前歯についた茶渋を落とすなら激落ちくんより小林製薬の『美白スミガキ』が最高に効果あり!私の美白スミガキ感想

f:id:moguhausu2:20151227221539j:plain
 私は紅茶を好んで飲むのですが、前歯に茶渋がついてしまうのが悩みの種でした。
 前歯についた茶渋はかなりしつこく、歯磨き粉をたっぷりつけてゴシゴシ磨いても全く取れません。ときどき、歯医者にいって磨いてもらっていたのですが、あまりにも手間がかかりますしお金もかかります。

 そこで、思いついたのが強力スポンジである『激落ちくん』で歯をこする方法。

 激落ちくんは掃除の時に大活躍するスポンジです。
 台所の汚れやお風呂場のアカ汚れをサッと取れます。

 この方法は2chでも有名な方法で、前歯の茶渋をガッツリ取れるのですが、歯のエナメル質を削ってしまう…という怖い噂もありました。

 実際、歯医者の方も、激落ちくんで歯を磨くのは良くない! と警告しており、結局、茶渋への有効手段を見出だせないまま長い時間を過ごしました。

 しかし、ある日、小林製薬の炭で汚れを落とす『美白スミガキ』のCMを見て、これならいけるかな? と思い試してみました。

 すると、あれほどしぶとかった茶渋を、あっという間に落とすことが出来ました。

 これまでの苦労は何だったんだ…と驚きました。

美白スミガキの値段や使い心地について

 美白スミガキは、ドラッグストアで500円前後で買いました。
 それまで使っていた歯磨き粉は300円前後と安いものだったので、少し高いなぁ…と思ったのですが、効果を知って納得のお値段だと感じました。

 小林製薬の商品は、質は良いのですがどうしても価格帯は他のメーカーよりも高く、掃除用品などからもその傾向は見て取れます。
 お風呂場に設置する髪取りネットなども、小林製薬の商品だけ2割ほど高いです。

 さておき、美白スミガキの使い心地ですが、見た目は炭色だけど他の歯磨き同様、口当たりは普通といったところ。
 しかし、歯の着色汚れ、黄色や茶色になっている汚れは炭の力であっという間に落とせます。そんなに気合を入れて磨いていない私でも、おおまかな汚れは取れたので、効果は相当なものだと思います。

 しかし、細かい所…例えば歯の隙間などの着色汚れ、茶渋を取るには、普通の歯ブラシでは難しいので、歯間ブラシなどを利用しないとキッチリ取るのは難しいでしょう。

 ともあれ500円を出して買う価値は絶対あります。
 特に茶渋に悩んでいる人は、ぜひ利用してみてください。安い歯磨き粉とは比べ物にならないくらい、茶渋には強い効果を発揮しますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする