早期退職制度なら転職で有利になる。自己都合退職に比べてキャリアアップの転職に繋がりやすい

f:id:moguhausu2:20150902083334j:plain
早期退職制度を利用することにより拡がる可能性について。

最近は不景気の煽りを受けて倒産したり、業績悪化から対策としてリストラを実施する企業も少なくはありません。
こういう状況になってくると企業側はリストラに変わる対応策として希望退職者、つまり早期退職者を募る場合があります。

この募集は時期による優遇される内容や人数が変わるのですが、タイミングが合えその機会を使い、キャリアアップしたり、その他の可能性を拡げられます。そこでこ今回は、早期退職制度を使えばどのような可能性が拡がるのか、ということについて紹介していきます。


会社都合退職になれば、転職活動が有利になる理由

それでは実際に早期退職制度を使えば、普通に退職するのと違いどのようなメリットがあるのでしょうか。一つは退職金が貰えるということです。これは勤続年数や企業によって差が大きなところですが、それなりにまとまった金額であることは間違いないでしょう。

そうなれば、金銭的な余裕が出来るので、すぐに転職活動をする以外にも様々な選択肢が生まれます。例えば海外旅行に行ってみたり、資格試験の勉強をしてみたり、起業の準備をしてみたり、このように選択肢が増えるわけです。

そこで仮に転職活動をする選択をするしたら、更にメリットがあります。それは雇用保険の給付がすぐに受けられるというメリットです。雇用保険を受給する待期期間が自己都合退職であれば、通常は3ヶ月必要なのですが、会社都合退職だと、それが無くなります。

つまり、退職金で金銭的な余裕が出来た上で、雇用保険も受給できるので、より余裕を持って転職活動が出来るのです。それだけではなく、自己都合退職ということであれば、面接時の退職理由の説明も簡単になります。すると採用担当者からも、ジョブホッパーのように転職を繰り返すという印象を与えずに、選考が進められるのです。

早期退職制度を使って年収アップを狙おう

先ほど早期退職制度を使えば、金銭的な余裕を持ち転職活動が出来るとお伝えしましたが、実際にかなり転職活動に影響します。少し考えてみれば分かることですが、転職活動は以外と費用がかかります。

交通費だけではなく、転職活動をしている間の家賃を含む光熱費、そして保険料など、様々な出費が続きます。そうすると転職活動が2~3ヶ月と長引くだけであっという間に数十万円単位のお金が飛んでいってしまいます。

金銭的な余裕が無くなってくると、冷静な判断も出来にくくなりますよね。金銭的に困窮してくれば、とにかく早く働けるところだったり、給料の金額に捉われた転職活動になりがちなのです。しかしながら早期退職制度を使えば、その辺りの余裕をもって活動に望めます。そして真剣に年収アップを考えるのであれば、退職前から転職活動をはじめていきましょう。何故なら企業からの評価は退職してしまった後よりも、在籍中の方が確実に高くなるからです。

退職した後にブランクの期間が一カ月でもあると、ほとんどの担当者はそこを気にしたり、ネガティブなイメージを膨らませます。しかしながら在職中であれば、そういうブランク期間を持つリスクも排除できるのです。ですから年収アップを狙う際は、早期退職制度を使うと決めて、退職するまでに次の仕事が決まるような計画性を持って活動していきましょう。

全く新しいワークスタイルを目指してみよう

早期退職制度の有効活用として最期にお伝えしたいことは、全く新しいライフスタイルを追求することです。最近は働き方も多様化してきていますから、時代に合わせた新しい働き方を見つけるというのも選択の一つでしょう。

例えばある程度の人脈と専門的なスキルを会社員時代に構築できていれば、それだけでフリーランスとして食べていける可能性があります。実際にそうやって仕事をする個人は、以前よりも増えてきています。もしくは思いきって海外に移住するという選択肢もあるでしょう。実際に生活費が安い地域に住んでインターネットを駆使したグローバルなワークスタイルを送る人も少なくありません。

通常会社員からそういうワークスタイルに切り替えるには時間もお金もかかりますが、早期退職制度で金銭的、時間的余裕ができたなら、それが可能になります。これから働き方はどんどん多様化していくと言われています。ですから自分にあった新しい働き方を模索するのは、賢明な選択の一つだと言えるでしょう。

転職エージェントに登録して効率よく転職準備を開始しよう

転職は、年代やキャリアによって進め方がガラリと変わりますから、プロである転職エージェントにアドバイスをしてもらいながら行うのが一番オススメです。

転職エージェントは、在職中でも土日でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする