理不尽な人事異動に我慢できない人は転職をしてリセットするべき!えこひいきに付き合う必要はない

f:id:moguhausu2:20160428132955j:plain
 会社にいると、理不尽な人事異動に苦しむ時というのは、少なからずあるものです。

 せっかく憧れの仕事についたのに、誰かにそのポジションを奪われてしまったり、役員の勝手な思いつきでどかされたり、上司の嫌がらせで窓際に追いやられたり…

 会社というのは、時として感情で動くもの。
 権力者のえこひいきやイジワルで配置をいじられるなんて、働いている側にすればたまったものではありません。

 もし会社の人間関係が悪化していたり、派閥争いなどによる理不尽な人事異動にウンザリしてしまった時は、どうすればいいのでしょうか?

 オススメなのは、無理に我慢せず思い切って転職を考えてみる事です。

人間関係や会社の体質は変えられない

f:id:moguhausu2:20160205103606j:plain
 仕事の取り組み方や、キャリアプランといったものは自分のやり方次第でいくらでも変えることが出来ます。

 しかし、人間関係や会社の体質、経営方針などは個人の努力でどうこう出来るものではありません。
 特に、派閥争いやえこひいきが蔓延している職場だと、自分でコントロール出来ない要素が多くなってきます。

 こういったコントロール出来ない要素が、ネガティブな方向になって自分に襲いかかってきた時「逃げる」「脱出する」という選択肢を持つことが重要です。

 理不尽な人事異動によって、キツイ仕事やとてもこなせない仕事量を押し付けられる事はよくあります。
 そこで我慢してチャンスを待つ…というのも良いですが、会社に愛想が尽きているのなら、さっさと転職してしまった方が楽です。

 転職せずグッと我慢していることで、状況が改善するケースもありますが、その逆も当然起こりえます。
 しがみついて頑張ったのに、もっと辛くなった…という流れになってしまったら、我慢するだけ大損です。

 だったら、早めに見切りをつけてリセットした方が良いでしょう。

 これ以上、損が拡大しないように損を切ることを投資用語で『損切り』といいますが、転職においても損切りをする決断は大切です。

 転職するリスクのみならず、転職しないで今の仕事を続けるリスクにも目を配りましょう。

応募可能な求人を見るだけでも精神的に楽になる

f:id:moguhausu2:20160315122439j:plain
 しかし、これまで転職を考えていなかった人にとって、いきなり転職といってもどんな仕事があるのか分からないですよね。

 そこで、転職するしないは置いておいて、とりあえず求人を見てみたり、自分のキャリアを今一度、棚卸しする事をオススメします。

 自己分析をしたり求人を見ることで、視野が広がりますし、新しいキャリアが見えてくる事も大いにあります。
 今の会社で頑張るしかない、という閉じこもった思考から『こんなキャリアもあるんだ』と前向きになれます。

 同職種・同業界転職ならキャリアを活かして年収アップも目指せますし、将来を考えて未経験の職種にチャレンジするのも良いでしょう。

 一度でも、理不尽な人事異動をくらうと、会社を信じられなくなりますよね。
 理不尽なことは一度起こると、二度、三度とやってきます。

 ですから、一つの会社に依存するのではなく「いざとなったら転職」という選択肢を持っておきましょう。

 しかし、転職といっても何から始めればいいのか、求人はどう探せばいいのか分からないもの。

 そこでオススメなのが、プロである転職エージェントに相談をして、職務経歴書や自己PR作りをサポートしてもらう方法です。

 転職エージェントは無料で相談出来る転職のサポートサービスで、在職中でも利用出来ます。まだ転職するか迷っている人でも、求人を見せてもらったりキャリアへのアドバイスも貰えますよ。

自己分析やキャリア相談、求人探しは転職エージェントにサポートしてもらおう

f:id:moguhausu2:20160428132719j:plain

 転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。

 また、転職エージェントは、転職のプロですから、未経験での転職や短期離職などのネックがあっても内定が取れるフォロー方法をしっかり教えてくれます。

 求人紹介はもちろん、会社の社風・残業時間など内部情報の調査。履歴書・職務経歴書作成やキャリアプランの吟味など、転職の準備は大変ですが、プロである転職エージェントを活用すると、ここの負担をグッと減らすことが出来ます。

 利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 在職中でも利用・相談ができるので、まだ転職するか迷っている人でもお試しで利用できますよ。

 オススメの転職エージェントはJACリクルートメントです。

 JACリクルートメントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。 
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 JACリクルートメントの抱えている非公開求人には優良求人がたくさんありますから、JACリクルートメントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

JACリクルートメントの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 JACリクルートメントに登録する場合、公式サイトから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
 経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

JACリクルートメント 公式サイトを見てみる

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする