会社を退職したいと思ったら在職中に転職の準備をしておくと精神的に楽になる。在職中にしておくべき転職準備とは?

f:id:moguhausu2:20150603112909j:plain
会社を退職したいと思っても、転職出来るのか、今より良い職場が見つかるのか、など様々な不安が浮かびますね。
結局、求人サイトをだらだら見るだけで、転職への一歩が踏み出せず、また憂鬱な月曜日が始まる…そんな負のサイクルに入ってしまっている人は、今すぐ転職の準備を始めるべきです。

転職経験の少ない人にとって、転職はハードルが高いものです。
求人サイトを見ても、これといって心惹かれる求人があるわけでもなく、そもそも自分が次に何をしたいか分からない、でも今の会社は嫌だから退職したい…とモヤモヤした気持ちが渦巻いている人は、想像以上にストレスを抱え込んでいます。

人は選択肢が増えると精神的に余裕が出来ます。
いざという時に、逃げ道があると気持ちに余裕が持てます。また、選択肢がはっきりと明確なものになると、今の会社に居続ける選択と、転職する選択、どちらが自分にとって良いのか比較が出来ます。

このように、転職するとしたら、どんな求人に応募出来るのかを知るだけで、グッと楽になります。

しかし、在職中だとなかなか他の企業の求人をじっくり見ることが出来ませんし、キャリアについても考えがまとまりませんよね。
そこで、今回は会社を退職したいと思ったらやっておくべき転職準備について紹介します。


まず、転職の準備といっても、在職中は忙しく転職しようにもなかなか時間が取れない人が多いのではないでしょうか?
実際、転職には手間暇がかかります。まずは、多くの人が転職を躊躇する理由について見ていきましょう。

自己分析や書類作成が面倒臭い

転職するにも、どんな業界の、どんな職種に転職をするのか、目標地点をはっきりさせなければいけません。
そのため、自己分析やキャリアの見直し、転職計画などをしっかり立てなければいけないのですが、これが非常に大変な作業です。

新卒でない場合、転職しようにも同業種なのか異業種なのか、というだけで方向性は大きく変わりますし、年収や今後のキャリアにも響きます。
しかし、この部分を曖昧にしておくと、志望動機や自己PRが書けないので、しっかりやらなければいけません。

この時点でつまづき、面倒臭いから転職を断念する人は多いです。
転職は自分で動かなければいけない分、モチベーションが長続きしなければ「今のままでいいや」と現状維持を選んでしまうのが人間の心理なのです。

転職サイトは情報が多すぎる

転職サイトの求人はあらゆる業界、職種がごっちゃになっているので、なかなか情報を絞り込むのが難しいです。
広告費を多く払っている企業の求人が前面に出るので、絞り込み検索をしても一致しない求人が紛れ込んできたり、そもそも応募して内定が取れるのか、求人を出している企業の求めている人材は具体的に何歳くらいの、社会人経験がどれくらいの人なのか、といった詳細情報がさっぱり分からないので、転職を考えている側としては混乱してしまいます。

求人情報には年齢による制限や性別指定は禁じられているため、企業側も「30歳くらいの男性がほしい!」「事務職は女性限定」など具体的に指定出来ないようになっています。
そのため、転職サイトでは求人情報の取捨選択が難しく、いざ転職サイトから応募してもミスマッチで書類選考で落とされてしまうことも多いです。

こういった無駄打ちが多い事も、転職のハードルを上げる一因になっています。
書類作成→応募→お祈り、といった無駄なプロセスは相当な負担になります。

手間のかからない転職準備とは?

そこでオススメなのが、転職エージェントを利用して、自己分析や書類作成、求人の取捨選択などをエージェントに一部負担してもらうという方法です。

転職エージェントは、在職中でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種を紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ます。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

会社を退職したいと思っても、転職の手間を考えると「めんどくさい」と思ってしまいがちです。
しかし、少しでも転職への希望が生まれたのであれば、早めに「今の自分にはどんな求人に応募できるのか」という選択肢を知っておくことをオススメします。

まずは転職エージェントに登録して、キャリア相談をしてみましょう。
今のあなたなら、どんな求人に転職出来るのか具体的に見えてきますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする