フリーターから正社員になる方法。職歴無しでもアルバイト歴があれば武器になる

フリーターから正社員になるのは難しいと言われている。実際、氷河期世代のフリーターは現在30歳後半に差し掛かっており、正社員への就職が難しい状態です。
しかし、職歴なしでもアルバイト歴があれば、正社員になるチャンスはまだまだあります。起業するにしても会社員としてステップアップするにしても、正社員での経験とまとまった貯金は必須です。
いま貯金がなく起業などの目処もないならば、フリーターとして働くよりも、ボーナスがあり職歴もつく正社員になっておくことが大切です。

ここではフリーターから正社員になるためのコツを教えます。


転職活動のための資金をためる

転職活動にはお金と時間がかかります。フリーターであれば、シフトを削って面接に行くことにより収入が減ってしまいます。しかし、だからといって転職よりもアルバイトを優先していたら、いつまでたっても正社員にはなれません。
もしアルバイトが忙しければ、貯金を作って一旦、アルバイトをやめることをオススメします。だらだら続けることにより、逆に正社員になれるチャンスを失ってしまうこともあります。

貯金は30万ほどあれば、だいぶ転職のチャンスが増えます。10万円もないとすぐに底をついてしまうので、日頃からしっかり貯金をしておきましょう。

職歴にアルバイト歴をしっかり書く

職歴の威力としては 正社員>派遣、契約社員>アルバイト歴>無職・ニート です。アルバイト歴も職歴に詳しく書くことによって面接官の印象は大きく異なります。資格などは意味が無いとよく言われていますが、転職のために最近とった、と言えば「勉強が出来る」「やる気がある」という印象を与えることが出来ます。

フリーターの履歴書は武器が少ないので、少しでも加点になるポイントを集めておきましょう。フリーターを雇う際の懸念点は、本当にやる気があるのか否かです。やる気は資格やアルバイト歴で示しましょう。

転職サービスを賢く使う

履歴書の書き方やフリーター歓迎の求人などを教えてくれる転職サービスを使いましょう。現在、第二新卒やフリーター専門の転職サービスが出来ており、無料で相談、応募が可能です。一人でやると、なかなか計画通りにいかない転職活動も、コンサルタントにある程度、頼むことが出来ればとても楽になります。
特にフリーターを積極採用している中小企業の求人などを紹介してくれるので、マッチングがうまくいかず書類選考で落とされ続けるといったことがなくなります。

関東で仕事を探す・20代向けの転職エージェントならハタラクティブ

近年では20代の転職市場が活発化していることから、20代専門の転職エージェントが台頭してきました。
その中でもおすすめなのが株式会社レバレジーズの運営する【ハタラクティブ】がオススメです。



ハタラクティブでは関東地区において、20代向けの求人をたくさん揃えており、若手社会人の転職ノウハウを知り尽くしています。

転職エージェントを利用することで、求人企業の詳しい内容(年収や雰囲気、労働環境など)を知ることが出来ますし、キャリアプランの相談にも乗ってもらえるので、初めての転職にはうってつけです。

 ハタラクティブは登録後に担当者から確認の連絡があります。
平日10~21時であれば1時間以内に。上記時間帯以外は、翌日の朝、土日祝の場合は月曜の朝に連絡がきます。
電話を取り逃がさないために、要望のところに連絡して欲しい希望の日にちや時間を書いておきましょう。

 また、面談はハタラクティブ本社、渋谷駅近くの渋谷ヒカリエで行います。渋谷までのアクセスを確認しておきましょう。

全国で転職をするならリクルートエージェントがオススメ!

関東以外、関西や地方など全国で転職を考えているなら、オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする