3万円以内で買えるノートパソコンのオススメと選び方。coreをしっかり見ておきましょう

f:id:moguhausu2:20151127153737j:plain
近年、スマートフォンの発展により、ノートパソコンの需要はだいぶ落ち着きました。
自宅でネットをする時はほとんどスマホで、パソコンを持っていない…という人も多いのではないでしょうか。

しかし、スマホですと、動画を編集したり何かしらの作業をする時は、やはり重くなってしまいますし、バッテリーの持ちも厳しいものがあります。
やはり作業をするなら一台はノートパソコンを持っておきたいものです。

そこで、3万円以内で買えるオススメのノートパソコンと、その選び方を紹介します。
パソコンがさっぱりの方でも、大丈夫です。キーワードは「core」の性能です。


「core i7」のパソコンを狙おう

3万以下のノートパソコンで重要なのは、coreの性能です。coreとは、簡単に言えばパソコンの脳部分のパワーを表したもので、coreの性能が低いと動作が重くなり、イライラする事になってしまいます。

core i7以上なら問題なく動く&予算的にも合うので、core i7のパソコンを狙いましょう。
間違ってもデュアルコアやcore i3などのパソコンは買わないで下さい。それらのノートパソコンは、残念ながらスマホ以下の性能です。

3万円出すのであれば、妥協せずcore i7を狙って行きましょう。

中古パソコンで十分。3万円で良いパソコンは買えます

パソコンは、3万円台なら中古パソコン1択ですが、Macでなければ中古品で十分です。
Amazonなどでも販売されていますが、core i7はなかなかレアなので、中古パソコンの専門店で購入しましょう。

オススメは中古パソコン専門店のジャンクワールドです。

激安中古パソコンショップ【ジャンクワールド】



パソコンの探し方は、左上の検索窓で「core i7」と検索してみてください。
3万円以下で、core i7の中古ノートパソコンがいっぱい出てきますから、その中から好きなものを選びましょう。

OSはWindows7か8が良いでしょう。Windows10は操作性が悪く、Windows XPはサポートが切れておりセキュリティに問題があるので、Windows7を選択して下さい。

Amazonで買いたい人向けのオススメのラインナップ

Amazonで買うなら、3万円以内ですとEeeBookシリーズが丁度3万円で、なおかつ4コアなので動作が早くオススメです。

重さ980g 薄さ17.5mmと持ち運びにも便利で、3Dゲームをやったり重いソフトを動作させる…といったマシンパワーが必要な用途でなければ十分使えます。
私も出先に持っていくパソコンはこのEeebook、下記のChromebookを愛用しています。

Chromebookはグーグルが開発したノートパソコンで、ブラウザはグーグルクロームしか使えませんが、その分、性能の割に安価で、重さも軽くバッテリーも6時間近く持つので、ノートパソコンとしてはとても便利です。

唯一、容量だけが初期設定後に10GBほどしか残らないので、写真や動画をガッツリPCに保存したい人には不十分です。しかし、SDカードスロットもありますし、ネット上に写真屋動画を保存しておけるGoogleDriveもあるので、そこまで気にならないと思います。

起動時間も10秒以内と素早く、セキュリティソフトも最初から自動で入っているので「3万円で安定している初心者向けのパソコン」となると、クロームブックが一番良いと思います。

Macは無理でもWindowsなら3万円で十分買えます。

Macは中古でも6万前後しますから、3万円でノートパソコンを買うならWindowsにしましょう。
10年前は、Windowsのノートパソコンは中古でも6万前後しましたが、現在は型落ちにより3万円前後で購入できます。

ノートパソコンがあると便利なことも多いですから、パソコンを持っていない方、仕事で使う方はジャンクワールドで買っておきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする