独身の社会人が彼氏彼女を作るにはどこで出会えばいいのか?仕事で忙しい人におすすめの婚活スタイルまとめ

 男女共に、一生独身の人が増えていると感じませんか?

 アンケートによると、30歳時点での未婚率が過去最高のスコアを毎年叩きだしているようです。
 高齢化によって人口が減り、少子化が叫ばれる現代では、どうして恋愛や結婚のハードルがこんなに高くなってしまったのでしょうか?

 その原因の一つは出会いの減少にあります。

 結婚や交際を望む男女のほとんどが、社会人になってから出会いが減った・恋愛をする機会が減ったという項目に丸をつけているようです。
 一方で、既婚者の多くが学生時代のお付き合いからそのまま結婚したパターンが多いです。

 昔は企業が率先して社内恋愛を推薦し、社内結婚からの寿退社などが常識でした。
 しかし、現在はコンプライアンスが厳しくなり社内恋愛のリスクが高くなりました。社内で女性を誘えばセクハラと思われ、また女性の方も結婚後のキャリアの観念から、結婚を躊躇するようになってきました。

 また、男性であれ女性であれ、総合職の人は仕事が忙しく出会いの場が作れないことが多いようです。
 保育士や自動車工場、看護婦など業界や職業によっては男社会、女社会であることもあり、こうした性別の偏った業界で働いている独身者にとって、出会いの場は更に少ないのが現状です。

 では、どうすれば交際相手、結婚相手が見つかるのでしょうか?

 さまざまな婚活の手段を調べ、そのメリットとデメリットをまとめました。


友人の紹介

 友人の紹介はもっとも無難な方法で、近年では最も交際に結びつきやすいパターンです。
 共通の友人がいることで信頼関係が築きやすく、話も弾みやすいのが特徴です。

 しかし、前提として異性を紹介してくれる顔の広い友人がまず最初に必要です。

 さらに友人に紹介を頼むというハードルがあります。またNGだった場合も友人の顔を立てなければならず、しがらみが面倒なこともあります。
 無難な方法ですが、友人もモテない人ばかりだと紹介は不可能です。また女性の場合は自分のストックである良い人を紹介してくれないこともあります。
 

社会人サークルやジム、英会話などの習い事をする

 社会人サークルは出会いの場を作る簡単な方法です。
 共通の趣味の中でのコミュニティであれば、会話もしやすく土日での活動が主なので休日を上手に活用できます。
 また、ジムのクラスや英会話はメンバーが固定化されやすく、仲良くなることが出来ます。

 デメリットとしては、コミュニティでの活動なので人間関係が複雑になったり、気まずくなったりすることがあります。また恋愛を目的にしていると、肩透かしをくらうことも多々あります。
 あくまで恋愛は二次的な発生になるので、攻めの婚活というわけではありません。
 20代ならさておき、30代になると時間も限られてくるので、相応しい方法ではないと思います。

留学・ワーホリをする

 20代中盤~30代前半で、会社を辞めて留学やワーホリに行く人が男女共に多いです。
 そのため、留学生は年齢層が近く、留学先の語学学校やワーホリ先のシェアハウスなどで恋人を見つけて一緒に帰国する人も珍しくありません。

 実際、管理人が留学した時も、多くのカップルがグループ内で誕生して一緒に帰国していました。
 やはり非日常である留学やワーキングホリデーでは、男女間の恋愛が発生しやすく、かつ出会いも多いようです。

 もし留学に興味がある場合は、留学して語学を学びつつ出会いを探すのは有効な手段と言えるでしょう。日本人との出会いばかりでなく、国際結婚の可能性もありますから、出会いの選択肢がグッと多くなりますよ。

 ちなみに管理人は仏花が安くて英語が第二言語、かつ日本から近いフィリピンに留学をしました。
 管理人がフィリピンに留学した時の体験談は下記の記事にまとめてあります。
www.eigobenkyouhou.net

 唯一にして最大の難点は、仕事を辞めなければいけないという点です。
 こればっかりは、どうしようもないです。日本でも2ヶ月くらい夏休みがとれれば良いのですが……。

街コンや企業開催の合コンに参加する

 街コンは未だに根強い人気で、出会いの場としては規模が大きいです。
 男女共にお金を払って来ているので、恋愛に意識が高く交際に結びつく可能性は高いです。

 現在の街コンは6000円前後で参加出来るので、気軽に参加してみると意外な出会いがあるかもしれません。
 心構えとしては、あまり年収や外見で判断せず、じっくりと相手の内面を見ることです。値段が極端に安い街コンや合コンパーティーは変な人も多く、主催者側も適当だったりするので、なるべく実績のある企業を選びましょう。

 出会いを作る場としては簡単なので、社会人ならば街コン参加はオススメです。

ネットで探す

 ネットでの出会いは無料で気軽に出来ますが、当たり外れが多く病んでいる人も多いです。

 ニコニコ生放送やyoutubeで有名になっている人は、意外と恋愛する機会が多いようですが、ちゃんとした社会人の出会いとなると難しいようです。やはり安かろう悪かろうというのは本当で、無料で気軽に出来るネットでは、真面目な出会いはあまり期待出来ません。
 また、顔や雰囲気がオンライン上ではわからないため、その点でもあまりオススメ出来ません。

 しかし、オンラインゲームで知り合って結婚したカップルはそこそこ多く、充実もしているようです。やはり共通の趣味というのは男女交際において、強い作用を持っているようです。

 他にもアプリなどで出会って恋愛関係になった人もいますので、ネットでの出会いは場所(サービス)選びが一番大切と言えるでしょう。

 社会人の出会いの場は意外と限られていますが、自分から動けば出会いは増やすことが出来ます。
 ぜひ自分から動いて恋人を見つけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする