30代のうちにやっておくべきこと。自分を誇れる40代になるためのポイントまとめ


30代になると20代の時よりも体力が落ちており、無茶が出来ず、疲れやすくなってしまい「もう若くないな」と思ってしまいますよね。

また社会経験を積んだため、社会を俯瞰して捉えることが出来るようになり、昔のように向こう見ずで突っ走れなくなったり、良くも悪くも腰が重くなるのが30代の特徴です。

今回は、そんな30代のうちに「これをやっておくべきだった!」「これを30代でやっておかないとマズイ」といった事をピックアップしてまとめました。

投資

30代にとって最も切実な問題が、お金です。

私達の世代は、年金が貰えるか分からない世代であり、現在進行系で少子高齢化の弊害を受けています。

日本は皆保険制度であり、アメリカほどの格差社会ではないため、とりあえず今は年収300万でも暮らしていく事は可能です。

しかし、インフレが進み物価が上がって、かつ賃金格差が広がった場合、欧米のように超格差社会が訪れる可能性はあります。

そんな時、資産を守り、増やす方法が投資です。

日本人は、バブル崩壊以降、投資に対してネガティブなイメージを抱いています。それは日本株が、バブル期を頂点に、横ばいが続いているからでしょう。

投資をしても豊かになれない。
投資をしても損になる。

といった印象がありますよね。

しかし、アメリカや世界の株価・経済は成長しており、もし世界の株にバランス良く投資していれば、年7%ずつ資産を増やすことが出来ました。

日本だけに投資をしていれば損をしますが、日本以外の世界に投資すれば、世界経済の成長の恩恵を受けることが出来ます。

日本は今後、衰退の一途をたどることは疑いようがありません。
世界で一番最初に、最大の少子高齢化社会を迎え、人口も減少していきます。

そんな日本に暮らしながら、資産を増やしていくためには、今成長している国に投資をしておく事です。

30代から投資をしておけば、放ったらかしでも10年後、20年後に大きな資産になっています。

「貯金しかしていない」

という人は、10万円からでも良いので、少しずつ投資に回していきましょう。

全額を貯金するという事は、すなわち「日本円」に一点投資をしているという事です。円の価値が落ちてしまえば、知らず知らずのうちに資産を失っていく事になりかねません。

下記のサイトに『投資をやるべき理由』と『具体的な投資の始め方』が書いてあるので参考にしましょう。

・20代・30代が投資を始めないとヤバイ理由。格差社会で負け組にならないための防衛術

健康対策

30代になって一番実感するのが、体力の衰えです。

20代の頃なら疲れを翌日に残す事はなかったのに、30代になってから疲れが残るようになった…

腰の痛みが最近ひどい…

胃腸の調子が慢性的に悪い…

といった切実な悩みを抱えている30代の方は多いです。

私も30代を超えてから、疲れを貯めるとすぐ腸の調子が悪くなり、臭いおならや便秘気味な症状に困ったことがありました。

食生活を改善したり、青汁やオリゴ糖のサプリなどを飲んで改善しましたが、やはり20代の頃と違い、健康に気をつけないとマズイな…という事を日々実感しています。

30代はまだまだ働き盛りですから、健康には人一倍気をつけましょう。
女性であれば、健康に気をかける事は、すなわち美容へのコミットにもなります。

ポイントは「運動と食生活」をしっかり意識することです。

食生活は、なんといっても野菜不足を解消することが重要です。

現代人は、とにかく野菜が足りておらず、私も野菜不足ゆえに慢性的な便秘・胃腸障害に悩まされました。

ビタミンはもちろん、便通を整える食物繊維を摂取するなら野菜が一番ですので、日々、野菜をしっかり食べるようにしましょう。

私は青汁を習慣的に飲むようにして、体調を整えることに成功しました。詳しくは下記のレビュー記事を参考にどうぞ。

・サンスターの青汁感想。味や飲みやすさ、健康効果を実践して試してみました

運動も30代の健康維持に大切です。
まずは自宅で出来る筋トレで、運動不足を解消しましょう。

・運動不足な社会人にオススメの自宅で出来る筋トレまとめ。腹筋背筋を鍛えれば腰痛予防や体力増強などメリットだらけです

大企業や外資系企業への転職

30代は、転職によって待遇や年収をアップさせるチャンスが眠っています。

20代の頃は転職をしても、そこまで年収アップは望めませんが、30代になるとキャリア・経験共に評価される時期ですので、転職のチャンスは多いです。

特に「今の会社より規模の大きい会社に転職」したり「年収水準の高い外資系企業への転職」をすると、年収がグッと上がってクオリティ・オブ・ライフが向上します。

年収が上がれば、新築のマイホームを購入出来るチャンスも出てきますし、さらに上のキャリアを狙うことが出来ます。

残念ながら、年収や待遇は会社の規模、自身の立ち位置によって天井が出来てしまいます。

かつては、ずっと同じ会社に勤めていれば年収が上がっていく時代でしたが、今は10年先がまったく予想出来ない時代です。

だからこそ、資金の豊富な大企業や外資系企業に転職をすることで、天井を打ち破り、年収をワンランクアップさせる必要が出てくるのです。

大企業に転職する方法は下記の記事にてどうぞ。

・大企業に転職する方法。中途採用で一流企業に入るための条件とは?

30代の転職のやり方まとめはこちら

・30代で転職する人が押さえておくべき転職の心得。転職を成功させるコツまとめ

今の会社に満足しているなら、今の仕事をしっかり頑張るべきですが、もし物足りない、チャレンジしたい…という気持ちがあるなら、思い切って転職を計画してみましょう。

まとめ:30代のうちに『お金・健康・キャリア』の基盤を作っておこう

30代は、人生の基盤を作る時期であり、お金や健康、キャリアといった分野では20代の頃より慌ただしくなるかもしれません。

しかし、ここで人生の基盤を作っておけば、40代になった時にグッと楽になりますし、自分自身を誇れるようになります。

元気、健康、かつ綺麗(カッコよく)に人生を歩んでいくためには、準備が必要です。30代のうちにコツコツと積み重ねておいて、理想の40代、50代に向かって歩みましょう。

30歳を超えると、時間の流れはあっという間に過ぎていき、40代、50代なんてあっという間ですから「明日から頑張ろう」は厳禁ですよ。

今日からしっかり、やれる事から始めていきましょう。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする