沖縄から上京して県外就職したい人は就職エージェントやシェアハウスを利用しよう。東京や大阪の正社員求人に挑戦する方法

f:id:moguhausu2:20150825125027j:plain
失業率が高く、正社員求人は銀行、電力などのインフラ、公務員、コールセンターくらいと就職の選択肢が少ない沖縄。
そのため、沖縄出身で県外就職を選ぶ人は多いです。

しかし、沖縄にいると、なかなか関東・関西の正社員求人の情報が入ってきません。
Webサイトから応募することは出来ますが、面接の回数も多く、ホテルに泊まって就活をするにも相当な費用がかかってしまいますから、うかつに動けない人が多いです。

住み込みの派遣社員として上京し、就職活動をする方法もありますが、負担が大きくオススメは出来ません。
上京してから就活をしようにも、賃貸に入るには初期費用が20万近くかかるので厳しいです。都市部は家賃も高いため、これもリスクが大きいです。

何とか沖縄にいながら上手に県外就職をする方法はないのでしょうか?

方法は2つあります。
1つは初期費用がいらず家具付きのシェアハウスを利用して、とりあえず拠点を都内・関西に作る方法。
もう1つは唯一、沖縄に拠点を置いている就職エージェントを利用することです。

今回は、沖縄住みの人が県外就職をするための方法を2つに分けて紹介します。


初期費用の少ないシェアハウスを利用しよう

東京に上京して就職活動をするにあたって、一番大きな壁になるのが住む場所です。
東京は家賃が高く、ワンルームでも最低月6万円はかかります。

また、礼金敷金は一ヶ月が基本で、家具家電も含めると初期費用として20万円近いお金が必要になります。

就職活動を3ヶ月で終わらせるとスケジュールしても、貯金50万近くないと厳しいことになります。

そこでオススメなのが、東京都内に多いシェアハウスに申し込むことです。

シェアハウスは大きな家に3~4人で住むタイプの賃貸住居で、家具家電が既についているので初期費用を大きく抑える事ができます。

シェアハウスの初期費用は大体10万円位です。
通常の物件を借りると、敷金や礼金、仲介手数料、清掃費、保険料、鍵交換代などの諸経費がかかり、おおむね20万円ほど必要になります。
シェアハウスであれば、清掃費と事務手数料、初月翌月の家賃くらいなので、一人暮らしと比べて半額で借りることが出来ます。

家具付きシェアハウスについて。
共有キッチン、共有洗濯機、お風呂、冷蔵庫、ベッド、机が初期から付いているシェアハウスが多いです。

必要最低限の家具家電が揃っているので、キャリーバッグ一つで越してくる人がほとんどです。
バックパッカースタイルで引っ越しが出来るのですから、就職活動のために沖縄から上京するにはうってつけと言えます。

就職が決まったら、あらためて一人暮らしの物件を見つけて、引っ越せばいいのです。
上記のことから、シェアハウスは就活用に最適と言えるでしょう。

また、上京して友人がいない状況は辛いですよね。シェアハウスなら20代~30代のメンバーが中心になっているので、シェアハウスメンバーと仲良くなれば、東京に友人を作ることが出来ます。

上京して一人暮らしをして、就職活動を行うとなると、心の支えがなく精神的に追い込まれるケースも多いです。
シェアハウスならば、いざという時に愚痴を言える仲間が出来るのでオススメです。

もちろん、シェアハウスのメンバーと気が合わない・掃除しない人がいる・やっぱり共同生活はキツイ、など人によってはデメリットもあります。
管理会社が適当だと、トラブルがいっこうに解決しませんから、シェアハウスを選ぶ時は管理体制などをしっかり吟味して選ぶことが大切です。

都内のシェアハウス情報は「ひつじ不動産」というシェアハウス専門の不動産サイトが最大手でオススメです。
シェアハウスのコラムなども書かれているので、ぜひ参考にして下さい。
オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産

沖縄に拠点を置く就職エージェントを活用しよう

実は、沖縄にいながら都内・関西圏の正社員就職をサポートしてくれる就職エージェントがあります。

それは「いい就職.com」という就職エージェントです。

「いい就職.com」



いい就職.comは東京・関西で20代の就職をサポートしている就職エージェントですが、唯一、沖縄に拠点を持っています。
沖縄にいながら内地の就職情報を詳しく見ることが出来ますし、エージェントからより詳しい情報、例えば年収や残業時間、どんな人を求めているのか、職場の雰囲気や社員の平均年齢はどうか、といった情報を得ることが出来ます。

履歴書や職務履歴書の書き方もしっかりサポートしてくれますし、面接のノウハウなど、実践的なスキルを教えてくれるので、一人でやみくもに就職活動をするよりもグッと内定率が高くなっています。
また、エージェントが抱えている求人も、エージェントが事前に審査をした企業のみに絞っているので、ブラック企業に入ってしまう危険もありません。離職率の高い問題のある企業の求人は、エージェントが事前に弾いています。

実際に、都内に面接に行く時はスケジュールや案内などをしっかりサポートしてくれるので、内地の情報が少ない県外就職組にとって心強いサポーターになります。
沖縄から東京・関西に県外就職を考えている人は、ぜひ「いい就職.com」を活用して効率よく県外就職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする