モラハラ男と別れる方法。暴言や悪口を言う彼氏はモラルハラスメントの可能性あり!モラハラ男の手口と心理とは?

f:id:moguhausu2:20150507211128j:plain
よく聞く話で、親が

「そんな男とは別れなさい」

と言っても

「彼を怒らせたのは私だから、私が悪いの。まだ好きだから、別れたくない」

と踵を返してモラハラ彼氏のもとに戻ってしまうことが多々あります。
なぜ、モラルハラスメントをうけて苦しんでいる女性は、再びモラハラ彼氏・夫の元へ戻っていくのでしょうか?
実は、そこには『いじめ』を受けている際に近い心理状態が隠されているのです。

この記事ではモラルハラスメントの被害者の心理と
モラハラ男と別れる方法を教えます。


■1:責任の転嫁、罪悪感の植え付け

モラハラ男は、たとえ自分が悪い状況でも、その原因をあなたに押し付け、モラルハラスメントを正当化します。

そうなった場合、あなたは
「彼が怒ったのは私が悪いんだ」
と無理やり合理化してしまい、結果として
「こんな男とは付き合ってられない」という思考ではなく
「彼を怒らせないように努力しなきゃ」という方向に考え始めてしまいます。

一度、こういった態度を見せてしまうと、モラルハラスメントは加速的に悪化していきます。
モラハラ男はあなたに不安を与え、恐怖による緊張を与えます。

一番恐ろしいのが、彼らモラハラ男が怒る基準に、一定のルールがないということです。
これはパワハラ・いじめなどにも当てはまりますが、攻撃する側の気分で、攻撃するルールが決められてしまう場合、攻撃を受ける側……
つまり、あなたは極度の不安と緊張を覚えます。

どこを治せば関係が改善されるのか分からず、常に怯え、彼の顔色を伺いながら生活することになります。
そうすると、モラハラ男にとっては心地よくてたまらないのです。
あなたを側に置いておくために、さらなるモラルハラスメントにうって出ます。

■2:外部との接触禁止による孤立

モラハラ男は、やがて女友達と遊ぶことすら禁止してきます。「俺はいつもお前を優先してるのに、お前はなんでそうしないんだ?」「友達と遊ぶほうが楽しんだろ? もうお前のこと嫌いになった。出て行ってくれない?」など、友人と会うたびに不機嫌になり、精神攻撃を仕掛けてきます。もちろん、彼らはあなたが「彼を怒らせるくらいなら、友達と会うのをやめよう」という行動に出ることを知って、こうした精神攻撃を仕掛けているのです。

あなたは当然、友達と会おうとするたびに彼が怒り、面倒なことになるので、やがて友達の誘いを連続で断り、関係が遠のいていきます。こうなってくると、あなたにとって彼しか親しい人がいないという、孤立・依存体制が出来上がってしまいます。特に地方から上京してきた女性ならば、親兄弟もおらず、相談する人もいなくなります。あなたにとって彼こそが王でありルールとなる、いわば支配された状態に陥ります。このレベルに達すると、ストレスから胃腸や肩、腰などに痛みを感じたり、身体的にも症状が出始めます。

■3:尊厳の破壊。無力感。やがて支配された人形と化す

最終的に、あなたはどんなに努力しても彼の怒りは無限であり、自分の努力が無駄なことを知ります。そうなると、なるべく面倒事は避けようと思うようになります。まず、彼から逃げることはしなくなります。なぜなら、逃げる行為は彼が最も怒る行為であるからです。誘拐犯に飼い慣らされた人質は、たとえドアが開いていても逃げないそうです。それとほぼ同じ状態に陥ります。何をしても相手が一定の周期で怒るので、無気力になり、やがてその異常な状況に適応し、感覚が麻痺し始めます。彼から支配されることが日常になり、客観的な異常性を失い、しまいには彼から愛されている自分自身に誇りすら覚えようとします。人間が最も辛い精神攻撃が無視であり、モラルハラスメントは最終的に無視をちらつかせて、相手を束縛します。あなたは自分を失い、彼のサンドバック・操り人形となり、生き殺しにされます。いじめと違う点は、彼にとってあなたが必要な存在であるということで、これが依存を加速させ問題を複雑にします。いじめを苦に自殺する人々は多いですが、モラハラは自殺すら許さず、ぬるま湯の生き地獄を永遠と繰り返します。

■4:モラハラは人間性を破壊する現代の病気

人間性を破壊するというと、大げさに聞こえるかもしれませんが、モラハラはいじめと同等の汎用性があり、危険な現象です。いじめよりも、知名度が低く、被害者が異常性に気付きにくい点がモラハラの恐ろしいところです。男女の問題だから、夫婦の問題だから、という理由で他人が口を挟みにくく、また問題が表面化しにくいです。

大切なことは、先手をとってモラハラに対する知識を得ることです。もし、友人がモラハラにあっていたら、まずは知識を与えてください。無理に引き剥がすよりも、まずは状況が異常であるということを理解させる必要があります。

モラハラ男と別れる方法

まず、最初に知っておきたいのは、モラハラ男は気が小さい人間だということです。
彼らは内弁慶で、弱い人間には強くあたり、強い人間や権力には簡単に屈します。

つまり、モラハラ男と別れる時に必要なのは
国家権力、つまり警察です。

恋愛沙汰で警察なんて、と思いがちですが
現在はストーカー規制法などにより、恋愛沙汰でもしっかり対応してくれます。

しかし、それには証拠が必要です。
そこで、小型カメラや置き時計型のカメラで
暴言や暴力、脅迫の証拠を確保しましょう。

置き時計型カメラやフック型カメラはネットで購入できます。

普段はフック。ちょこっと撮影!”フックトル【匠ブランド】”カンタン防犯カメラ



探偵なども使っているブランドで、
モラハラ男にバレずに暴力行為や脅迫の証拠を確保することが出来ます。
操作も簡単なのでオススメです。

証拠を撮ったら、警察に相談しましょう。
いつでも被害届を出せる状況にしておけば、モラハラ男はあっという間に弱気になります。

大切なのは脅しに屈しないことです。
モラハラ男に弱みや甘さを見せれば、すぐつけこんできます。
証拠をガッチリ握って、こちらが脅す側になり、すっぱり縁を切りましょう。

悩みを一人で抱え込まないことが大切

f:id:moguhausu2:20150622154804g:plain

なかなか良い男性に恵まれない。不幸なことばかり起こる。人間関係の悩みが絶えない…そんな悩みを解決するには、一度、占い師に相談するのがオススメです。

悩みというのは、一人で抱え込むよりも人に話すことでぐっと精神的に楽になります。
また、第三者からのアドバイスを貰うことで、自分が選ぶべきベストな選択肢が見えてきます。とはいえ、プライベートな悩み相談は、なかなか家族や友人には話しづらいものです。

そこで、第三者であり人生相談のプロでもある占い師に相談する方法が一番オススメです。

現在、占いは電話占いが一般的です。そのため、個人情報や秘密がバレることなく、こっそり相談することが出来ます。
占い師の方はプロですから、あなたが必要としているメッセージや、あなた自身が気付いていない深層心理、本当の感情をすくい取って、しっかりと相談にのってくれます。占いを使った判断だけでなく、心理的にもフォローをしてくれるので、心の重りになっている悩みを軽くすることが出来ます。

占いを受けることによって悩みが解決する糸口が見つかったり、気持ちが軽くなる効果が期待できます。一人で悩みを抱え込むよりも、プロの方に鑑定してもらい、進むべき方向性を考えることが大切です。

オススメの電話占いは【電話占いヴェルニ】です。



占いでアドバイスをもらい、男運が無い状況から脱出しましょう。
ヴェルニでは、占い後のフォローも充実しており、多くの女性が悩みを解決してもらっている実績があります。

辛い気持ちは、一人で抱えていないで、第三者に相談するのが一番です。

まずは気軽にプロの占い師の先生に相談してみましょう。

モラハラ、DV男と付き合い続けることは明らかな損失です。
人生を無駄にしないためにも、一刻も早く目を覚まして対策を取りましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする