仕事のミスを自分のせいにされる。そんな職場はクソッタレです

仕事のミスを押し付けてくる人っていますよね。
それも同僚や先輩だけでなく上司もやってくるのですから、社会は理不尽です。

おまけに、仕事のミスを自分のせいにされても、上はかばってくれません。

明らかに押し付けてくる人が悪くても、みんな面倒くさがって逃げたりします。

そんな腐った職場で働く必要はありません。

一刻も早く脱出すべきです。今回はその理由を紹介します。

腐っている会社はミスの押しつけを気にしない

会社そのものが腐っていて、上層部だけが儲かっていればどうでもいい、という会社ですと、ずる賢い奴がミスを人に押し付けても「それが何か問題か?」と言わんばかりに無視してきます。

残念ながら、腐った会社にとってコンプライアンスはまったくどうでもいい項目で、彼らが重視するのは自分の立場、メンツ、そして利益です。

例えミスを押し付けるような無責任上司が責任者でも、知らぬ顔です。
むしろゴマすりを受けているので、その上司を守る事もあります。

人間って、結局自分が一番可愛いんですよ。特に性格の悪いヤツほど自己愛が強いです。

だから社長や幹部も、力のない一般社員よりゴマすりしてくるミス押し付け野郎を優先します。どんなにそいつが部下や後輩にクソな事をしていても、彼らはスルーします。

仲良しこよしが一番大事ってやつです。

またクソ上司が仕事の売上を出している場合、わざわざ処分しませんよね。

例え、その売上が部下からパクったものであっても、社長や幹部はアホだから気付きません。

こういった上層部が腐った会社では、新入社員や一般社員の力は弱く、反抗しても抑え込まれます。

腐った会社で我慢しても未来はない

そんな腐った会社で、理不尽な目にあっても頑張って耐えてみたとしましょう。

しかし、頑張っても待っているのは悲惨な事実です。

会社の売上が減ればボーナスや給料が減り、かわりにサービス残業が増えて、上司はさっさと定時で帰っていく。

残念ながら、一度、下から搾取するという構造が出来てしまうと、事態は悪い方にしか進みません。

腐敗が進んだ会社は、当然ですが業績が悪くなりやすいです。
コンプライアンスが抜け落ちているので、不祥事などが起きる可能性も高くなります。

仮に売上が伸び続けても、現場が腐っていれば人材がどんどん流出するので、どこかでコケます。

そして最初にトカゲのしっぽとして切られるのは、立場の弱い人達なのです。

私が聞いた中で一番ひどかったのは、ミスを押し付け、売上は横取りする上司が幅を利かせていた職場で、いよいよ赤字になるかと言う時、会社が計画倒産したのです。

ある日、いきなり会社が夜逃げ。

上司も部下もみんなクビです。上司すらトカゲのしっぽ切りされたのですね。誰も同情しませんでしたが…。

腐った会社のオチは、社長が金持って逃げました。これが一番多いらしいです。

あくどい商売に手を染めて逮捕されるケースもあるそうです。そんな会社に勤めていて、何が得られるでしょうか?

何も得られないですよね。

さっさと見切りをつけてコンプライアンスのしっかりした会社に転職すべし

コンプライアンスというのは、会社組織にとって最も重要なテーマです。

規律がなければ、現場はどんどん腐りますし、人材流出も激しくなります。

逆にしっかりした規律があれば、良い人材が定着して、働きやすい環境になります。

もしあなたが腐った会社に勤めていて、嫌気が差しているなら、さっさとまともな会社に転職しましょう。

自分のミスを押し付ける奴は、色んな会社にいますが、会社そのものがしっかりしていれば理不尽なトラブルは避けられます。

逆に会社そのものがダメなら、全てがダメですし、最後は倒産や事業縮小で未来はありません。

自分のキャリアのためにも、そしてストレスのない仕事環境のためにも、沈みゆく船からは早めに逃げましょう。

未経験や短期離職でも転職はできる

未経験の職種に転職する場合や、短期離職で転職する場合、やはり一番の不安は「転職できないのでは?」という点ですよね。

しかし、未経験でも転職できる求人はたくさんあります。
例えば営業職は、あらゆる業界で未経験OKの求人になっています。

・営業職に転職する時にチェックすべきポイント。おすすめの業界やブラック営業職など全て公開します

他にも、経理や事務職も未経験OKの求人があり、そこから経験を積んでキャリアアップする進路もあります。

短期離職も、面接でフォローすれば問題ありません。

ブラック企業に勤めていたり、ミスを押し付けるクソ上司の下で働いていると

「自分には価値がない」

と思ってしまいがちですが、そんな事はありません。

自分の市場価値を小さく見積もる前に、まずは転職サイトに登録して転職活動をやってみましょう。

実際に動いてみなければ、どんな求人に応募できるか。自分の市場価値はどれくらいか、分からないものです。

転職をした事がない人は、特に過小評価してしまいがち。しかし、転職はそんなに難しい事ではありませんし、誰もがやっている一般的なイベントです。

もう1社だけに勤める時代はとっくに終わっています。

腐った会社に入ってしまったなら、早めに方向転換をして、ストレスなく働けるやりがいのある仕事を選びましょう。

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう

転職を成功させたいなら、プロの転職エージェントに相談をしてアドバイスを貰うのがおすすめです。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成から面接ノウハウ、求人の選び方まで、転職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

メールでのやり取りが基本なので、会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も完全個室で、バレないよう最新の注意を払ってくれます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

転職初心者や未経験業種への転職にもしっかりサポートしてくれるので、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職が出来ます。転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。

エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

・DODA 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする