高卒の女性でも年収アップの転職は可能です。学歴を言い訳にせず攻めの転職で高年収を勝ち取ろう

f:id:moguhausu2:20160315122439j:plain
 男女雇用機会均等法が設定され、女性の活躍を政府が推し進めている現代日本ですが、未だに「女性は結婚や子育てで離脱するから出世させない」という姿勢の会社は少なくありません。

 特に正社員は雇用が強く、長く働くことで労働者・会社どちらにも利益が出る、という仕組みなので、結婚や子育てで離脱しやすい女性を管理職にするのはちょっと…と考えている経営者が多いようです。

 加えて、高卒ともなれば、転職の壁は厚く、年収も伸び悩むケースが多いようです。

 特殊な技能や資格があれば別ですが、一般的に高卒の女性は「転職で年収アップなんて無理!」という印象が強いです。

 しかし、実は年収アップの転職は、高卒であっても可能であるケースが多いのです。

 というのも、正社員の職歴が長い人は、例え高卒であってもキッチリ仕事をしてくれるという証明になるので、想像以上に武器になることが多いからです。

 加えて、現在、業績が拡大している業界…例えば「ぐるなび」などのIT×他サービスの融合を狙った業界では、総合職のみならず、一般事務や総務といった事務方も不足しており、高卒でも間口を広げている会社が多いです。

 そういった、いわゆるベンチャー企業、新興IT企業など「高卒の女性でも転職出来て、なおかつ年収アップが狙える」求人が多く存在しています。

 ただし、これらの求人はハローワークなどには出ていませんし、転職サイトなどで見かけても「難しいかも…」と応募する前に諦めてしまう人も多く、せっかくのチャンスをみすみす見逃している事が多いです。

 そこで、今回は高卒の女性が転職で年収アップする方法について紹介します。

伸びている業界に転職すれば、高卒でも年収アップは可能です

f:id:moguhausu2:20151028110544j:plain
 あなたが、いま勤めている会社は、どんな業界で、どれくらい売上が出ているかご存知ですか?

 日々ビジネスについて勉強をしていると、伸びる業界・頭打ちの業界というのが見えてきます。

 例えば、昔は「すぐバブルが弾ける」と思われていた、ぐるなびや価格.comといったWebサービス会社は、今でも業績を伸ばしています。たかがゲームとバカにされていたスマホゲーム業界なんて、まだまだ伸びており、その業界に落ちているお金の額も相当なものになっています。

 働いている人の年収アップは、業界にお金がたくさん落ちてこなければ成り立ちません。
 伸びしろのない古い会社に勤めていても、市場が成熟しているので安定はいているかもしれませんが、年収はあまり期待出来ません。

 特に、高卒で女性…となると、基本給が安く、新卒から真面目に働いているのに全然年収が上がらない…というケースも多いです。

 今や、まじめに一社で働き続ければ年収アップ、なんて時代は終わりました。

 これまでの職歴を武器に、伸びている業界に飛び込んで年収を上げる…このキャリアアップ・年収アップの転職に挑戦しなければ、ずっと低年収で損をする時代なのです。

 女性は、昔であれば結婚して家庭に入って…というライフスタイルが一般的でした。

 しかし、増税や不景気で厳しい昨今は、共働きが基本。子育て後に復帰するにしても、やはり職歴や業界経験が強い武器になりますから、なおさら現役時代に「伸びている業界・企業」で色々な仕事を経験しておくべきなのです。

新しい企業ほど学歴を重視しません

f:id:moguhausu2:20151124134649j:plain
 高卒だと、どうしても転職の際に学歴で引っかかってしまいますよね。

 しかし、それは昔ながらの業界だけ。実は、IT企業をはじめとする新しい企業、業界は学歴不問の求人が多いのです。

 学歴よりも職歴が重視されることも多く、高卒だからといって年収アップは無理、というのは、もはや昔の常識になりつつあります。

 もちろん、大企業や伝統ある業界(自動車業界や証券会社など)に転職をするなら大卒の資格は重要です。しかし、年収アップのための転職という目的なら、学歴を気にする必要はありません。

 むしろ、職歴や現場での経験こそが重視されるのです。

 学歴を気にする暇があったら、まず自分の職歴の棚卸しをして、強みが最大限、採用担当者に伝わるように掘り下げた職務経歴書を作りましょう。

諦める人は一生、低年収です

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain
 自分に自信がないから、学歴がないからといって転職を諦める人。調べる前から無理だと決めつけている人は、ずっと低年収です。

 そういった周りを見れない人、他の世界を知らないまま、現状維持に努めようとする人は、例え目の前にチャンスが転がっていても行動が出来ず、みすみす逃してしまうでしょう。

 チャンスの神様には前髪しかない、ということわざがあるように、チャンスは見つけた瞬間に掴まなければ二度目はないのです。

 求人をチェックしたり、伸びている会社を調査したり、常に転職に対するアンテナを広げている人は、高卒だろうと30代以上だろうと、ハンディキャップをものともせず転職を成功させています。

 これからは、攻めの転職が年収に直結する時代です。

 高卒、女性だからこそ、現場で培った強みを活かして、高年収のポジションを勝ち取りましょう。

プロである転職エージェントに転職をサポートしてもらおう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain

 年収アップの転職を志すなら、転職エージェントを利用して求人を紹介してもらうのが一番です。

 転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

 利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 まだ転職をする予定がなくても、どんな求人があるのか、どんな仕事に応募できるのか、といった点を含めて無料で転職相談が出来ますから「転職市場の調査」として一度エージェントに相談することをおすすめします。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
 経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

 DODA 公式ページ

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする