高卒派遣社員から年収500万の正社員にキャリアアップする方法

f:id:moguhausu2:20150622214225j:plain
 高卒の場合、男性でも女性でも、一度、派遣社員になるとなかなか正社員に就職するのは難しいです。
 正社員の求人は、大卒を条件にしている場合が多く、高卒を理由に書類選考で落とされてしまう事も多いです。派遣社員であれば高卒でも門戸は広いですが、やはり雇用が不安定な点と、ボーナスが無く年収が低いまま伸びない点が懸念されます。

 派遣社員は責任も軽く、正社員のように残業やキツいプレッシャーもありませんから、ついつい「派遣のままでいいや」と妥協してしまいがちです。

 しかし、一刻も早く、正社員のキャリアを目指して行動をするべきです。なぜなら、これからますます非正規雇用と正規雇用の格差は広がるからです。
 非正規社員の収入の低下、増税などだけでなく、世界的な不況も起きないとは言えません。そうなった時、真っ先に路頭に迷うのは派遣社員なのです。

 貯金も大切です。いざという時、キャッシュが無ければ、最悪の場合、住む場所も失ってしまいます。
 そう考えると、目標としては正社員に就職…というだけでは足りません。年収500万以上の給料が貰える正社員を目指しましょう。

 今回は派遣社員から年収500万の正社員にキャリアアップする方法を紹介します。


年収500万を目指すなら零細企業は避けよう

「正社員ならもうどこでもいい!」

 と躍起になって就職活動をして、家族で経営しているような零細企業に入ってしまうのはNGです。

 零細企業は、年収も上がらず、安く買い叩かれることがほとんどです。年収500万はおろか、10年勤めても年収300万以下…なんてケースも珍しくありません。

 また、零細企業は不況になった時に倒産する危険性もあります。せっかく正社員になったのに、倒産して仕事を失ったら最悪ですよね。他にもコンプライアンスがないも同然でパワハラやセクハラを受ける、社長がワンマンなどなど、零細企業はブラック気味であることが多いのでオススメ出来ません。

 正社員なら何でもいい、とハードルを下げずに、5年後10年後に年収500万貰えそうか? という基準でしっかり会社を厳選することが大切です。

「高卒なのに就職先を厳選するなんて!」と驚く方もいますが、就職活動では自分の価値を必要以上に下げて大安売りする必要はありません。これから長い間、働くことになる会社なのですから、条件をしっかりつけて、自分の納得のいく会社に就職しましょう。

 派遣社員やアルバイトなら、すぐに辞めても問題ありませんが、正社員の場合は慎重に、かつ安売りをしないよう注意をして厳選しましょう。

自分の持ちえる武器を目一杯使ってアプローチしてみよう

 特に都内では、人手不足の中小企業は多いです。しかし、高卒で派遣社員という条件だと、なかなか書類選考に通らないことが多いですね。
 書類選考に落ち続けると、やっぱり高卒で正社員就職は無理なのか…と弱気になってしまいます。

 しかし、弱気になってはいけません。
 書類選考で落ちてしまう理由は、何よりもあなたの熱意や人柄が伝わっていないことが多いです。それを目一杯伝えれば、10社中1社は必ず面接に呼んでくれるようになります。

 例えば、職務履歴書でのアピールは十分ですか? これまでの仕事で、どんなことを経験し、何を学んだか、仕事では何を意識してきたか、そういったことを細分化してアピールしていますか?

 職務履歴書は、自分の魅力を100%出すために、ガンガン掘り下げて書くことが大切です。

 また、書類を送る時は添え状を添付しましょう。あなたの熱意や人柄をしっかり書いておけば、添え状が決めてとなって「面接に呼んでみよう!」ということになるかもしれませんよ。

 しかし、書類の書き方は、コツやノウハウを知らないとなかなか上手く書けないものです。
 また、世の中に求人は山のようにありますが、自分にあっていて、なおかつ内定をくれそうな求人というのはなかなか見つかりません。
 
 そこで、これらの問題を効率的に解決するために転職エージェントを利用して、プロにアドバイスを貰うのがオススメです。

転職の基本はプロのエージェントに教わろう。

 転職エージェントは、高卒であっても、派遣社員から正社員への就職であってもしっかり対応してくれます。
 大手の転職エージェントは、幅広い求人を持っているので、職歴に自信が無くても、未経験OK、将来的に年収500万以上可の優良な求人を紹介してくれます。

 転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。在職中でも土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



 リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。女性のエージェントも多く、元ホテルマンや元商社マンなど顔触れもバラエティ豊かです。気の合うエージェントと話すだけでも、自分の方向性を見つけるヒントになりますよ。

 非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする