フリーター男は女性にモテない!20代は正社員にならないと彼女は作れません

若い頃は、顔がいい男性やトークが上手な男性がモテました。

しかし、社会人になると、それ以上に社会的地位や年収といったステータスが重要になってきます。

女性からすると、結婚を考えるなら彼氏は正社員一択です。

雇用が不安定なフリーターや無職は論外で、25歳くらいからフリーターは恋愛対象外になってきます。

フリーターだとイケメンですら彼女を作るのに苦戦するのですから、元からあまりモテない男性はなおさらモテなくなります。

逆に言えば、正社員になっていればモテない男性でも彼女を作るチャンスが出てきます。

正社員というのは、社会的信用を表すステータスであり、恋愛においても圧倒的なアドバンテージを持っています。

さらに公務員になるとステータスも上がりますが、普通の男性であれば正社員で十分です。

今回はフリーター男が女性にモテない理由を解説していきます。

フリーター男の年収は300万以下!これじゃ結婚は無理です

女性が社会人になると、シビアに見るようになるのは何と言っても男性の年収です。

正社員であれば、年収は少しずつ上がっていきますし、雇用も安定しているので年収がガタ落ちするリスクが小さいです。

正社員なら仮に会社が倒産したり失業しても、転職で再び正社員のポジションを得られます。

一方、フリーターはフルタイムで働いても年収300万前後で頭打ち。
おまけに雇用も不安定で、年齢を重ねるごとに社会的信用が落ちていくという始末です。

有給が使えるバイト先も少なく、実質、休んだら給料が減るという不利な立場になります。
また30歳を超えると、もう正社員に戻る事も難しくなります。

中年フリーターは女性にモテません。

どんなにイケメンな男でも、フリーターのままだと「人間的に欠陥があるんじゃない?」と見下されるようになってしまいます。

女性は現実的ですから

「いい年してフリーターは無理」

というのが本音です。

正社員なら女性にモテます。
出会いを重ねていけば、彼女を作ることは簡単ですし、結婚後も安定した家庭を築くことが出来ます。

社会人になったら、収入と社会的信用は恋愛における強みになるのです。

フリーターを卒業して正社員になればモテるようになる

フリーターから正社員になると「自分も立派な社会人になれた」と自分に自信がつきます。

そうなると、自然と振る舞いも男らしくなり女性にモテるようになります。

フリーターのままだと、なかなか自分に自信を持つことは難しいです。そして女性は自分に自信のないヘタレ野郎が嫌いです。

しかし、正社員としてバリバリ働いているビジネスマンになれば、今までモテなかった人でも恋愛対象に入ってきます。

学生時代モテなかった男が、正社員として働いて美人の奥さんと幸せな家庭を作った…なんて話は同窓会でもよく耳にします。

逆に、学生時代イケイケだったのに、フリーターだから彼女も出来ずくすぶっている男の姿もよく見ますね。

時代は変われど、男は仕事! という価値観はまだまだ根強いです。

今フリーターでフラフラしている男性は、今すぐ正社員を目指して就活すべきです。
正社員になれば彼女も出来ますし、結婚も視野に入ってきますよ。

合コンや街コンで女性と出会っても、フリーターでは恋愛対象外です。ぜひ正社員になって恋愛のステージに立ちましょう。

正社員だけどモテない!という男性はマッチングサイトを使おう

「正社員だけど彼女いない歴=年齢なんですけど…」

という人は、単純に出会いの数が足りていないケースがほとんどです。

どんな男性でも、出会いの数を増やして、恋愛経験を積んでいけば、必ず彼女は出来ます。

…とはいえ、やみくもにナンパをしたり、恋愛の作法を知らないで失礼な口説き方ばかりをしていたら、流石に正社員でもモテないでしょう。

男性向けの恋愛作法&マッチングサイトの使い方は、下記のサイトで詳しく説明されているので、参考にしてみましょう。

・マッチングサイトを使って女性との実戦経験を積む方法を教える。出会いが無い人はネットで探すべし

フリーターから正社員になりたいなら、転職エージェントをうまく使って効率よく就活をしよう

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain

就職活動は非常に大きなエネルギーを使います。

書類の準備はもちろん、求人選びや面接対策など、独学で完璧に仕上げようとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

そこでおすすめなのが、無料の転職エージェントを活用して、就活を効率化する方法です。

転職エージェントはフリーターからの就職活動にも対応しており、無料でプロのエージェントが就活のサポートをしてくれます。

書類の作成方法や、面接対策、求人選びに至るまでサポートしてくれるので、就活では心強い味方です。

転職エージェントは企業と求職者をマッチングさせることで報酬を得るシステムなので、求職者は1円も払うこと無くシステムを利用出来ます。

ミスマッチによる早期退職やブラック企業を避けるために、エージェントは求人選びの段階でかなり尽力をつくしてくれるので、これから就活をする方は必ず使ったほうがお得ですよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする