人が孤独に耐えられれば良いのですが、概して人間は寂しくなると浮気をしたり別れを切り出したりします。

仕事を変えたくないなら別れるべき

仕事を変える気がないのなら、きっぱり別れるべきです。好き同士であっても、仕事と恋人を天秤にかけて仕事が大事なら、それはもうどうしようもないですし、中途半端につながっている方がお互いにとって残酷です。

もし、恋人と別れたくない場合は、仕事を辞めるか激務でない会社に転職するしかありません。恋人、家族との時間を得るために会社を辞めるのは立派な転職理由です。
しばしば「仕事を辞められるわけないだろう!」と叫ぶ人がいますが、家族のために仕事を辞める人は大勢いますし、その決断が英断であることも多いです。仕事を辞められないというのは、裏返せば「恋人よりキャリアを大切にしたい」という気持ちの現れです。

お金を稼いでいれば、家族として幸せになれるとは限りません。
結婚は家族になるのです。家族のコミュニケーションの時間が取れなければ、結婚をしても破綻するのが関の山でしょう。実際、男性が仕事ばかりで子育てに参加せず離婚になったり、逆に女性が激務で彼氏の相手をしていなかったら、彼氏が浮気した、というパターンもあります。

男女どちらにとっても、仕事と恋愛の両立は難しいもの。そこで転職という選択肢をもっと柔軟に考えるべき、というのが1つの解決法です。

転職は悪いことじゃない

恋人のためを思って転職するのは、勇気のいる決断です。家族の介護や、仕事への大きな不満で転職するのならともかく、恋人が理由で転職というのは、なんだかもったいない気がします。

しかし、そこで恋人が孤独に耐えることを強いるのは束縛です。恋人を優先出来ないということは、将来的に恋人を幸せにすることは出来ません。結婚しても、絶対にどこかで破綻するでしょう。

そこで、転職をもっと気軽に考えることをオススメします。リーマン・ショック時のように就職氷河期なら転職は厳しいですが、通常時であれば転職は普通のことだと気軽に考えるのです。確かに、急な退職は周りの迷惑にもなりますし、短期離職ならば自身のキャリアに傷がつくこともあります。

しかし、恋人や家族というのは最優先するべき存在です。
最優先出来ないならば、家族になる資格はなく、つまるところ結婚は無い=別れるのがベスト、という結論になります。例え好き同士でも、この方程式に当てはまれば別れるしかありません。

「もし恋人のために転職して、そのあと別れたら転職損では?」

と考えてはいけません。
なぜなら未来のことは分からず、恋愛は「信じること」が一番大事だからです。

打算で考えているうちは、到底、恋人と結婚するのは無理です。
仕事と恋人どちらが大切か、選択を迫られる場面が来たら、しっかり決断しておきましょう。さもないと、お互いのストレスがたまって浮気やストーカーなどドロドロの恋愛トラブルになってしまいますよ。

転職を成功させたいなら転職エージェントに相談してみよう

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain

転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

利用料は最初から最後まで無料です。
転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

f:id:moguhausu2:20160130211418j:plain

上記は入力の一例です。

上記画像で書いた株式会社ハイデイ日高というのは、ラーメンチェーン店の日高屋の事です。
外食・小売産業などに多いのですが、お店の名前と会社の名前が必ずしも一致する訳ではないので、しっかり会社名を調べてから正式名(○○株式会社)で登録しましょう。
例えば、ユニクロであれば会社名はファーストリテイリングですよね。心配ないと思いますが、念のため再度、確認しましょう。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式ページ

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

関連リンク

年収アップを目指す方はこちらの記事を参考にして下さい。
www.hazimetetensyoku.com

格安SIMを利用して携帯代を安くする方法を管理人が実践!
www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする