社会人にオススメの英会話教室はNOVA!費用と効果を考えるとNOVAのマンツーマンレッスンがベストな理由

f:id:moguhausu2:20150922155815j:plain
社会人になって、今後のキャリアアップや、転職の選択肢の幅を広げるために英語を習おうと考える方は多いです。
留学やワーキングホリデーなど、現地でしっかり英語を勉強できれば一番効果的なのですが、社会人になると、なかなかそうはいきません。そのため、英語習得の一つの手段として、
英会話教室を考えている方も多いでしょう。

しかし、日本の英会話教室は多々あり、どこも費用としてはそれなりのお値段がかかります。

英会話教室の月額費はキャリアアップのための投資と考えると、英会話教室も慎重になりますよね。

私がオススメする英会話教室は駅前留学で有名な『NOVA』のマンツーマンレッスンです。

なぜNOVAなのか? なぜマンツーマンレッスンなのか?

この2つの点に絞って、今回はNOVAの紹介とレッスンの効果的な使い方を紹介したいと思います。

そもそも英会話教室は何のために通うのか?

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
「英語が喋れるようになりたいなあ」

というような曖昧な気持ちで英会話教室に通う人がいますが、それでは一生英語は上手くならず、英会話教室の効果も出ません。
金持ちなオバちゃんの趣味なら、それでも良いのですが、キャリアアップを考える社会人はそうはいきません。

「3ヶ月後にIELTS試験でスコア6.0を取りたい。そのためにスピーキングを強化したい」
「1年後に留学を考えているので、英会話の練習したい」
「昇進したら海外出張があるので、実践で使える英語を学びたい」
「英語をスキルにして転職をしたいので英会話を一定のレベルまで上げたい」

上記のような具体的な目標、期間、レベル設定をしっかり考えた上で、英会話教室に通うか否かを考えましょう。

英会話教室はあなたの英語力を必ず上げてくれる万能スクールではありません。
英会話教室は、あくまでネイティブの講師と会話できる場、英語環境で英語を教えてもらえる場を提供するだけなので、英語力アップには何より本人の努力が必要になってきます。

単語や文法はコツコツ勉強しないとダメ

英会話教室の一番ナンセンスな使い方として、文法や単語を教えてもらう、というのがあります。

単語や文法は独学で出来ますから、わざわざ英会話教室でネイティブに教えてもらう必要性がありませんよね。

おまけに文法は英語で教えるとなると文法用語まで覚えなくてはいけないので、一手間もふた手間もかかり非効率的です。

英会話教室なのですから、スピーキングとリスニング…つまり英語での会話をしっかり行うことが英会話教室の最大の学習効果です。

その効果を最大限に発揮するためにも、単語や文法はあらかじめ独学でコツコツ覚える必要があります。

もし独学が出来ないようであれば、英会話教室に通うのはやめましょう。お金と時間の無駄です。

学生時代、塾に通うだけで自宅では何も勉強しない人っていませんでしたか?

彼らは総じて成績が低く、塾代をたくさん払っているにも関わらず効果は全然出ていませんでした。勉強において『受け身』の人は、どんなに塾や英会話教室にかよっても意味がないのです。

そう考えると、英会話教室はあくまで補助、サポーターのようなものと考えて利用するべきでしょう。

前置きが長くなりましたが、ここから、なぜNOVAがオススメなのか理由を紹介していきます。

NOVAのマンツーマンレッスンの魅力

NOVAの利点として、月2万円で週1回のマンツーマンレッスンが出来る、というお手頃な価格設定があります。

また入会金や退会金といったものもなく、例えばTOEICテストまでの3ヶ月だけ利用したい、という時も期間限定で使えるお手頃さが魅力です。

価格面で言うとスカイプ英会話の方が圧倒的に安いですが、スカイプ英会話はフィリピンや東南アジア圏の講師がほとんどなので、発音やレッスンの質にばらつきがあることが欠点です。

また、必然的にスカイプ英会話は自宅で行うので、モチベーション維持が難しくなります。

NOVAのマンツーマンレッスンであれば、講師は全てネイティブで、教室に通うという強制力が働きますから集中力・やる気の維持の面で優秀です。

実際、私も両方を試してみましたが、スカイプ英会話の時はどうしても「明日でいいや」と先延ばしにしてしまい、なかなか集中出来ませんでした。

また、マンツーマンレッスンの魅力として、レッスン内容をカスタマイズ出来るという点があります。

例えばフリートーク中心にしたいなら、事前にその旨を伝えておけばフリートークが出来ますし、TOEIC対策ならそれにあったテキストを、発音練習なら、発音を。といったように主体的に学びたい事柄を伝えることが出来るのです。

グループレッスンですと、どうしてもカリキュラムがありますからカスタマイズは出来ませんが、プラス1万円をするだけで講師を独り占め出来るので、NOVAのマンツーマンレッスンはコストパフォーマンスが優れていると言えます。

英会話教室の2つの効果とは?

英会話教室に通う効果は、主に2つあります。

1つはスピーキングの機会が得られることです。英語を勉強していると、どうしても単語の暗記や長文読解などインプット重視になってしまいますが、英語は語学ですから実際に会話で使う、つまりスピーキングで覚えた単語やフレーズをアウトプットする必要があります。

そこで、週1回の英会話教室で覚えた単語、フレーズを使えば、言葉にした単語は生きた英語として定着します。

英語は読み書きの勉強だけでは頭打ちになります。スピーキングを鍛えることで、英語力全体の力を引き締める事が出来ますから、ぜひ英会話教室では覚えた語彙を使って喋ることを意識しましょう。

もう1つの効果は、モチベーションの維持です。

英語を勉強において最も大変なのはやる気を維持すること、勉強を続けることです。

特に社会人になると忙しく、なかなか勉強をするのも気合が必要になってきます。しかし、英会話教室に週1回でも通っていれば、それがアウトプットの場、成長を実感する場所になり、勉強にもメリハリがついてやる気が出やすくなります。

また、だんだん英語が喋れる・聞き取れるようになってくると、もっと英語を喋りたいと思えるようになり、勉強のやる気も加速的にアップします。

この効果はバカに出来ません。

なんだかんだいって、続けるというのはとても大変なことですから、やる気アップのために週1回のマンツーマンレッスンに投資する価値は高いと私は思います。

本来、語学は喋って覚えるものですから、ぜひ机上の勉強だけでなく、英会話をうまく織り交ぜて英語を勉強しましょう。

グループレッスンはおままごとだからオススメ出来ません

正直、グループレッスンを受けるくらいなら回数を減らしてでもマンツーマンレッスンにしたほうが良いです。

というのも、グループレッスンを受ける日本人のレベルがあまりにも低い or ばらつきがあるので、講師の注意が『出来ない人』に向いてしまい一気にやる気が無くなります。

また、でしゃばりな『英会話が趣味のオバちゃん』が同じレッスンにいると最悪です。

彼女ばかり喋って、他の人が喋れない。簡単な単語でつまづいて講師を質問攻めする。カタカナ英語を連発してこちらの頭痛を誘う、など…とにかく、レベルの低い日本人と一緒にレッスンを受けるメリットは皆無です。

ぜひ、マンツーマンレッスンを選択してください。
安物買いの銭失いは、英会話教室では常識といっても良いでしょう。

NOVAのマンツーマンレッスンですが、まずは無料レッスンを受けるために駅チカのNOVAを訪れてみましょう。

無料レッスンはグループレッスンだと思いますが、そこで見るべきは講師の質です。

英会話教室で一番重要なのは当たりの講師を探すことですから、ぜひ講師をチェックしておきましょう。

無料レッスンの申し込みは下記から可能です。最寄りのNOVAを探して、ぜひ一度、レッスンを体験してみてください。

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!



なんだかんだで大手のNOVAはレベルが高いです

NOVAはかつて教室数を拡大しすぎて倒産してしまいましたが、買収によって経営体制が変わり、再び英会話教室の首位にたっています。

スカイプ英会話などに押された時期もありましたが、やはり駅チカ、レベルの高い講師の魅力は大きく、月額2万円でマンツーマンレッスンが受けられるというコストパフォーマンスは大きいと思います。

英語は社会人のキャリアアップに重要なスキルです。
自己投資として、英会話教室のマンツーマンレッスンに投資するのは、ぜひオススメですよ。

自宅で英会話力を鍛えたいなら『ネイティブ・イングリッシュ』を活用するのもオススメです

「英語の読み書きはそこそこ出来るけど、リスニングになるとさっぱり分からない」

という人は多いですよね。

これからNOVAに通おうか考えている人は、特にスピーキング・リスニングを改善したい!という人が多いと思います。

しかし、日本の英語の参考書は、基本的に受験英語の文化を受け継いで読み書き(文法・単語・長文読解)に重点が置かれています。

そのため、実践的なスピーキング・リスニング向けの教材は良いものが少なく、特に初心者向けの教材が少ないです。

私もスピーキング・リスニングを学習する時、なかなか自宅で出来る教材がなく、苦労しました。

そこでオススメなのが英会話教材【ネイティブイングリッシュ】という教材です。



ネイティブイングリッシュは、1日6分、英語を聞くだけで基本的なスピーキング力・リスニング力を身につける事が出来る英会話に特化した英語教材です。

テキスト無し、音声のみの教材ですが、日本人にありがちな

「文字で見れば分かるのに、リスニングだと聞き取れない」

「簡単なフレーズなのにスピーキングになると口から出てこない」

という弱点を補強するのに特化しており、初心者向けのスピーキング・リスニング教材としてオススメです。

ネイティブイングリッシュは、すでに成人してしまい日本語脳(日本語で考えてから英語に直して喋ること)で固定化された人向けに作られた教材なので、英会話にまったく自信がない人にこそ効果があります。

会話で即使えるフレーズとシチュエーションを豊富に取り揃えており、さらにリスニングに弱い人でも安心してステップアップ学習出来るよう「遅い速度」と「ネイティブスピード」の2段階の音声を利用することが出来ます。

日本人の英語学習者にとって、一番の難関と言われているスピーキングとリスニングを1日6分のトレーニングで簡単に強化出来るので、ぜひ英語学習に取り入れてみて下さい。

リスニング・スピーキングの学習はこれ一本で十分です。

レベルの合わない参考書にあちこち手を出すよりも、初心者向けのネイティブイングリッシュをしっかり毎日6分でいいので聞くことで、グッと実践的な英会話力が得られますよ。

ネイティブイングリッシュの詳細は下記の公式ページにてどうぞ。
英会話教材【ネイティブイングリッシュ】 公式ページ

英会話教室と合わせて、自宅でも勉強することによって英会話の上達ペースがグッとアップしますよ。
英語を喋れる&聴き取れるようになれば、留学も海外旅行も、外資系企業への転職だって簡単。怖いもの無しですよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする