正社員になれない人は就職活動のやり方が間違っている可能性大。正社員になれる人は就職支援を最大限活用しています

f:id:moguhausu2:20151125124135j:plain
 正社員になれない! と悩む人は多いと思います。
 なにせ日本の非正規雇用の割合は4割にものぼり、正社員との格差はますます進んでいます。

「正社員登用ありの契約社員なのに、いつまでたっても正社員になれない…」
「バイトをしながら就職活動をしているが面接で不採用にされる」
「高卒だし職歴も無いから正社員になんてなれっこない」

 正社員になれないと、そんなネガティブな考えが頭の中を渦巻いてしまいますが、諦めてはいけません。

 実は『就職活動のやり方』が間違っているために正社員になれないだけで、正しいやり方を実践すれば正社員の内定がすぐに取れるケースが非常に多いのです。

 特に20代の方は、せっかくの正社員になれるチャンスを見逃してしまっている人も多く、非常にもったいないと感じています。
 中卒、高卒であろうと職歴がなかろうと、20代であれば無条件に『年齢のアドバンテージ』がありますから、正しい就職活動のやり方を実践すれば正社員になれます。

 世間は今、人手不足です。特に20代の人材の獲得に、各社、採用担当者が頭を抱えています。

 しかし、人手不足といっても就活のノウハウを知らず、何の対策もなしに面接に挑んだ所で内定は出ません。
 今回は、正社員になれない! と悩んでいる人向けの、正しい就職活動のやり方について紹介します。


求人の探し方一つとってもノウハウを知らないとキツイです

 正社員になるためには、まず正社員募集の求人を探して応募しなければいけません。

 多くの人は、ハローワークや求人サイトを利用して求人を探しますよね。
 しかし、ハローワークや求人サイトに出ている求人数は多様かつ膨大です。

 就職活動や転職が上手な人ならスラスラと自分に合ったor条件の良い求人をピックアップして応募求人を集めることが出来ますが、就活が苦手な人は

「どの求人がいいんだろう?」
「どんな仕事内容なのか分からないなぁ」

 など目移りしてしまい、気付けば時間だけが無駄に過ぎてしまった…ということも多いです。
 さらに求人サイトやハローワークには、一部、求人票とは全く違う厳しい労働条件を課すブラック企業も存在していますから、それも見抜いて避けなければいけません。

 もし、求人票の段階で見抜けないと、面接までいったのに、面接の場で「実は土曜日も休日出勤が当たり前なんだけど大丈夫?」なんてネタばらしをされるハメになります。

 そんな嘘つき企業に正社員として入りたいと思う人はいないでしょう。まさに時間と労力の無駄ですよね。

 こんな事を繰り返しているうちに「もう、まともな企業の正社員にはなれないんじゃないか…?」と心が折れてしまうのが、正社員になれない人に良くあるパターンです。

 特に、真面目な人がこのパターンにハマりやすいです。
 世の中、こんなに嘘付きが多いのかと世界の薄汚さに気付いて嫌になるからです。私も若い頃は、世の中のブラック企業の多さに絶望したものです。

 求人探しのコツを知っていれば、こういったブラック企業に引っかかって時間と労力を無駄にせずに済みます。

 自己分析やキャリア分析を行い、本当に自分に合っている仕事を知っていれば、おのずと仕事選びの範囲は狭くなりますし、さらに希望条件(完全週休二日制、年収300万以上など)を絞れば、応募すべき求人ははっきり見えてきます。

 正社員になれない人は、この『求人の絞り込み』が出来ないので、就職活動が上手くいかないのです。

書類選考や面接もノウハウ必須!対策無しでは正社員にはなれません

 正社員になるための試験として、書類選考や面接があります。
 しかし、正社員の選考は当然、競争率も高くハードルも高いですから、ノウハウ無し対策無しでは厳しいです。

 履歴書や職務経歴書の書き方、面接での志望動機、自己PRのやり方など、対策すべき点はたくさんあります。

 正直いって、これらのノウハウを全て完璧に会得するのは至難の業ですし、なにより「面倒臭い」です。

 現在、アルバイトや派遣社員などで働いている方であれば、仕事後にこれらのノウハウを勉強して自己PRや志望動機を考えて、1日休みをとって面接にいって…というのは非常に大きな負担になります。

 その上、ノウハウを勉強したのに不採用が続いたら、もう嫌になってしまいますよね。
 正社員になれない人の多くは、このプロセスの複雑さと負担に打ちのめされているのでしょう。

 ハローワークや政府が行っている就職支援セミナーなどで、就活のノウハウを紹介している公的な就職支援の制度もありますが、正直いってあれは中途半端です。就活本に書いてあるような事を長々と語るだけで、具体的に求人を紹介してくれる訳でもなく、いかにも役所的な支援であるケースが多い。
 就職支援を行っているハローワーク自体が非正規社員で運営されている…という矛盾した形になっているので、私の個人的な意見ですが利用する価値は無いと言っていいでしょう。

 では、これらの課題・ノウハウをどうすれば簡単に苦労なく会得出来るのか?

 その答えの一つが、転職エージェントに登録して就職活動のプロであるエージェントに個別サポートしてもらう事です。

就活のノウハウを教えてもらえる無料の転職エージェントを利用しよう

f:id:moguhausu2:20150510110217j:plain

 いざ就職活動となった時に、面接や書類の書き方・ノウハウはどこで学べるのか迷うことも多いですよね。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを利用することです。

 転職エージェントは、転職のみならず、アルバイトや派遣社員などの非正規雇用からの就職活動であっても利用することが出来ます。特に20代の人材は多く求人を紹介出来るので、手厚いサポートが受けられます。

 利用料は最初から最後まで無料です。在職中でも土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職・就活のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就活で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。
 初めて就活をする人で、何もわからない人でも1から丁寧に教えてくれるので、ぜひ利用しましょう。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
 経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

f:id:moguhausu2:20160130211418j:plain

 上記は入力の一例です。

 上記画像で書いた株式会社ハイデイ日高というのは、ラーメンチェーン店の日高屋の事です。
 外食・小売産業などに多いのですが、お店の名前と会社の名前が必ずしも一致する訳ではないので、しっかり会社名を調べてから正式名(○○株式会社)で登録しましょう。
 例えば、ユニクロであれば会社名はファーストリテイリングですよね。心配ないと思いますが、念のため再度、確認しましょう。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

 DODA 公式ページ

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて転職可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、現在の会社にこだわる必要が無いことに気付けて、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

無理をして一人で抱え込まないことが大切です

 何事も一人でやり切ろうとする人がいますが、餅は餅屋という言葉があるように、プロに任せられる部分は任せてしまった方が効率的です。
 転職エージェントは無料ですし、利用に際してデメリットもありませんから、ぜひ上手に活用して正社員への就職に役立てましょう。

 今後、不景気や大恐慌になった時、非正規雇用だと真っ先にクビを切られてしまいます。
 早い段階で正社員にステップアップしておき、雇用・収入の安定性を獲得しておきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする