上司の尻拭いばかりやらされ成果は横取りされる、そんな会社で働いてもキャリアアップは出来ない

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
 世の中、仕事ができないのに媚びを売ることだけは達人の厄介者が大勢居ます。
 地位と実力が伴っていない上司を持つと、部下は尻拭いばかりやらされ、成果は横取り…そんな上司のもとでは、いくら働いてもキャリアアップは出来ません。

 その上司の機嫌をひたすら取り続けていれば、その会社での出世は出来るでしょうが、あなたもまた、その上司と同じゴマすりだけで実力のない人材に成り下がってしまうでしょう。

 そういった社内政治だけでのし上がるタイプは、いつか失脚します。
 会社が倒産したり、リストラや早期退職をした後、他で通用しない人材として再就職も出来ません。

 コネは社内では強いですが、ひとたび社外に出れば何の役にもたたないものなのです。

 今回は、そんな上司の尻拭いばかり押し付けられる人が、キャリアアップをするための立ち回りを紹介します。

尻拭い役はキャリアにならない。適当なところで見切りをつけよう

 上司の尻拭いは、いくらやっても自分が損をするだけです。
 いつか見返しをくれるだろう、なんて甘く考えてはいけません。尻拭いを押し付けるようなタイプの上司は、利己的で自分さえ良ければOKという思考をしています。

 尻拭いばかりしていると、次第に「都合のいいやつ」と捉えられて、とんでもないミスや失態を押し付けられるかもしれません。

 そんな上司には恩を売る必要もありませんから、適当なところで見切りをつけましょう。

 上司の尻拭いをしてでも、今の会社の待遇は捨てられないのならともかく、仕事のストレスや将来的なキャリアと天秤にかけて「今より最悪な状況はない」と感じたら、転職に舵を切りましょう。

 転職では実績や経験が必須になりますが、上司の尻拭いばかりでは、30代以降に必要になってくる即戦力の経験、アピールがいつまでたっても出来ません。

 ですから、上司の尻拭いは20代で卒業しておくべきなのです。

尊敬出来る上司や先輩は一生の宝物です

 尊敬できる上司や先輩のもとで働いている人は、とても幸せです。

 なぜなら、その人から教わる技術や心得は、一生モノのスキルだからです。
 せっかく組織で働く会社員という生き方を選んだのですから、優秀な人のもとで働きたいですよね。

 ですから、上司が尊敬出来ない、尻拭い役を押し付けられている人は、転職をすることで損な役割から逃れられると同時に『尊敬できる上司』『働きがいのある職場』に出会えるチャンスを掴む事ができます。

 無能な上司に仕えていても、待っているのはストレスとチャンスの損失だけです。

 組織に依存するのではなく、自らの価値を磨いておかなければ、キャリアアップどころかイザという時の再就職でも苦労することになりますよ。

転職エージェントを利用して自分の市場価値を教えてもらおう

 転職経験がない人、少ない人は、今の自分が転職市場でどれくらいの価値があるのか理解できていない人が多いです。

「何となく世の中は不景気だから、転職なんてリスキーだ」

 といった思い込みで、転職という選択肢を自ら潰している人がとても多い。

 しかし、現在は転職によるスキルアップ、キャリアチェンジは当たり前になっています。
 ハイキャリアのみならず、中流のサラリーマンもそれは同じ。

 もちろん、転職はそこまで簡単ではありません。
 ハイキャリアの人はヘッドハンティングなど転職ルートが豊富ですが、普通の人は自ら求人を調べ、自分のキャリアプランを考察し、ベストな選択を自分で選ぶ必要があります。

 しかし、その手間を惜しまず、しっかり自分の軸を作って仕事をしていく人だけが、今後、生き残れるのです。

 会社に入ったら終わり、という時代はもう昔のこと。
 これからは、自らやるべき仕事を選別し、キャリアアップのチャンスを掴み、自分を磨いていく時代なのです。

 ブラック企業に入ってしまった人や、低い年収や待遇に不満のある人も同様です。
 今ある不満を解決するための策として、転職という選択肢を考察するべきです。行動を起こすのは面倒ですが、それでも今やらなければ、どんどん年齢という足かせが増えていきます。

 柔軟性のある若手のうちに、しっかり尻拭い役からは卒業して、尊敬できる上司と、働きやすい職場の2つのキーポイントを探しておきましょう。

 しかし、転職といっても、いざ考えるとなると何から準備すればいいのか分からないものです。
 そこでオススメなのが、転職エージェントに登録して、無料相談&無料転職サポートを受ける方法です。

プロである転職エージェントに転職をサポートしてもらおう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain

 転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

 利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 まだ転職をする予定がなくても、どんな求人があるのか、どんな仕事に応募できるのか、といった点を含めて無料で転職相談が出来ますから「転職市場の調査」として一度エージェントに相談することをおすすめします。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
 経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

 DODA 公式ページ

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする