置き薬の営業(配置薬営業)はブラックだから転職するのはNG!土日も休めず営業ノルマ・クレーム対応など厳しい労働条件てんこ盛り

f:id:moguhausu2:20160315085436j:plain
置き薬の営業、いわゆる配置薬営業の求人を見かけたことはありませんか?
置き薬とは、おばあちゃんの家によくある風邪薬や正露丸、胃薬、目薬など常備薬が入ったボックスの事です。

家に置かせてもらい、利用した分だけ代金をいただくビジネスで、営業マンは新規設置のみならず既存顧客の薬の入れ替えなどサポートします。

一見すると、社会のためになる立派な仕事で、製薬なら労働条件も悪くないのでは? と思うのですが、実態は営業の中でもかなり厳しい労働条件になっています。

今回は置き薬の営業(配置薬営業)がいかにブラックで厳しい仕事なのか紹介します。

営業ノルマが厳しく健康食品を売りつけなければ達成不可能

f:id:moguhausu2:20160204105757j:plain
置き薬の営業、配置薬営業のキツさの理由は、なんといっても営業ノルマです。

置き薬を置いて帰ってくるだけでは稼ぎにならないので、既存顧客に健康食品を買わせたり、様々なものを売りつけなければ営業ノルマは達成出来ないようになっています。

置き薬の新規設置ノルマに加えて、健康食品の売りつけですから、毎日ハードに営業する必要があります。
また、一人につき1000人近い既存顧客を抱え、彼らをコツコツ訪問して売上をあげなければいけないので、必然的に過重労働、長時間労働になります。

残業代は、出ないケースが多いです。みなし残業などでごまかされ、歩合もしょぼいので、時給換算するとかなり悲惨です。

同じような営業職で、自動車のディーラーや不動案営業などもありますが、歩合が高い分、そちらの方がマシです。

健康食品の場合、単価が低いので歩合といってもお小遣い程度。
時給換算したら、やはり馬鹿らしくなる金額です。

社会のために…というやりがいの点でも、人のよい老人や主婦を騙して健康食品を売ったり、クレーマーな顧客のフォローをしなければいけなかったり、やりがいなんて一欠片も感じられないケースが多いです。

置き薬営業の離職率は高い!3年勤まれば長い方

f:id:moguhausu2:20160205103606j:plain
置き薬営業、もとい配置薬営業の離職率はかなり高く、3年勤まれば古株と言われるほどです。

ブラックな労働環境で人がよく入れ替わるためか、求人では応募可能な年齢を引き上げており、40代でも転職が可能です。

しかし、裏返せばそれだけ若手が残らず、使い捨ての営業にされているという事です。

冷静に考えてみてください。
配置薬、置き薬なんて昔ながらのビジネスが、現代で通用すると思いますか?

都内はもちろん、地方でも安いドラッグストアがいっぱいあります。
それなのに割高な配置薬を買いますか?

寂しい独居老人などは世間話したさに買うかもしれませんが、もはやそんな顧客も減ってきています。

時代のニーズに取り残された仕事は、最後は労働者にツケがまわって自分の首がしまることになります。
先のない置き薬営業に転職しても、未来はありません。

求人のイメージに騙されず、もっと労働条件が良くて働きやすい求人を探して転職・就職をしましょう。

良質な求人情報を探すなら転職エージェントを利用しよう

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain

求人はハローワークなど様々な場所に置いてありますが、働きやすい会社か否かを見極めるのは難しいですよね。
また書類作成なども時間がかかり、それが余計に転職・就職活動を長期化させてしまいます。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを併用して就職・転職活動を効率的に行う方法です。

転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

利用料は最初から最後まで無料です。
転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

まだ転職をする予定がなくても、どんな求人があるのか、どんな仕事に応募できるのか、といった点を含めて無料で転職相談が出来ますから「転職市場の調査」として一度エージェントに相談することをおすすめします。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトはこちら

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする