就職が決まらないから死にたい…という人が知っておくべき就活と人生の心構え

f:id:moguhausu2:20150531161701j:plain
 就職活動でなかなか内定が取れず、いつまでも就職が決まらない状態が続くと、だんだん「自分は社会に必要とされていないのではないか?」と不安になってしまい、最後は「もう死にたい」と極限まで落ち込んでしまうことは、よくあることです。

 特に、これまで何の挫折もなく、中高大とストレートに進学してきた人ほど、就職活動で失敗が続くと心が折れやすいもの。
 それは新卒の就活であっても、中途採用の転職活動であっても一緒です。就職活動というのは、非常に負担が大きい活動なんですよね。

 しかし、一度ネガティブになってしまうと、さらにそれが雰囲気に出てしまい、ますます内定が出ないという負のスパイラルに入ってしまいます。
 エントリーしている企業(持ち駒)が無くなって、そのまま引きこもりがちに…なんてパターンに入ってしまったら、就職も決まらないし気分も悪いし最悪です。

 そこで、今回は就活において、不採用が続き内定がなかなか出ない時でもネガティブなスパイラルに陥らないための心構えとノウハウを紹介します。


就活は焦らないことが大事

 新卒でも中途採用でも、就活が長引けば長引くほど不安になるもの。新卒であれば卒業までに決めないと既卒になってしまい、大企業にエントリーすることが出来なくなるどころか、間口が狭くなる…というリスクがあります、中途採用であれば空白期間が伸びてしまう、失業保険が切れて生活できなくなってしまう…という時間的なリスクが存在します。

 しかし、焦って怪しげなブラック企業に入社してしまったら元も子もありません。

 大切なのは「自分が働きたいと思える企業から内定を貰う」ことです。

 焦ってあたふたするよりも、どっしり構える事が大事です。就活が長引いても、企業選びは慎重に行い、面接では「こちらも会社を評価する」視点を忘れないようにしていきましょう。

 もし内定が出ても「どうもブラック臭い」「長く働けなさそう」と思ったら断る勇気も必要です。

 ブラック企業に入ってしまった時のリスク>就職活動が長引くリスク

 この方程式を覚えておきましょう。ブラック企業を短期離職してしまったら、また就職活動、しかも不利な状況で再開する必要が出てきますからね。

自己分析をやり過ぎないこと

 不採用が続くと、自己分析をやり直したり、志望動機や自己PRの作り方、面接での答えをアレコレいじりたくなるもの。
 しかし、十分に精査された志望動機や自己PRなら、あまりいじくり回しても改善効果は小さいです。

 採用不採用の基準は、もちろん志望動機の掘り下げや、自己PRの上手さ、面接での印象などに左右されますが、意外な理由で落とされることも多いです。

 例えば、僅差だったけれど採用担当者の好みで落とされた。学歴で落とされた。そもそも経験者しか採用する気がなかった、女だからor男だから落とされた…etc,etc。

 こうして見ると、非常に理不尽な基準ですが、実際、採用というものはそんなレベルなのです。
 ですから、書類や面接の特訓を何度も繰り返して、最高のものが出来たと思うなら、自分に自信を持って自己分析をやり直したりせず、どんどん面接を受けていきましょう。

 やはり就活は数をこなすことが大事です。
 諦めずに粘り強く良い企業を探す。内定は足で採れ! という気持ちでやりましょう。

それでも就職が決まらなくて死にたいと思ったらプロに相談しよう

 新卒や転職組、どちらも身近に相談できる相手がいないと辛いですよね。
 みんなもう内定をゲットして相談出来ない、親兄弟は勝手なアドバイスをしてくる、親しい先輩もいない…となると、自分一人で抱え込んで、メンタルが限界を迎えてしまう危険性が高くなります。

 そこでオススメなのが、プロであるエージェントに相談することです。

 エージェントは新卒向けの就職エージェント、中途採用者向けの転職エージェントがあります。
 どちらも就職・転職のプロ、元採用担当者などがアドバイスしてくれるので、安心して相談することが出来ます。

 順番にオススメのエージェントについて紹介します。

 新卒でも登録出来る就職エージェントは「キミスカ」というエージェントサービスです。

キミスカ



 キミスカは新卒の学生専門の就職サポート・インターン紹介機関で、就職をきっちりサポートしてくれる就職エージェントです。エントリーシートの書き方や面接でのアドバイス、キャリアの相談や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など就職活動に必要な作業を全てサポートしてくれます。

 エージェントは就職活動のプロですから、安心して相談出来ますし、エージェントが紹介する求人は、事前にエージェントの審査をうけた企業なので人材使い捨てのブラック企業の求人ではありません。なので安心して求人の紹介を受けることが出来ます。

 また、エージェントを仲介すると残業時間や年収、会社の雰囲気など本来なら入社しないと分からない内部情報も教えてくれるので、ミスマッチを防ぐためにも役立ちます。

 独自のインターンシップの情報もあり、そのまま内定に直結するケースも多く、新卒で利用するならキミスカが一番オススメです。

 新卒でエージェントを利用する、というのはあまり聞かない就活方法だと思いますが、就活方法のプロにマンツーマンでサポートしてもらえるので、ぜひ活用することをオススメします。相談できる人、頼れるプロがそばにいると、精神的にグッと楽になりますよ。

キミスカ 公式サイトを見てみる

転職エージェントならリクルートエージェント

 中途採用の転職をしている方は、リクルートエージェントがオススメです。

 リクルートエージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。在職中でも土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。
 初めて転職をする人で、何もわからない人でも1から丁寧に教えてくれるので、ぜひ利用しましょう。

 オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



 リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 退職・転職は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 転職エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

あなたを拾ってくれる会社は必ずある

 会社は星の数ほどあり、それぞれ異なった価値観や文化を持っています。
 どんなに不採用が続いても、諦めずに会社を探して就職活動をしていれば、必ずあなたの良い点を評価してくれる会社は現れます。

 死にたいと思って立ち止まっても、何も始まりません。
 一度、リフレッシュをして、気分を切り替えて、少しずつでも良いので進んでみましょう。自分の足で歩かなければ、内定は取れません。自分の未来は自分の努力で切り開きましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする