早期退職をして退職金を貰いつつ転職を成功させる方法

f:id:moguhausu2:20151022150209j:plain
40代や50代で早期退職をして、第二の人生を歩もうという人が最近増えてきています。
40代で新たな仕事を始めたり、農業を始めたり、海外移住や起業したり、ある程度の資金的な余裕もあるので、選択肢はまさに無限大です。企業側からすれば、景気の悪化に伴い人件費の削減の為に考え出された策だったりするわけですが、これは退職後にやりたいことが明確にあればかなり使える制度ではあります。

実際にそういう制度が自社にあり活用してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、実際に早期退職制度を使ってどのようにキャリアチェンジが出来るのか、その方法について紹介します。


早期退職のメリットにはどのようなものがあるのか

通常の退職は60歳がほとんどですが、60歳を越えてから新しいことを始めようとしても体力の問題がつきまといがちです。しかしながらそれが10年ないし20年早まれば、体力的にも余裕があり、新しい仕事にも挑戦できます。

その理想を実現するのが早期退職という手段なのです。当然この制度を設けている企業はそこまで多くありませんが、リストラの代わりに希望退職という形式で似たようなものを実施することがあります。

そういう場合は退職金ほど高額にはなりませんが、数十万円~数百万円の退職手当がついていて、30代~40代で自主的にこの制度を選択する人は少なくありません。早期退職にせよ、希望退職にせよ、この制度のメリットはまだそれなりに年齢が若い段階で一定のお金と時間が確保できることです。つまりやりたいことが明確にある場合は理想的な制度となるのです。

早期退職は退職金の金額だけで判断してはいけない

先ほど、やりたいことがあれば早期退職は理想的な制度になるとお伝えしましたが、逆にやりたいことがぼやけていたり、早期退職した後に何がしたいのかが明確でない場合は、後悔する人がいるのも実際のところです。

特に50代や40代後半まで転職もせず新卒で入社して会社の為に働いてきた人程、急に出来てしまった時間を持余したり、高額な退職金を手にしてもそれが減る一方だという現実から、失う恐怖に捉われてしまったりするのです。またそうなってしまう人は引き上げられた退職金の金額につられて早期退職を選択した場合が多いようです。

実際に企業によっては早期退職者を募るために、退職金の利率を一時的に引き上げたるケースもあります。そういう時はチャンスではありますが、やはりしっかりと考えなければなりません。早期退職を考える迄、やりたいことなど考えたことがなかったという場合でも、改めて考えることが必要です。退職した後に後悔したとしても辞めた会社に戻ることはできないのですから。

早期退職をした後は本当にやりたいことをしよう

ここまでお伝えしたように、早期退職はやりたいことがあれば理想的な制度です。だから早期退職が気になり始めたら、まずは退職した後にどのような日常を過ごしたいのかをはっきりさせましょう。

40代、50代であれば体力があるとはいえ20代のように我武者羅に動くことは賢明とは言えません。起業をするのであればしっかりとした事業計画が必要ですし、海外移住するのであれば何度も移住先に足を運ぶなど、下準備の期間をつくりましょう。

転職するのであれば関係会社で再就職出来る目処があるのかどうか、下調べが必要です。そして家族の理解を求めることも忘れてはいけません。生活環境が変わったり、収入の流れが変わることは家族にとっては一大事です。

そんな時に退職後のビジョンがぼやけていたら、普通は共感できないですよね。ですからまずは、退職後に、本当は何をやりたいのかを明確にしましょう。そうすれば早期退職そのものが、後悔のない選択となるでしょう。

転職エージェントに登録して効率よく転職準備を開始しよう

転職は、年代やキャリアによって進め方がガラリと変わりますから、プロである転職エージェントにアドバイスをしてもらいながら行うのが一番オススメです。

転職エージェントは、在職中でも土日でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする