20代にオススメの転職エージェントは?エージェントを上手に活用して転職に役立てよう

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
20代の転職は選択肢が多く、しっかり自己分析をしてキャリアの方向性を決めておかないと、転職をしても満足出来ない結果になってしまうことがあります。
転職で失敗しないために、転職エージェントを利用することは最良の手と言えるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、履歴書や職務履歴書の書き方から、面接の受け答え、求人の取捨選択までサポートしてくれるので転職のハードルがグッと低くなります。
転職エージェントが行っている模擬面接では、爪が伸びっぱなしだった、話す時に顎が上がり偉そうな喋り方になっていた、など自分では分からなかったミスや悪い癖なども指摘してもらえます。

志望動機や自己PR、前職での経験などもレビューしてもらえますから、エージェントを利用するメリットは大きいです。
これらを作る時、大事なのは一貫性ですが、客観的なアドバイスがないと「一人よがり」な文章になりがちですから、転職のプロであるエージェントに評価してもらいましょう。

今回は、20代にオススメの転職エージェントを紹介します。

思い込みで転職活動をしても上手くいかない

「自分では頑張っているつもりだけど、なかなか内定が決まらない」

転職をしている人で、上記のように言う人のほとんどは、自分のミスに気付いていないことがほとんどです。
自分では完璧な自己PR、志望動機だと思っていても、面接官からすれば一貫性が無かったり、抽象的で曖昧だったり、強みがいまいち分からなかったりするので「キャリア不足」を理由に不採用通知を出します。

転職で最も足かせになるものは、実は自分自身の思い込みです。

面接では、新卒時の就活よりも、より実践的な社会人基礎力・実践スキルを見られます。それらをアピール出来ていないのに、熱意だけで転職をしようとしても内定は出ません。

また「自分の強み、前職での実績なんて何も無い」とネガティブになって転職に二の足を踏む人もいますが、ちょっとしたアドバイスを貰うだけで上手なアピール方法が見つかることもあります。

どちらにも言えることは、転職には客観的なアドバイスが必要不可欠ということです。
友人や家族にアドバイスを求めるのも良いですが、せっかくですから無料で利用できる転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは転職のプロですから、的確なアドバイスをしてくれますし、キャリアの相談にも乗ってくれます。

第二新卒or未経験の転職ならアデコが強い

短期離職をしてしまった第二新卒の方や、職歴やキャリアに自信のない20代の方に オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

20代でのキャリア選択に失敗しないために

転職が一般的になり、20代での転職は珍しいものではなくなりました。
転職市場で需要が大きい20代の人材ですが、同時に志望動機や自己PRなどがあやふやだったり、発言の一貫性が無かったりして転職に苦戦している人がいるのも事実です。

転職では新卒時の就活とは違い、仕事に関して掘り下げた理解、面接官が納得する転職理由が必要になってきます。
転職における面接は、自分を売り込む営業の場です。自分を雇うことで相手にどんなメリットがあるのか、しっかりアピールするためにも入念な準備と自己分析が必要です。

転職の本を読んで勉強するのも良いですが、マニュアル本だけではオリジナルの志望動機や自己PRまで落としこむのは難しいです。エージェントにアドバイスを貰えば、自分が気付いていなかったアピールポイントや、前職での経験が見えてくることがあります。

転職エージェントは無料で転職の準備を手伝ってくれるので、ぜひ上手に活用して20代の転職を成功させましょう。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする