大学を辞める時にやるべき準備4つ。留学や派遣、就職など早めに進路を決めて動くべし

cecd88134a-768x512

大学を辞めた後の生活って想像できますか?

一般的に大学を中退した人のパターンとしては2つ

目標を失って失速するか、自分なりに決めた進路を進むか。

大学を中退するということは、その日から無職になるということです。

支払った学費を捨てて、さらに学歴・新卒カードという切り札を捨てるのですから、それなりにリスクはあります。

とはいえ、既に大学への興味を無くしていて、行く意味がないと感じているのなら中退もやむ無しでしょう。

時間をムダにする事は一番避けるべきですからね。

しかし、大学を辞めて引きこもってしまうのは避けたいですね。

そこで、今回はそういった行き詰まりにハマらないためにも、大学を辞める時にやるべき準備について紹介します。

派遣会社に登録する

pexels-photo-40120-medium

大学を辞めてバイトをする…というのは王道なパターンですが、せっかくフルタイムで働けるのですから、派遣社員にチャレンジしてみる事をおすすめします。

派遣社員は、フルタイムで働く代わりに時給1000円以上。さらに大企業の事務や受付、カスタマーセンター等で働くことが出来ます。

一流企業の雰囲気を味わい、彼らの仕事術やビジネスマナーを学ぶには最適の場所です。

また派遣社員ですと3ヶ月~半年区切りで仕事を代えることもでき、アルバイトより柔軟性があります。

将来の就職活動でも派遣での経験はアピール出来ますし、派遣ならフルタイムとはいえ残業もありません。

中退後は派遣社員でガッツリ働いてお金を貯める&キャリアを積んでおくのはオススメです。

派遣会社の中で最もオススメなのは、時給が一番高いテンプスタッフです。

テンプスタッフは転職エージェント二番手のDODA(株式会社インテリジェンス)を吸収し、現在、リクナビ派遣を追いかける二番手の派遣会社です。

派遣といえばテンプスタッフ!カンタン無料登録!



なぜテンプスタッフが一番時給が高いのか、解説は下記でまとめています。参考にして下さい。
・一番時給が高い派遣会社はどこか比較してみた。派遣社員として働く際に役立つオススメ人材派遣会社

クレジットカードを作っておく

20160512223122

クレジットカードは無職になってしまうと作りにくいので、出来れば中退前に作っておきましょう。

学生であれば、三井住友VISAデビュープラスカードがオススメです。

三井住友VISAカードはポイント還元率1%と高水準で、貯まったポイントは電子マネーや各種ポイント、商品券、キャッシュバックに使えるので現金払いよりも節約出来ます。

年会費は実質無料(年1回でもカードを使えば無料)です。
また、世界的に最も普及しているVISAブランドなので海外でも使えます。

さらに、三井住友VISAデビュープラスカードを所持したまま26歳を迎えると、審査なしでゴールドカードを手に入れることが出来ます。

三井住友VISAカードのゴールドカードは、年会費4000円(20代は1500円)とゴールドカードの中で最も安く、なおかつゴールドカードの標準的な海外保険や特典を得られるので、最もコスパがいいゴールドカードです。

三井住友VISAゴールドカードのメリットは、下記の記事で詳しく解説されているので参考にして下さい。

・一番安いゴールドカードは三井住友VISAゴールドカード!年会費5000円以下でポイント還元率良&ブランド力のあるクレジットカードです

三井住友VISAはカードは、銀行系のカードだけあって審査が厳しいのですが、学生のうちならほぼ審査無しでクレジットカードを発行してくれるので、ぜひ手に入れておきましょう。

将来、留学や旅行をする時に便利ですし、ゴールドカードにランクアップしていれば空港ラウンジを使えたり海外旅行保険をクレジットカードのみでカバーすることができ、お得ですよ。

・三井住友VISAカード 入会申込みはこちら



中退後でも、アルバイトや派遣をやっていれば発行してくれます。
その場合は、学生用のデビュープラスカードではなく通常のクラシックカードを選びましょう。

留学や途上国への旅、ワーホリを検討してみる

大学中退後におすすめなのは、留学や旅、ワーホリです。

世界を見て回ると、価値観がグっと広がります。

大学を辞めた人に多いのが「自分はなんてダメ人間なんだ」と自信喪失してしまうこと。

特に日本では「中退=負け組」という圧力が強く、そういった世間の目に耐えられず鬱になってしまう人も多いです。

しかし、海外に留学したり旅をしてみると、そんな価値観なんて何の意味もない事に気付くはずです。

旅人には「中卒でバイトをして金をためて、ワーホリで英語力を鍛えて現地就職した」という人もいますし、引退した社長、30歳を超えて旅をしている人など様々な価値観を持った人がいます。

また途上国の人々や海外の人の価値観・異文化に触れることで、新しい世界の見方が見えてきます。

大学中退後、やることがなくて困っているなら、ぜひお金をためて留学・ワーホリをして世界を見てみましょう。

ケースバイケース:親を説得するべきか?

f:id:moguhausu2:20160109230227j:plain

大学を中退する時に一番のネックになるのが親。

親に大学中退する理由を説明して、今後の目標や活動をしっかり伝えて納得してもらうか。

こればかりは、各家庭でケースバイケースだと思います。

柔軟性のある親なら「好きなようにやってみろ」と言ってくれるかもしれませんが、場合によっては家を追い出されたり、ヒステリックに反論されて関係が悪化する事もあるでしょう。

ですから、ムリに親を説得する必要はありません。

大学を中退して、親と喧嘩をして絶縁している人も多いです。世の中には毒親と言われる子供に悪影響を及ぼす親、子供に依存する親もいますから、絶縁に罪悪感を覚える必要はありません。

ただ、親との関係を保っておいたほうが、いざという時に頼れるという面もありますので、親との関係が良好ならしっかり自分の意見、今後の進路を伝えておくと良いでしょう。

就職活動の準備をする

f:id:moguhausu2:20150803140229j:plain

大学を中退して就職活動をするのは、一番キツい選択肢だと感じる人が多いですよね。

しかし、大学中退だからといってキツい仕事にしか就けないということはありません。

学歴はあくまで学歴ですし、中退した理由もしっかりしたものであれば、問題なく正社員に就職は出来ます。

就職してしまえば、学歴のハンデはありません。社会は実力主義です。
大卒でも使えない人もいますし、中退後に成り上がった人もいます。

ただし、ブラック企業に入ってしまうと精神がボロボロになるまで働かされるので、なるべく条件のいい求人を選びましょう。

しかし、どうやってまともな会社に就職すればいいのでしょうか?

答えは簡単です。
転職エージェントに登録して、プロに就職活動をサポートしてもらえばいいのです。

大学中退から正社員になりたい人にとって、実は一番の味方は転職エージェントです。

転職エージェントというと、転職する人向けのサービスと捉えられる事が多いですが、実は新卒者でない限り登録ができて、就活をしっかりサポートしてくれます。

就職活動は一人でやると負担が大きいです。

求人を一つ一つ精査するにしても、どの求人が自分に向いているのか、自分の経歴やスキルが活かせるのか…といった点を分析していれば、時間がいくらあっても足りません。

転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるエージェントがあなたのキャリアをしっかり精査して、あなたにあった求人をオススメしてくれます。

転職エージェントは企業から広告費をもらって運営しているので、利用料が無料なのも嬉しいですね。

一度も正社員になったことがないけど、正社員に就職したい…というケースも、プロの担当者がしっかりケアしてくれますよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

まとめ:大学をやめるなら準備をしっかりしてから辞めよう

大学を中退するという事は、人生における重大なイベントです。

18歳を超えたら、もう立派な大人ですから、早めに自立しなければなりません。
自分で考え、自分で進路を決めてドンドン動いていきましょう。

大学を辞めたからといって人生が詰む訳ではありませんし、命の危険があるわけでもありません。

若いということは、それだけチャンスがたくさんあるということですよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする