正社員からフリーター・派遣社員になると気持ちが楽になる。過労死するくらいなら正社員を辞めよう

「正社員として働いてるけど、辛い」
「体調を崩すくらい忙しくて辞めたい」
「辛くて毎日泣いてます…」

上記のように、正社員として働くのが辛い…という人は多いです。

日本では「正社員が正義」「いい年してフリーターや派遣はあり得ない」という圧力が強いですね。

そのため正社員がキツくても辞められない、という声は大きい。

確かに、正社員は社会保険があって雇用が安定していますし、ボーナスも貰えるので確かにフリーターや派遣社員よりも安定しています。

しかし、だからといってすべての人が正社員でなければいけない…という事はありません。

もし正社員で辛い思いをしているなら、いっそフリーターや派遣社員になって、労働時間を減らす・責任の軽い立場に自分を置く…という選択肢を選んだほうが幸せになれるケースもあります。

今回は、正社員からフリーター・派遣社員になると気持ちが楽になるよ!という事についてお話します。

正社員を辞めると収入が減っても精神的に楽になる

この記事を読んでいる方は、正社員を辞める…という事に抵抗がある人がほとんどだと思います。

正社員というのは、アルバイトや派遣と違ってなかなか内定を得る事ができません。

その代わりに、就職できればそう簡単にクビを切られないので、安定した生活をおくることが出来ます。

しかし、だからといって「泣くほど辛い」のに正社員の仕事を続けるのは、精神的にキツいです。

実際、正社員という地位にこだわりすぎて、キツいのに辞めずに頑張って鬱病になってしまう人は毎年何人もいます。

最悪の場合、過労死・過労自殺などで命を落としてしまいます。

真面目な人や、責任感の強い人ほど我慢してしまい、正社員を辞められない…という罠にハマってしまうのです。

ハッキリ言いますが、正社員なんていつ辞めてもいいのです。

もちろん、人それぞれ事情があって仕事を辞めるのが難しい人もいるかもしれません。

しかし、例えば

「自分がいないと会社が回らない」
「いきなり辞めるのは無責任」
「せっかくの正社員の座がもったいない」

なんて理由なら、そんなものは気にしなくて良いのです。

仕事を続けたくない、もう精神的にボロボロ…という状況なら、サッと正社員なんて辞めて、自由になって良いのです。

収入は減りますが、精神的にスーッと楽になりますよ。
仕事を辞めた後の数日間は、非常に気持ちがよく、ストレスから解放されます。

もしあなたが長時間労働に苦しんでいるなら、すぐ辞めるべきです。
長時間労働は健康に悪く、最悪の場合、体を壊してしまいます。

・長時間労働がもたらす体調不良について知っておこう。時間外労働は月60時間で危険水域です

ただ、しばらくすると仕事をしていない事に対する不安が出てきますから、ぼちぼちバイトや派遣の仕事を探しましょう。

正社員からフリーター、派遣になるメリット

「フリーターや派遣なんて、とんでもない!」
「将来が不安定だし、だったら正社員に就職した方が良い」

という不安の声もあります。

しかし、フリーターや派遣社員として働く事はメリットがいくつかあります。

まず労働時間。
これはフリーターや派遣社員であれば、正社員に比べてグッと短縮することが出来ます。

フリーターであれば週3回~週4回のシフトで働くことも出来ますし、派遣社員ならフルタイムでも必ず定時で上がれます。

残業(サビ残含む)がほとんど必須の正社員に比べると、労働時間は目に見えて減るでしょう。

仕事の責任感も、正社員の時に比べて小さいです。

正社員は責任の重い仕事をガンガンやらされるので、プレッシャーやミスした時の落ち込みが大きいですね。

しかし、アルバイトや派遣社員であれば、ルーチン化された仕事が多いので、肩の荷が下ります。

何かあっても店長や社員が対応してくれるので、正社員に比べてかなり気が楽になりますよ。

職場を変えやすいのもポイントです。

もし嫌な人がいたり、仕事が合わない…と感じたら、サッと仕事場を変えることが出来ます。

派遣社員でも、現場が合わないと感じたら契約の継続を断れば良いですし、区切りがある分、正社員より職場を変えやすいです。

バイトであれば、即辞める事もOKですから、ハズレのバイトにあたってもすぐ仕切り直しが出来るのは大きいですね。

もちろんフリーター・派遣社員は正社員に比べて雇用が不安定ですし、収入も減るでしょう。

しかし、その代わりにフットワークの軽さと、精神的な楽さ、労働時間の短縮という大きなメリットを手に入れる事が出来るのです。

正社員からフリーターになった人の声

実際に正社員からフリーターになった人の体験談を紹介します。

人間関係のストレスから退職。アルバイトで生計を立てる事に(27歳:女性)

正社員だった頃はノイローゼになってたけど、フリーターになって元の明るい性格に戻れました。

ただ、精神的には楽になったけれど収入は減ったし将来性の保障がないので不安はありました。

しばらくアルバイトで暮らして、違う会社の正社員に就職しました。最初の会社より規模は小さいけど、人間関係は恵まれているし、ずっと楽になったので正社員を一度辞めて良かったと思ってます。

一番最初の会社には戻りたくないです。あの頃はキツかったですね。

正社員から派遣になって収入が増えた(25歳:女性)

正社員から派遣になりました。

残業代がまったく付かないブラックな会社だったので、時給で働ける派遣の方が収入多くなりましたよー!

保証や雇用の面では不安も多かったけど、正社員でもどうなるかわからないですし…ブラック企業なら、なおさら。

正社員の時は最低賃金割るレベルでサビ残させられていたので、辞めて良かったです。

フリーターや派遣社員というクッションを挟んで一休みしよう

非正規雇用は、確かに雇用が不安定ですが、一時的にフリーターや派遣社員になる事は悪いことではありません。

正社員のプレッシャーを避けて、なおかつ収入を得てリハビリをするなら、フリーターや派遣社員という道も正解ですよ。

派遣社員として働くなら、時給が高い人材派遣会社を選びましょう。
下記の記事が参考になると思います。

・一番時給が高い派遣会社はどこか比較してみた。派遣社員として働く際に役立つオススメ人材派遣会社

もし、どうしても正社員が良い!というのであれば、転職エージェントを活用して正社員として転職し、職場環境を改善するのが一番おすすめです。

転職エージェントは無料で使えて、転職をサポートしてもらえるサービスです。
下記の記事で、メリットや使い方を詳しく説明していますので参考にして下さい。

・転職するか迷っている人は転職エージェントに相談してみよう。プロの目線からアドバイスを貰うことの勧め

辛い時は、我慢するのではなく、改善のために行動をすることが大切ですよ。
勇気を出して、一歩踏み出してみましょう。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする