会社でいじめにあった時の対処法。逃げ道を用意する事で気持ちに余裕を持とう

f:id:moguhausu2:20150901171230j:plain
残念ながら、いじめは大人の世界にも存在します。特に利害関係がある会社では、パワハラやいじめが上司や同僚、部下などポジションに関係なく起こる可能性があります。

どんなに有名な企業でも、大企業でも、人間関係はコントロールできません。
そのため、会社でのいじめは、どんな業界、業種でも起こり得る事なのです。

もし会社でいじめの標的にされてしまったら、どう対処して解決すれば良いのでしょうか?

今回は会社でいじめにあった時の対処法を紹介します。


大人のいじめは誰も助けてくれない

f:id:moguhausu2:20150901171347j:plain
会社でのいじめ、いわゆる大人のいじめの標的にされた場合、学生時代のように先生に言いつけたり、不登校になる、といった方法はとれません。
たとえ上司に相談しても、お茶を濁されてお終いだったり、そもそもいじめをしているのが上司であるケースが多く、対処法としてはかなり限定的な方法です。

また、会社に行かない、出社拒否をしても、クビになるだけですから、あまり対処法としては有効ではありません。大人のいじめは仕事の無茶振りや嘲笑、無視といった証拠の残らない村八分のような方法が多く、解決は難しいことがほとんどです。

会社内でいじめが起こる理由は、仕事ができない人に対する嫌がらせや八つ当たり、嫉妬やストレス解消、派閥争い、利権の奪い合いなど様々です。

子供のいじめよりもたちが悪いのは、会社内で権力差があること、そして仕事は生活に直結しているため安易に逃げ出せないことです。

学生であれば、学校を変える、不登校になってフリースクールに通う、などの道があります。
しかし、正社員であれば一度の退職が大きな負担になります。お金の問題はもちろん、経歴にも傷がついてしまうので、できれば辞めずにやり過ごしたいものです。

このように正社員であれば辞めにくい状況ですから、ほとんどの人が限界まで我慢して、最後はうつ病などの病気になってリタイアしてしまうというケースが多いです。

大人の喧嘩は自分に跳ね返ってくる

f:id:moguhausu2:20150901171457j:plain
いじめに対して、つい激怒して手が出てしまったら、あなたの負けです。
大人の社会では暴力はご法度で、殴ったりしてしまえば、慰謝料と治療費を請求され、おまけに会社をクビになってしまいます。どんなに相手が悪いと主張しても、法のもとに裁かれるのが大人の社会です。

かといって、相手がやっているのと同じように陰で嫌がらせ返しをしても、お互いエスカレートして問題がこじれていくだけです。
復讐をしても、結局、その職場に居られるかどうかは怪しいところですし、よほどの策がなければ状況をひっくり返して勝利するのは難しいところです。

会社でのいじめは、深刻な問題です。激怒して殴ってもダメ、我慢しても精神が追い詰められる、と八方ふさがりです。
いじめを解決するには、まず逃げ道を作っておくのが一番良いでしょう。

転職という逃げ道を作っておこう

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
一番良いのは、いじめを機に転職をして、いじめをするような低俗な人々とはオサラバすることです。
会社が変われば人間関係もガラリと変わりますから、転職は会社いじめの一番有効な解決方法といえるでしょう。

しかし、日本では転職のハードルが高く、時間も手間もかかります。
在職中に内定を決めて、さっさと転職できれば一番良いのですが、なかなか難しいものがあります。

というのも、書類作成や求人検索など、内定に至るまでの道のりが非常に長く、面倒くさいからです。転職サイトの求人は山ほど出てくる割に、お祈りを連発されたり、未経験者歓迎なのに経験者を求めていたり、日本の求人は不鮮明な部分が多く、これが大きな弊害になっています。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを活用して転職の準備をすることです。
転職エージェントはキャリア相談に無料でのってくれて、あなたの希望条件にあった求人をピックアップして紹介してくれます。

求人の取捨選択は大変ですし、何より、どの業界、業種ならば自分に内定が出るのか、自分が働きたいと思えるのか、といった情報を分析する作業は、一人でやるにはハードルが高いですね。
転職のプロであるエージェントに相談すれば、あなたが転職可能な求人を選んで紹介してくれますし、書類作成の方法や面接のノウハウなども教えてくれるので、内定までスムーズに行けるよう転職活動をサポートしてくれます。

転職エージェントは土日も面談可能ですから、在職中に転職の準備をするにしても、気軽に予約ができます。

自分の転職可能な求人を確認しておけば、立派な逃げ道になります。
いざとなったら、転職が出来る! と気持ちに余裕を持っておくことは、会社でのいじめに対処するにあたって非常に重要です。逃げ道がなければ、どんどん追い込まれて精神を病んでしまいます。

まずは転職エージェントにキャリア相談をして、求人をいくつか紹介してもらいましょう。
オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。全国規模で多くの求人が集まっているため、自分の希望にあった求人を探すにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

求人は事前にエージェントが審査しているので、ブラック企業に引っかかる心配もありません。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

理不尽ないじめに耐える必要はない

理不尽ないじめが行われている会社にしがみつく必要はありません。
会社でのいじめ解決は難しく、対処法としては逃げるか戦うかの二択です。

激怒して暴力沙汰になっては、自分の名誉にも傷がついてしまいます。
いじめられて転職するのは、一見カッコ悪く思えますが、逃げるが勝ち、という言葉もあるようにくだらない人とは早めに距離をとって、自分の心をしっかり守りましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする