一番楽にお金持ちになる方法は正社員になって借金をして投資をすること

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain
 一番楽にお金持ちになる方法は何でしょうか?

 多くの起業家やお金持ちは、これまでの苦労を語りたがります。
 それこそドン底から這い上がった体験談や、ビジネスで挫折した話など、話は様々ですが決まって言うのが「諦めずに頑張ったから成功した」ということ。

 これらの言葉に感化されて「今日も頑張ろう」と思う人は多いですが、彼らお金持ちのような苦労を背負えるかといったら、出来る人は数少ないですよね。

 結局のところ、苦労をしてお金持ちになる、というのは誰にでも出来ることではありません。
 彼らは数億円、数十億円稼ぎますが、その裏にはそれだけ損失するリスク、苦難、プレッシャーがあるのです。

 そんなリスクや苦労を背負いたくない私たち庶民がお金持ちになるためには、どうすればいいのでしょうか?
 出来るだけ楽に、簡単にお金持ちになりたいもの。

 年収1000万、2000万程度のお金持ちで良いのなら、実は私達は楽をしてお金持ちになるルートがあるのです。

 それが表題の「正社員になって借金をして投資をすること」です。

 起業家じゃなくて正社員?
 借金して投資?

 矛盾しているように見えますよね。

 しかし、ここには大きなカラクリが隠されているのです。

 今回はその方法の詳細を紹介します。


日本において最もリスクを減らしてくれる属性は正社員

 日本では、正社員という肩書きが公務員を除いて最も強い属性と言われています。
 例え中小企業の正社員であっても、銀行にいけば何千万という住宅ローンを引き出せる事を鑑みても、正社員という肩書きがいかにお金を引き出せるかよく分かりますね。

 正社員は、その肩書きを持っているだけで経済的なリスクを減らしてくれます。

 社会的信頼…いくら借金が出来るかの信頼度が高く、また雇用も安定しています。

 この手軽に手に入る上に社会的信頼の強い正社員という肩書きを利用しない手はありません。

 もちろん、ベンチャー企業を立ち上げてバリバリとビジネスで稼げる方は別です。そちらのほうが早いですし、起業家でも実績を2,3年積めば社会的信頼は高まります。

 しかし、庶民が楽してお金持ちになりたいなら、まずは正社員になることが重要なファーストステップです。

借金をせずしてお金持ちにはなれない

 世の中は、リスクを背負えば背負うほどリターンが大きい…という真理があります。
 これは経済学の基本であり、借金は誰もが背負えるリスクの一つです。

 借金というと、多くの人がネガティブに捉えます。
 もちろん、借金をしないことも安定した生活を送る上では大きな指標になるのですが、実は多くの日本人が借金をして買っているものがあります。

 それは住宅です。
 住宅は2000万、3000万と高額なため、多くの人が20年~35年ローンを組んで購入しています。

 これはいうなれば、3000万の借金を背負うようなもの。
 住宅ローンと聞けば聞こえはいいですが、借金は借金です。

 借金をして自宅を購入するのが社会人の常識と言われていますが、果たして本当にそうでしょうか?

 もし、これをアパートやマンションにして賃貸に貸し出したらどうでしょう。
 傍から見たら、大博打に見えるかもしれません。2000万借りて投資用のマンションを一室買った、なんて言ったら「騙されてるんじゃない?」と心配になるでしょう。

 しかし、例えば3000万で買ったマンションの一室を貸し出して、毎月家賃が20万入ってきたら、毎年の収益は240万ですよね。

 10年経てば、家賃収入の合計は2400万。残っている借金(ローン)は600万です。
 その築10年のマンションの一室を売って、2000万で売れたとしたら?

 差し引き合計、1400万のプラスです。

 税金や細かい計算を配慮していませんが、要するに「借金をして投資をする」というのは、こういう事なのです。

 もしこれが、コツコツ貯金して借金せず300万のボロマンションの一室を買ったとしましょう。
 当然、ボロマンションで人気がありませんから家賃は3万。1年の家賃収入は36万です。

 10年後、家賃収入は360万。売りに出した所、100万で売れました。

 300万で買って、収入合計は460万。差し引き160万のプラスです。

 先ほどの1400万と比べると、1000万以上の差がありますね。

 これが借金をして大きな金額を動かしたか否かの違いです。借金をして自分の今持っている貯金以上の資産を買って運用する…これによって、大きな利益を手に入れることが出来るのです。

 もちろん、ローンのリスクは背負うことになります。しかし、住宅ローンと違って家賃収入がメインですから、失業しても家賃が入っていればローンを支払えるため、リスクの低い借金と言えるでしょう。

 このリスクを背負えず、コツコツやっていこうとすると、どうしても一発どこかで当てない限り大金持ちにはなれません。
 投資なら、借金というリスク…それも住宅ローンと似たようなリスクを背負うだけで10年で1000万以上儲かるのです。
 もちろん、背負う借金が二倍になれば、リスクも二倍になりますが儲けも二倍になります。

 こういった大きな借金は、正社員でないと出来ません。
 なぜなら銀行は借金滞納の可能性がある人にはお金を貸したくないからです。

 正社員ならば、例えば物件で事故があって、ローンが滞ったとしても正社員の給料で補填出来ます。

 正社員が唯一、楽してお金持ちになる道は借金をして投資をすること。
 この仕組を理解出来なければ、一生、庶民のまま会社に縛り付けられて生きていくことになりますよ。

まずは正社員になって、投資の勉強をしよう

 何よりもまず、正社員という肩書きを手に入れること。
 これが重要です。正社員ならば、勝負のステージに上がれますが、フリーターや無職ではどうしようもありません。それこそ宝くじやギャンブルなど、リスキーで現実味のない方法しかありません。

 既に正社員の方は、まず不動産投資の勉強会などに参加して知識をつけて、勝負のステージをじっくり調べてみましょう。

 オススメは無料で「不動産投資の失敗例から学ぶノウハウ」を紹介してくれる不動産投資の入門SYLAです。

失敗しない不動産投資【SYLA(シーラ)】



 小難しい不動産投資を、素早く学べて、さらに一番やりたくない『失敗』から入れるので、初心者の方はまずSYLAで勉強をすると良いと思います。
 無料で冊子と動画を貰えますから、今すぐ勉強を始めることが出来ますよ。

 まだ正社員でない方は、まず正社員になる戦略を立てて就職をしましょう。

求人探しや就活サポートは転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain

 効率的に就職活動をするなら、転職エージェントに登録してプロのエージェントにサポートしてもらうのが一番です。

 転職エージェントは、かつては社会人が転職をする時にしか使えないサービスでしたが、人手不足の今はフリーターや無職から就職したい! という人にもサービスを提供しており、無料でキャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介を受けるサービスまで利用出来ます。

 転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 未経験OKの正社員求人はもちろん、様々な求人を紹介してくれるので、自分にあった就職ルートを選ぶことが出来ます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



 リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。未経験OK、学歴不問の求人も多いので、24歳無職からの就職に最適な転職エージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。女性のエージェントも多く、元ホテルマンや元商社マンなど顔触れもバラエティ豊かです。気の合うエージェントと話すだけでも、自分の方向性を見つけるヒントになります。

 非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする