自動車整備士が転職を成功させる方法。休日日数や年収アップのためには大手に転職しよう

f:id:moguhausu2:20150603112909j:plain
自動車整備士は資格職・技術職ですが、競争が激しく小さな企業ですとなかなか年収が上がらなかったり、人手不足で休みが取れないケースも多いですね。
待遇改善のために転職をしよう! となった時に、転職サイトやハローワークで転職をしようと思ってもなかなか良い求人が見つからない、内定が取れないという悩みが増えています。

自動車整備士が待遇の良い企業に転職するには、コツが必要です。

今回は自動車整備士が転職する時に使える自己PRや優良企業に転職出来るコツを紹介します。

レンタカーやカーシェアが業界で伸びている

今、業界で伸びているのはレンタカーやカーシェアの分野です。
特に自動車がいらない都心では、レンタカーやカーシェアリングを利用している人が多く、現在、この分野の需要と業績は右肩上がりです。

それに伴って、レンタカーやカーシェアの自動車整備士の求人も多く出ており、例えば大手企業である、タイムズモビリティネットワークス株式会社も自動車整備士を積極的に採用しています。

タイムズはご存知の通り、タイムズ駐車場を経営する大手駐車場会社です。
タイムズの求人の待遇を見てみると

募集職種:自動車板金・塗装 ~日休み・残業30-40H月~
学歴・資格:大学院 大学 高専 短大 専修 高校
資格:自動車整備士
賃金形態:月給制
就業時間:09:00~17:45(所定労働時間7時間45分)
休日:112日 日曜 祝日 年末年始4日

ご覧のとおり、年間112日の休日と自動車整備士にしては恵まれた休日数です。
年収の幅も350万~500万とそれなりで、大手だけに安定した待遇が用意されています。

自動車整備士となると、やはり目指したいのはトヨタなどの大手自動車会社ですが、新卒を逃すと中途採用ではなかなか入社難易度が高いです。

一方で、タイムズなどのカーシェア・レンタカーなどで業績を伸ばしている企業は、経験者であれば採用されることも多くオススメの求人です。

転職エージェントを使って大手に転職しよう

上記にあげたタイムズなどの求人は一般には出回っておらず、転職エージェント経由でしか受けられません。
なので、転職には転職エージェントを利用するのが一番です。

転職エージェントは無料で登録出来て、求職者に求人を紹介するだけでなく、キャリア相談や履歴書・職務履歴書の書き方、面接の受け答えのノウハウなどを教えてくれます。転職エージェントに登録されている求人は、どれもエージェントによる審査を経て出された求人ばかりで、離職率の高いブラック企業はあらかじめ弾かれています。
そのため、安心して転職を行うことが出来ます。

自動車整備士は資格職ですが、やはり自己PRなどで「仕事をする上で工夫・意識していること」「5年後のキャリアプラン」などをしっかり伝えられなければ、内定は取れません。ライバルに差をつけるには、転職エージェントにアドバイスを貰って、しっかりとした準備をしたうえで転職に挑むのが一番です。

転職エージェントは求人を出す際に、企業にお金がかかるので、当然、財政がしっかりしている大手企業・中堅企業だけが求人を出しています。そのため、年収水準も高く、待遇を重視するならぜひ転職エージェントを転職に利用しましょう。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

ぜひ転職エージェントを活用して、転職・就職を成功させましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする