雪国まいたけのきのこ汁レビュー。栄養と味のコスパが高く時間のない社会人にオススメ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61RfEaI4GQL._SX300_.jpg

 雪国まいたけが雪国レストランで提供しているというきのこ汁。それがインスタント商品になったのが、このきのこ汁だ。
 インスタントの汁物というとフリーズされた固形物のイメージが強いが、雪国まいたけのきのこ汁は中に具と汁がすでに入っており、レンジで温めるか湯煎をして作るインスタントカレーのような作りになっている。
 味噌汁というのは栄養素を簡単に取れるが、作るのは非常に面倒だ。私はこれまでアマノフーズの即席味噌汁を飲んでいたのだが、いい加減、味に飽きてきたのと、栄養素があるのか無いのか分からない点から、別のインスタントの汁物を探していた。
 そんな時に、友人から頂いた雪国まいたけのきのこ汁を飲んでみたところ、これが非常に美味しく、きのこたっぷりで栄養も取れるため、紹介したく思い記事にした。




 1食432円だが、1袋2人分の分量なので実際は1食215円程度だ。アクリフーズの味噌汁に比べると割高だが、健康や味を考えると、きのこ汁のほうがコストパフォーマンスが高いと感じた。
 家庭で作った田舎汁のような味はインスタント臭がせず、きのこも値段相応の量が投入されている。学生には辛いかもしれないが、社会人であれば味噌汁の代用として十分使える。
 
 きのこはミネラル群が高く、特にカリウムが豊富だ。
 カリウムは感情のコントロールや疲労回復に有効な栄養素で、朝にきのこ汁を飲めば仕事や家事が捗ること間違いなしだ。
 味噌汁というよりお吸い物の系統なので、朝でも飲みやすいのが嬉しい。
 
 私はあまりインスタント食品に明るくなく、どちらかと言うとインスタント食品は「安かろう悪かろう」ではないかと思っていた。
 しかし、こういった美味しくて便利なインスタント食品を知り、ぜひ皆にも知って欲しいと思った。
 社会人になると時間がなく、家事をする時間がなくなることも多々あるが、こういった少し高めのインスタント食品を使って栄養を補いたいものだ。
 雪国まいたけのきのこ汁はAmazonでも販売されているので、ぜひお試しを。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする