父親に財布をプレゼントする時の選び方とオススメのブランドを紹介。50代60代のお父さんに合う財布とは?

f:id:moguhausu2:20151129000137j:plain
 父親に誕生日プレゼントをしよう! と思った時に、何をプレゼントするか迷いますよね。
 ネクタイやお酒といった定番のプレゼントも良いのですが、何といってもオススメは財布です。意外と50代60代の男性は、財布を買い換えよう、というタイミングが無く、ボロボロになった財布をずっと使い続けていることが多いです。

 そのため、プレゼントとして財布をもらうと、実用的ですし非常にありがたい…というのが本音です。

 男性へのプレゼントは、やはり実用性が大切ですから、お父さんに喜んでもらえるプレゼントとして財布は最適なのです。

 しかし、財布といっても20代の子が使うような安っぽい財布では、ちょっと使うのをためらってしまいます。
 やはり50代、60代の大人にあった財布でないと、プレゼントとして喜んでもらえません。

 今回は父親へのプレゼントしてオススメの財布の選び方とオススメを紹介します。

父親にプレゼントするなら革の財布が一番

 男性の憧れの財布といえば、革の財布です。
 革の財布は、本場イタリアで職人が手作りしているため、価格帯が3万円前後と高く、若い頃は手が出ずに悔しい思いをした男性も多いです。(若いうちから革財布を使っていると、生意気だと怒られる事もあるので余計に買えません…)

 しかし、いざ懐に余裕のある50代、60代になると、今度は買うタイミングをいまいち掴めず「財布なんて使えれば何でもいいか」と後回しにしてしまうもの。
 だからこそ、財布を子供からプレゼントされると嬉しいものなのです。

 同じようなものに、高級腕時計がありますが、腕時計は高いものだと10万円、30万円と簡単に予算オーバーになってしまうので、3万円前後で買える革財布が予算的にも優しく、プレゼントとしてオススメです。

 財布ならば、機能性は同じですから、後はデザインが大切になってきます。
 革の財布は、万人受けするデザインで、特に50代60代の男性にはピッタリですから、ぜひプレゼントとして検討してみましょう。

革の財布にはどんなブランドがあるの?

 革財布には、ブライドルレザーやマルティーニなど、イタリア名のブランドが多く存在しています。
 それぞれ革の質感やデザインにこだわりがあり、いざ選ぶとなると迷ってしまうものです。しかし、実はどのブランドも男性にとっては大差が無く、よほどのこだわりが無ければ、写真を見て「良さそう!」と思ったブランドの財布でOKです。

 革財布の良い所は、どのブランドの財布を選んでも革素材であることは変わらないので、一様に高級感があるという点です。
 そのため、例えば男性が女性にアクセサリーをプレゼントをする時のように、個々人のこだわりや好みをしっかりリサーチしてから購入しなければならない…という手間が無いのが楽ですね。よく男性が女性にアクセサリーをプレゼントして「センス無いなぁ」なんて思われる悲劇は多いですが、革財布を男性にプレゼントする時は、こういった心配は無用です。

 父親の心境からすれば、子供からプレゼントを貰えるだけで、とても嬉しいものですし、革財布であれば選ぶ時に神経質になる必要はありません。

革財布のオススメは?

 革の財布は、イタリアから革を輸入して、それを職人が手作りで商品に仕上げ、直売店で販売している事が多いので、販売しているブランド店は限られています。

 革財布のショップでオススメなのは、ココマイスターという直売店です。




 ココマイスターは、イタリアの革を輸入し、熟練した職人が一つ一つ手作りした革財布を仕入れて販売しています。
 品質が高いのに、価格が3万円前後と安いため、革財布の販売店の中では非常に人気のショップです。そのため、人気の商品は入荷待ちになるほどです。

 数あるココマイスター製の革財布の中で、オススメの革財布はマルティーニ・オーモンドウォレットです。

マルティーニ・オーモンドウォレット

f:id:moguhausu2:20151128235347j:plain

 スタンダードな革財布で、大人の渋みと、シンプルで使いやすい機能的な一品です。
 イタリアの伝統的な製法で作られた革財布ですから、迷ったらこのマルティーニ・オーモンドウォレットを選択しましょう。

 ココマイスターの商品ページには、他にも質感や製法の違う革財布がたくさんありますから、画像をチェックして一番、あなたのお父さんのイメージにあった革財布を選びましょう。

 ココマイスターはギフトボックスに入れて商品を送ってもらえるので、そのままプレゼントとして渡すことが出来ます。

f:id:moguhausu2:20151128235737j:plain

世の中の父親はプレゼントを欲しがっています

 誕生日や父の日・母の日、勤労感謝の日といった記念日を大切にしているのは、どちらかという女性の方ですよね。
 父親はそういった記念日に無頓着だし、プレゼントなんて貰っても嬉しくないのでは? と思うことは多々ありますよね。しかし、父親も母親同様、子供からプレゼントをもらうと嬉しいものです。言葉には表さないだけで、本当は誕生日や記念日に祝ってもらうことを望んでいるのです。

 もちろん、恥ずかしいから表立って「祝ってくれ」なんて言いません。
 しかし、どんなに頑固で仕事人間の父親でも、子供からお祝いをされたらとても嬉しいと感じるのですよ。

 また、プレゼントを貰っても、感謝の言葉はあまり無かったとしても、プレゼントされたものは大切に長く使ってくれるでしょう。

 実際に、私が父親にネクタイをプレゼントした時、そのネクタイを長年、愛用してくれていました。
 また、妹が中学生の時、父親に目覚まし時計をプレゼントしたのですが、父親はその目覚まし時計が壊れるまで10年(!)も使い続けていました。父親は、言葉ではあまり感謝を表しませんが、実際に使うことで感謝を表しているのです。

 ぜひ、長く使えて実用性の高い革財布をお父さんにプレゼントしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする