金融を辞めたい人は転職で働きやすい仕事に就こう!体育会系の金融業界から脱出する方法

f:id:moguhausu2:20160315091441j:plain
 金融と言えば、銀行や証券会社、広く見れば消費者金融系の仕事など、お金を扱う仕事が基本になります。

 給料が良く安定しているイメージがありますが、実際は出世競争が激しく、体育会系でストレス負担の大きい仕事です。

 現に、銀行や証券会社の3年以内離職率は高く、生き残れるのはごく一部の強者のみ…というケースが多いです。
 窓口業務についている女性も、お局様にいじめられて辞めたい…という人も多いです。窓口業務は女社会で、そのストレスの多さから結婚退職を望む女性も少なくありません。

 もしあなたが金融の仕事を辞めたい…と感じているなら、転職を視野に入れて行動することをオススメします。

 なぜなら、転職において前職が金融というのは、大きな武器になるからです。

 また、金融は向き不向きがはっきりしている業界です。

「ここで働けないなら、どこにいってもやっていけないよ」という典型的な引き止め文句も、本気で受け止める必要はありません。

 転職をすることで、グッと働きやすくなり、長く勤めることが出来た…というケースは多いのです。

 今回は金融を辞めたい人向けに、転職のコツや方法を紹介します。

金融業界から転職するのは意外と簡単です

f:id:moguhausu2:20160705182956j:plain
 金融業界から転職するのは、20代なら業種を問わずどこでも可能性があります。

 金融は専門用語やビジネス慣習の基本をしっかり叩きこまれますから、入社1年未満でも他社でやっていける社会人基礎力はしっかりついています。

 2年~3年の経験があれば、経理や事務作業、数字に強い、営業ならば提案営業が得意といった強みが出てくるので、転職でも引き合いが多いです。

 これが40代、50代になるとツブシが効かなくなり、人脈がなければ転職は大変…ということになるのですが、30代までなら転職先は豊富です。

 私の友人に、元銀行勤めで、現在は外資系企業の経理を勤めている女性がいます。

 残業時間は減り、日系企業特有の飲み会や社内レクリエーションなどの面倒な付き合いも減って満足している…と語っていました。

 日本の金融業界は、やはり古い慣習が残っていることも多く、男社会ですから、女性にとっては長く勤める場所ではないのかもしれませんね。

転職は在職中でも出来る。内定が出てから辞めるのがベストです

f:id:moguhausu2:20160428142409j:plain
 転職をする! といっても、いきなり会社を辞める必要はありません。

 貯金があったり、実家ぐらしで余裕がある人なら退職してからの転職活動でもOKです。
 しかし、家賃を払う必要があり、貯金に余裕がない人、内定が出るか不安な人は「在職中の転職活動」を行うことをオススメします。

 転職活動の基本は、転職エージェントを利用して履歴書や職務経歴書のブラッシュアップを行う&エージェントにオススメの求人を紹介してもらう方法です。

 在職中ですと、転職の準備を行う時間がありません。
 求人を一つ一つ精査するにしても、どの求人が自分に向いているのか、自分の経歴やスキルが活かせるのか…といった点を分析していれば、時間がいくらあっても足りません。

 転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるエージェントがあなたのキャリアをしっかり精査して、あなたにあった求人をオススメしてくれます。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

 ぜひ転職エージェントを活用して、転職・就職を成功させましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする