女性の退職祝いに困ったらプリザーブドフラワーがおすすめな理由

 退職祝いというと、一般的には花束やお酒、時計やグラスなどが人気である。

 退職祝いは定年退職の人だけではなく、転職や結婚退職、起業など様々な理由があり、去っていく仲間の新しい生活を激励する、大切な行事である。

 しかし、いざ退職祝いを選ぶとなると、なかなか迷って決められないものだ。
 特に退職する同僚が女性で、贈る側が男性陣だと、何をあげればいいのか悩むことも多いだろう。

 時計や万年筆だと、デザイン選びが難しい上に価格も予算オーバーしてしまうことが多い。
 男性であれば機能性を重視するが、女性の場合はデザインの好みを考えなければならず、退職祝いとしては難易度が高い。




 生のお花だと、持ち帰りも大変で、何より水をあげたり花瓶を用意しなければならない。これも人によって好みがわかれるので難しいところだ。

 そこで注目されているのがプリザーブドフラワー(造花)の雑貨だ。値段も手頃で、水やりの手間がいらないので退職祝いとして近年クローズアップされている。
 なぜプリザーブドフラワーが退職祝いとして人気になっているのか、大きな理由は3つ。

どの年代でも喜ばれる

 いくつになっても、女性は花をもらうと喜ぶものだ。退職する人は年齢もまちまちで、独身、既婚、子持ちor子無しなど様々な背景があり、それに応じて貰って嬉しいプレゼントも異なってくる。例えば、既婚の女性に置き時計などを送っても、家を建てる際にもう時計を沢山購入していて、置き場所に困るかもしれない。
 また、お酒なども大酒飲みの男性ならば嬉しいが、出産などを経験し、アルコールを摂取しなくなった女性にプレゼントしても意味がない。

 しかし、花は女性であれば年齢問わず嬉しいもので、贈る側としても無難な選択肢になるのだ。おまけにプリザーブドフラワーであれば、花粉などの心配もないので安心してプレゼント出来るというメリットがある。

水やりがいらない

 プリザーブドフラワーは生の花と違って造花であるため、水やりが必要ない。そのため、花瓶も必要なく自由なアレンジがされており、場所をとることもない。贈り物としては非常に優秀なのである。若い子や独身女性はワンルームに住んでいることが多く、生の花だと置き場所に困るし水が腐ってしまっては悪臭の元になる。
 既婚女性であれば、生の花をあげると旦那さんが花をプレゼントする機会を一時的に奪ってしまうことになりかねない。
 そのため、プリザーブドフラワーが退職祝いとして丁度いいポジションにあるのだ。

ネットショップで豊富な選択肢がある。

 プリザーブドフラワーはネットショップに専門店が多く、ラッピングやメッセージカードも入れてくれるので、ネットショップで買った方が楽だし確実である。
 花屋はその形態上、有名デザイナーであっても個人店が多く、百貨店などに卸すことは少ない。しかし、ネットにはお店が豊富で、様々なデザイナーがネットショップに出店しており選択肢が多いのが特徴だ。
 ネットショップでは商品が用途別にカテゴリ分けされているため、選びやすいというメリットもある。

個人的おすすめ

 私個人が購入した中で、女性の退職祝いとしてオススメなのはポプリキューブという商品だ。
 ボックスの中に香り付きラベンダーとプリザーブドフラワーがアレンジされていて、大きさも手の平いっぱいと雑貨としてプレゼントしやすい形になっている。

 値段も3500円と手頃で、個人からでも職場からでもプレゼント出来る。色のバリエーションも豊富なので、退職者が複数でもかぶらないところが嬉しい。

 予算別にもっとプリザーブドフラワーの商品を教えて欲しい! という希望があったので、作成しました。長くなってしまったので別記事になりますが、退職祝いのプレゼント選びに参考になればと思います。


30代・40代女性の退職祝いにオススメのお花を予算別まとめ【3000円・5000円・1万円】可愛いフラワーギフト一覧 – ダメ人間のための転職活動支援塾

 女性への退職祝いのプレゼントを選ぶコツは邪魔にならず、高すぎず、手頃なものを選ぶべきである。
 女性への退職祝い選びに困った男性陣がいたら、まずプリザーブドフラワーを選択肢に加えておくと、非常に役立つだろう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする