【画像あり】若ハゲが育毛剤のチャップアップを半年間つけた結果!髪は生えたのか?

どうも。26歳若ハゲのダンディです。

社会人として仕事もバリバリ頑張って、だいぶ生活が充実してきた私。
ところが、一つだけ悩みがあります。

それが若ハゲ!

ご覧の通り、26歳にしてカッパハゲがだいぶ進行しております。

そろそろ育毛剤をつけないとヤバイな…と思って、色々調べて、チャップアップという育毛剤を使ってみました。

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」



チャップアップを選んだのは、育毛剤の人気ランキングで上位に入っていたからです。

さっそく結果を紹介します。チャップアップを半年使った結果はこちら!

だいぶ髪の毛が増えてきています!

いやー、ここまでハゲが改善されるとはビックリですw

今回は、なぜ私がチャップアップを選んだのか、感想などもあわせて紹介します。

私の若ハゲが始まったのは大学生の頃でした。

鏡を見ていた時「なんか薄いなー?」と思い始め、最初は勘違いかと思ったのですが…

年令を重ねる毎に、髪は薄くなり頭皮が見えるように…

友人からも「大丈夫か?」と聞かれていましたが、まだ若いから大丈夫!と余裕でした。

しかし、社会人になって、徐々に周りから突っ込まれるように…

正直、ハゲを受け入れていなかったので、ハゲネタでいじられるのはきつかった。

そして25歳の時、思い切って育毛剤をガツン!と買うことにしました。

チャップアップの試用期間にやっておくべき抜け毛チェック!

育毛剤って高いですよね。長く付き合うものですから、なるべく最初から自分にぴったり合った育毛剤を選びたいですよね。

育毛剤は合う合わないもあるので、選択をミスるとヤバイな…と思っていたのですが、チャップアップは30日以内であれば返金可能だったので、とりあえず1ヶ月使ってみよう、と思って購入しました。

私がチャップアップの試用期間で注目したのは抜け毛の数です。

シャンプーをした時の抜け毛と、朝起きた時に枕についている抜け毛を調べました。
「30日使ってみて変化がなければ返品しよう」
と思っていました。

30日使用後「あれ?」と思いました。抜け毛が、そこそこ減っていたのです。

わずかな体感でしたが、これは合っている!と直感を覚え、チャップアップをメイン育毛剤として使っていく事を決めました。

チャップアップは定期便ならサプリメントがつく!

チャップアップは、最初は単品購入。それ以降は育毛サプリメントが付く定期便で頼みました。

育毛サプリメントは、亜鉛やノコギリヤシなど育毛に役立つ栄養素がつまったサプリメントです。いわゆる栄養補助食品なので、副作用などもありません。

定期便で月9000円の出費になりましたが、半年ほどで効果が出てくるので、結果的に安い買い物でした。

私は1年ちょっとでチャップアップを卒業しましたので、育毛にかけたお金は9000円×12ヶ月=11万8000円ですね。

アラサーに入る前に、悩みのタネであったカッパハゲを改善できたので大満足です。

また抜け毛が増えてきたら、チャップアップのお世話になると思います。

チャップアップの口コミは当てにならない

私はチャップアップを購入する前に口コミサイトをたくさん調べたのですが、良い評価と悪い評価かなり分かれていて、参考になりませんでした。

すなわち「育毛剤は合う合わないがハッキリ分かれる」という事です。

なので口コミを調べるよりも、実際に一ヶ月試してみて抜け毛チェックするのが一番良いですよ。

私は運良く一発で自分にあった育毛剤を見つけましたが、人によってはチャップアップは合わないそうです。またシャンプーや生活習慣がハゲのトリガーになってる場合は、どんなに育毛剤を使っても無意味です。

まず一ヶ月、使い心地を試してみる事が大事です。他人をあてにせず、自分のことですから、自分でガンガン試してみるのがおすすめです。

育毛は今すぐやらないとヤバイ

私は今まで、育毛を「いつかやろう」と思って後回しにしていました。

まだ20代だから大丈夫だろ!と思っていたのです。しかし、24歳から25歳までの1年で凄まじく若ハゲが進行してしまい、かなり焦りました。

正直、ハゲに年齢は関係ないです。早めにケアしないとあっという間に頭皮が見えてきます。

頭皮が見えるようになってしまうと、もう隠しようがなくなり、他人の視線も気になるようになります。

育毛は「後で」にしてはいけません。思い立ったら今すぐ育毛剤をガンガン試して、自分にあった育毛を速攻でやるべきです。

今日1日を無駄にすることで、ハゲの進行は恐ろしく進みますよ。1日でも早く若ハゲ脱出するためにも、育毛への投資はきっちりやっておきましょう!

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」 公式サイトはこちら

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする